100均ダイソーの重曹使ってみた!~鍋底の焦げ編~

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に非常に役に立つ商品を紹介します。

様々なことに使うことができる重曹!
特に掃除の時には汚れを落としたり臭いをとってくれたりと大活躍してくれます。
100均ダイソーに売っている重曹は100円なのに量が多く、粉タイプなので水と合わせれば様々なことに使えます。
弱アルカリ性なので洗剤を使いたくないキッチンやトイレなどにオススメです。

こちらです!

ダイソーの重曹

弱アルカリ性なのでキッチンでもトイレでも洗面所でも様々な場所でお使いいただけます。
物質同士を混じり合わせる性質のある界面活性剤も入っていません(重曹なので当たり前ですが)。

良い点だけまとめると
・中性に近いアルカリ性のためいろんな場所に使える。
・においが全然気にならない
・肌に触れても安心

こんなところですね。

今回は鍋の底に付いた焦げをとるのに使用!


鍋に入れたカレーを温めていたのですが、食器とか出している間にいつの間にか焦げてしまいました。


近くで見るとこんな感じ。
画像の2倍ぐらい焦げついていたのですが、洗剤とスポンジで多少落とせました。
しかし、これ以上はさすがに無理だと思ったので今回は重曹に頼ってしまいました。


まずは鍋の中に水を張って粉の重曹を入れます。
割合は大体「水:重曹=2:1」が基本みたいですが、大きい汚れでなければ大さじ2杯ぐらいでも大丈夫です。
逆に換気扇などの油汚れの場合は「水:重曹=1:2」ぐらいのほうがいいみたいですね。
今回はそんなに大きい汚れではなかったので大さじ1杯半ぐらい入れました。


水と重曹の準備ができたら鍋を温めます。
沸騰させるまで温め、その後は弱火で10分ほど放置します。


10分沸騰させ続けたら冷めるまで待ちましょう。
つけておくと汚れが取りやすくなるので5分ぐらいは待った方がいいと思います。


後はスポンジで汚れを取るだけです。


そんなに力強くこすらなくても簡単に汚れが取れました。
本当に跡形もなく取れたので結構驚いています。
鍋底の焦げがひどい場合は、スポンジではなくヘラを使って取るのも有効的です。
一応弱アルカリ性なので長時間手が触れているとただれてしまう可能性がある為、こするときは時間をかけすぎないようにするかゴム手袋など付けたほうがいいでしょう。

鍋底が焦げてしまいなかなか落ちなかったので焦りましたが、念のため100均ダイソーで買っておいた重曹がこんなところで役に立つとは思いませんでした。
家に一つあるといろいろと使えるので一つ購入しておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの200円ステレオイヤホンが意外と機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは日常で使う家電に関する商品です。

スマホで音楽を聴くときは大半の方がイヤホンを使いますよね。
ポケットに入れたりかばんに入れて音楽を聞かれる方は、断線する確率も上がってくるとも思います。
100均ダイソーにある「200円ステレオイヤホン」は値段の割には機能的です。
あまり音にこだわりがない方にはコスパもいいのでオススメです。

まずは画像から!

ダイソーの「ステレオイヤホン」

【スペック】
・カナルタイプイヤホン
・コードの長さ1メートル
・シリコン製イヤーピース

スピーカー規格
ドライバーユニット口径:Φ10mm
再生周波数帯域:20-20,000Hz
出力音圧:107±5db
インピータンス:16Ω

あまり家電に詳しくないのでスピーカー規格ってよくわかりませんが、大体一般の家電量販店で売られているイヤホンもこれぐらいだそうです。

正直100均のイヤホンって見た目が安っぽく、あまり音質を気にしない僕ですらも気になるぐらい音質が悪いので、いつも1000円ぐらいの物を購入していました。
2年ぐらい使っていたら断線してしまい、久しぶりに100均で探してみようかと思った矢先、200円でよさそうなイヤホンを見つけたのですぐに購入しました。
見た目からして明らかに他のイヤホンとは違いがあったので、今回は期待しちゃいました。


普通に1000円ぐらいで売ってそうなイヤーピース。


シリコンを外してみるとプラスチック製で若干安っぽい感じ。

【使い方と感想】
まず付け心地としては若干シリコンが耳にフィットしずらいというのが正直な感想ですね。

画像のようにイヤーシリコンの外側がかなり薄いので、付けた時に弱々しい感じがします。
また、フィット感もいまいちなので音が漏れてしまうのも否めません。
家の中で動いたり歩く程度の運動であれば問題ないかもしれませんが、それ以上の動きになると外れそうで怖い。
ちょっと引っ張るとシリコンがずれてきて手で直さないと気になる感じ。

肝心の音に関してはいい意味で普通ですね!
安っぽいのは否めないのですが、低い音から高い音まで全体的にバランスよく聞こえるので特に違和感とかは感じません。
もっと低い音がしっかりでてくれればありがたいのですが、200円の商品にそこまで求めるのは贅沢すぎますよね。
まあでも、音にこだわりがある方は安っぽい音だと批判されるかもしれませんが、僕みたいに聴ければいい程度に思っている方にとってはあまり気になりません。
どちらかというと音楽よりもラジオを聴くことのほうが多いので、こんなもんで十分かなと。

もしもイヤーシリコンが気になる方は・・・・

100均セリアに低反発イヤーピースも売っているのでこちらを使われるのもおすすめです。
ソニーでも400円ぐらいで似たような商品を出しています。
これを使えば耳にしっかりとフィットしてくれるので、引っ張ったり激しく動いても外れる心配がありません。
それに加えて耳にしっかりとフィットする為、音が外に漏れず音質が若干よくなった気がします。

画像のように付属のイヤーピースと比較すると分厚さが全然異なるので、安定感があります。
白いイヤホンに対して黒いイヤーピースだと若干違和感があるので、低反発イヤーピースも購入される方は黒いイヤホンを購入しといた方がデザイン的にいいと思います。

これまでは100均のイヤホンは安っぽすぎて全く使うことを考えていませんでしたが、今回紹介した200円のステレオイヤホンはかなりかなと思います。
今後も音にこだわりを持たなければダイソーで済ませようと思います。

セリアの「たまご名人!エッグタイマー」がゆで卵を作るときに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは家庭でよく使われる「卵」に関する商品です。

家庭料理によく使われるゆで卵!
個人的に半熟が好みなのですが、茹で時間を間違えてしまって完熟にしてしまうことって結構ありますよね。
100均セリアに売っている「たまご名人!エッグタイマー」を一緒に茹でれば、半熟になっているかどうかが一目でわかり、茹で時間に失敗することもなくなります。

まずは画像から!

セリアの「たまご名人!エッグタイマー」

【スペック】
・卵の茹で具合が一目でわかるエッグタイマー
・半熟卵が簡単に作れる
・急に冷やすと割れる可能性がある


上から見ると卵のような形をしているように見えましたが、そこは平らになっているので結構安定します。

【使い方と感想】
普段は完熟で茹でているので(半熟にしようとしているがうまくいかない・・・)、今回は半熟で仕上げようと思います。
ついでに半生というものもあったので一緒に作ってみました。

卵と同時にエッグタイマーも一緒に茹でます。
ややエッグタイマーに重さがあったので沸騰しても動かないだろうなと思っていましたが、卵と同じように動いてしまいます。
機能面では問題ないので特に気になりませんけどね。

鍋や卵の種類にもよりますがメモリの目安は色が白に変わったら取り出すタイミングと考えていいと思います。
半生の部分が全部白くなったのでとりあえず一つ取り出してみます。

半生の状態だと君がほとんど液体になっていました。
一口で食べてしまう方にとっては食べやすくていいかもしれませんが、料理に使うとなるとあまり向いていないかもしれません。
僕も食べるときは丸々一個食べますが、一口では食べられないので食べづらさを考えると今後は半生にはしないと思います。

半熟の時は判断が難しく、半熟の部分は完全に白くなっていなかったのですが、固ゆでに迫ろうとしていたので画像のタイミングで出してしまいました。

やや外側が完熟になりかけている感じで中は程よく半熟です。
個人的にはこれぐらいの半熟が一番好みなので結構気に入っています。

完熟まで待つと全体が真っ白になります。
今回は完熟を作っていないのですが、おそらくこの状態になれば完熟が作れると思います。

使い終わったエッグタイマーは水で一気に冷やすのではなく、常温でゆっくり冷やしましょう。
一気に冷やすと割れてしまう危険があるので避けたほうがいいです。
しばらく置いておくと20分ぐらいで元の色に戻るので、軽く洗って保管するだけで大丈夫です。

時間を図らず一目でどれくらい茹でているのか判断できるので、ゆで卵をよく作る方は一つ購入しておくと便利かと思います。
ちなみにセリア以外にもデザインが異なるエッグタイマーがダイソーやキャンドゥにも売っているのでそちらで購入するのもいいと思います。

セリアの卵の穴あけ器を使えば殻がキレイに剥ける!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは家庭でよく使われる「卵」に関する商品です。

家庭料理によく使われるゆで卵はおいしいですが、茹でる時に失敗したり殻をむく手間が掛かったりと作るのが大変ですよね。
100均セリアに売っている卵の穴あけ器を使えば、卵が破裂しにくくなり殻もきれいに剥くことができます。
商品の構造もシンプルになっていて誰でも簡単に使うことが出来るので、一つ買っておくと便利かと思います。

まずは画像から!

セリアの「卵の穴あけ器」

【スペック】
・卵を置くだけで小さな穴があく
・ロック機能もついているので安全性も高い


画像ではわかりにくいですが受け皿の淵の部分にある「PUNCH」の方に回すと穴があけられ、「LOCK」と書いてあるほうに回すと皿が固定されて針が出なくなります。


針は5mmぐらい出てきますね。
卵の穴をあけるには十分です。

【使い方と感想】
使い方はシンプルで卵を穴あけ器にのせて押すだけで完了です。

画像のように卵のサイズと比較するとやや穴あけ器の方が幅が狭いので、穴あけ器を手で押さえながら卵を押す方が安定します。
強く押しすぎると卵が割れてしまう可能性もあるので注意したほうがいいです。

穴をあけるとこんな感じ。
穴の部分からヒビが入ってしまうんじゃないかと心配にもなりましたが、そんな心配は全くいらないぐらいきれいに穴があきます。

あとはいつも通り茹でればいいだけです。

穴をあけないで茹でていた時は時々卵が破裂して中身が飛び出てしまいましたが、今回は全くそんなことにはなりませんでした。
ちなみに画像のかわいいやつは100均セリアに売っているエッグタイマーで、これを使うと半熟と完熟を一目で判断できます。
セリア以外の100均でも似たような商品は売っています。

茹で上がって軽く水につけてから殻を剥くと・・・・

簡単に剥けました!
軽くヒビを入れた段階で上のほうがスルッと取れ、慣れれば10秒ぐらいで終わります。

ちなみに穴をあけなかった時の殻は一欠片ずつ剥いていたので、白身がくっついてしまい2~3分ぐらいの時間がかかっていました。
いろいろ調べたところ穴をあけることによって軽く空気が入るので剥きやすくなるんだそうです。
茹でている間も中の空気が出て行くので破裂することが少なくなるそうなので超機能的ですね。

卵に穴を開けるだけの作業でここまで効率よく殻をむくことができるので、ご家庭に一つあると便利かと思います。

ダイソーの携帯電話ホルダーがシンプルかつ機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはカー用品に関する商品です。

車内での携帯電話(スマートフォン)の置き場所って意外と困りますよね。
ドリンクホルダーに入れるのは不格好ですし走行中に落ちてしまうこともあるので大変危険です。
100均ダイソーの携帯電話ホルダーはエアコンの吹き出し口に取り付けられるのでどんなクルマでも使用できます。
縦横回転するので状況に合わせて設置できるのも便利です。

まずは画像から!

ダイソーの「携帯電話ホルダー」

【スペック】
・携帯電話ホルダー
・360度回転が可能
・横幅4.2~6.5mmまでの携帯電話に対応

【使い方と感想】
取り付け方は2通りあります

①エアコンのフィン(吹き出し口)に取り付ける
②両面テープで貼る

以上の2通りですが、今回は画面が見えるように壁に掛けたかったので、エアコンのフィンに取り付けました。
壁にかける場合100均のクオリティを考慮すると、両面テープだとすぐにとれてしまう可能性があるのでやめたほうが無難だと思います。

まずは付属のクリップを取り付けます。

長さは2種類あるのでサイズ感のいいものを選べばいいと思いますが、取り付けに慣れていない場合は長いほうが取り付けやすいです。
ただし、吹き出し口が短いのに長いクリップを使用するとホルダーが安定せず運転中にガタガタ動いてしまうので注意が必要です。
今回はサイズ感も考慮して短いクリップを使用しました。

クリップを取り付けるとこんな感じ。
真ん中にある円形の穴にクリップを入れて横にスライドさせれば準備完了です。
あとはクーラーの吹き出し口に取り付けるだけなのですが・・・・


付けようとした時に気がついたのですが、僕の車の吹き出し口は縦向きになっていました。
ほとんどの車では横向きについていることが多いので気にしていなかったのですが、まさかの自体でした。
奥の方にもクリップを引っ掛ける部分があったのですが、長い方のクリップでも届きそうになく縦につけることを決意。


縦に設置したらこんな感じ。端末はiPhone4です。
iPhone5も横幅はほぼ同じなので難なく取り付けられると思いますが、iPhone6ぐらいになると取り付けるのが難しいかもしれません。
引っ張りながら取り付けられるワンプッシュ・リリースという機能のおかげで、携帯電話(スマートフォン)をつけるのは簡単です。
滑り止めスポンジがスマートフォンをしっかり固定してくれるので、ホルダーから落ちてしまう心配もありません。
今回縦に設置したことにより左右に揺れることはあまりないのですが、スマホが下を向いてしまうのでちょっと画像が見にくいのが難点ですね(^^;

【注意点】
エアコンの吹き出し口に取り付けたときは、エアコンによってスマートフォンの温度が変わってくるので注意が必要です。
特に冬場は充電しながら動画再生などして、さらに暖房を当ててしまうとスマートフォンがとんでもなく熱くなってしまいます。
逆に夏はクーラーを効かせるので充電しながら使用しても熱くなりません。
僕は夏には弱めの風を当て、冬は吹き出し口から温風が出ないようにして温度調整しています。
スマートフォンのために温度調節するのもおかしな話ですが、熱くしすぎても冷たくしすぎて携帯端末には良くないので、そこらへんも気をつけたほうがいいでしょう。

ダイソーの靴カバーが機能的でいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはアウトドアなどで役に立つ商品です。

夏にはキャンプやバーベキューなどアウトドアなイベントがありますね!
しかし、天気に恵まれないこともあるので雨対策はしっかりしておきたいところ。
100均ダイソーに売っている靴カバーは意外と質が良く、機能面においては十分防雨対策になります。
ちょっと不格好なのが残念ですが、コンパクトに収納もできるので携帯にも便利です。

まずは画像から!

ダイソーの「靴カバー」

【スペック】
・塩化ビニール素材の靴カバー
・高さ24cm、靴底32cm
・32cm以下の靴に対応

裏面はザラザラした感じになっているので多少の滑り止めにはなると思います。
コンクリートの上で使うと滑りやすく破れてしまいそうになるので、土や芝生で使うのがいいでしょう。

【使い方と感想】
使い方は簡単で、靴を履いたままこの靴カバーを付けるだけです。

靴が入るとこんな感じ。
32cm以下の靴に対応できるとありましたが、画像のように27cmのスニーカーを入れたら結構ギリギリなので、実際は27cm以下の靴しか難しそうです。
まあ、それ以上のサイズの方は少数だとは思いますので、大半の方にとっては問題ないと思います。
かかとの上部についている紐を絞れば、違和感なく靴カバーがフィットしてくれて歩きやすくなります。


丸めればかなり小さいサイズにもできるので携帯するのにも便利です。
個人的にはリュックの小さいポケットなどちょうど良く入るので、アウトドア用のリュックには常に入れてあります。


一つ残念だったのが片方のカバーについている輪ゴムが切れてしまったことですね。
普通の輪ゴムなので仕方がないのかもしれません。
それでももうひとつ黒い紐の絞りがあるので機能面においては特に問題ありません。

長期間使うのは難しそうですが、2~3回程度であれば十分使えるので、アウトドアの際は一つ購入しておくと便利かと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアの「電子レンジ調理器 半熟玉子風」が時短に役立つ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは調理器具に関する商品です。

調理方法に幅があって栄養もある卵料理。
ゆで卵や半熟卵もおいしですが、調理するには意外と時間や手間がかかりますよね。
100均セリアに売っている「電子レンジ調理器 半熟玉子風」を使えば、なんと電子レンジに入れて1分で半熟卵が作れます。
使い方も簡単で手間もかからないので一つあると便利だと思います。

まずは画像から!

セリアの「電子レンジ調理器 半熟玉子風」

【スペック】
・スピード調理器具
・半熟玉子風の調理ができる
・電子レンジに入れて1分で仕上がる

【使い方と感想】
袋の裏面に使い方が書いてありました。

卵と水を入れてレンジに入れればいいみたいですね。
1分待って水を捨てれば完成のようです。
早速試してみました!


まずは卵を入れます。
電子レンジに入れた時に破裂するのを防ぐため、爪楊枝か何かで黄身の部分に穴をあけるのがいいそうです。
爪楊枝以外にも箸やフォークで代用できます。


次に水を75cc(大さじ5杯分)入れます。
慣れてくると目分量でもわかってきます。


水を入れて蓋を閉めたら電子レンジに入れるだけです。
600Wで1分加熱しましょう。


加熱後レンジから取り出すとこんな感じ。
パッと見た感じは水が多くて大丈夫か?と不安になりましたが


余分な水を捨てきれば・・・


ちゃんと形になっていました。
蓋に黄身がついてしまうのがもったいないので、捨て方にも工夫が必要みたいです。
この作業だけは何回やってもうまくいきません(^^;)


せっかくなのでカレーのトッピングに!
黄身は半熟ではありますがやや完熟に近い感じ。
「半熟風」というだけあって完全なる半熟にはならないものの、それに近い仕上がりです。
生卵の時とは違った食感になるので変化をつける意味ではいいですね。

製造業者はプラスチック製品を作っていることで有名なサナダ精工(株)で、安心のメイドインジャパンです。
僕のお気に入りでもある「レンジでパスタ」もこちらの会社が作っています。
今回の商品も構造がシンプルになっていて洗いやすく、使い勝手がいいので気に入っています。
アイディア商品においてはいろんなものがあるので、今後も御世話になるかと思います。

余談ですが半熟卵は生卵や完熟卵と比較すると一番消化の効率がいい調理方法なんです。
半熟卵のほうが消化されやすく胃に負担がかかりにくい為、疲労がたまっていたり風邪をひいているときはいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

セリアの歯石取りと口腔内ミラーが歯のケアに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは歯のケアに関する商品です。

一生ものの財産と言っても過言ではない永久歯。
歯の裏側や奥歯など表面から見えにくい場所は歯磨きがおろそかになってしまいがちですよね。
セリアに売っている歯石取りと口腔内ミラーを使えば隅々まで管理がいき届きます。
歯石取りはクオリティが悪くなく、ミラーはくもりがなくはっきり見えるのでおすすめです。

まずは画像から!

セリアの歯石取りと口腔内ミラー

【スペック】
歯石取り
・ステンレス素材の歯石取り
・長さ:約16.2cm
口腔内ミラー
・くもり難いポリエチレンテレフタレートのミラー
・長さ:約16.4cm

【使ってみた感想】
歯石取りの使用前は水などで洗浄するそうですが、いろいろ調べたらエタノールで消毒しておくのが一番いいみたいです。
また、歯茎から外側に出ている歯垢や歯石は除去できますが、歯茎の内側にある歯垢や歯石は素人がやると危ないので歯医者に行くほうがいいでしょう。
毎日やると歯を傷つけてしまうので月に1~2回ぐらいがベストです。

歯石取りは柄と刃が別素材なので歯に当てた時若干力が抜けます。
個人的にはちょっと物足りないのですが、歯を傷つけないためにはちょうどいいのかもしれません。

口腔内ミラーは保護フィルムをはがした時はやや汚れていて映りが悪いですが、水洗いすればきれいになります。

洗浄したあとはこんな感じ。
くもり止め加工がされているので、口の中で曇ることはほとんどありません。
長さもは口の中を見る範囲であれば十分なので問題ないと思います。

そこまで頻繁に使うことはないと思いますが、時々見えない部分をチェックしてケアするだけでも虫歯を防ぐことが出来るので、一式揃えておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアの名刺ケースがおしゃれで100均には見えない!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはビジネスマンには必須のアイテムに関する商品です。

ビジネスマンにとって必須アイテムである名刺入れ!
ブランド物の名刺入れはかっこいいですが、数万円するので意外と大きい出費になりますよね。
100均セリアにも名刺入れが売っていて、その中で一つおしゃれなものを見つけました。
メインの名刺入れとして使ってもよし、名刺入れを忘れてしまった時に緊急で購入するのにもよしな一品です。

まずは画像から!

セリアの名刺ケース

【スペック】
・ソフトタイプの名刺ケース
・ポリ塩化ビニール素材
・本体サイズ:縦80mm、横113mm

【使ってみた感想】
購入のきっかけになったのは名刺入れが壊れてしまい、すぐに新しい名刺入れが必要になったことでした。
本来は名刺ケースとして使用すると思いますが、見た目は名刺入れとしても使えそうな感じです。
パッと見は革っぽく見えるので100均と思われる心配もないと思います。


内側には4つのポケットが付いています。
本体はかなり薄く普通の名刺入れの半分位の薄さです。


通常の名刺と同じサイズのポイントカードなど入れてみましたが、意外とたくさん入りますね。
膨れて折り畳めなくなるんじゃないかと心配でしたが、ちゃんと折り畳めました。

緊急で購入したのですが思った以上のクオリティだったので、今後もこの名刺入れを使っていこうと思います。
100均の商品なので劣化が早いかと思いますが、数年は使えそうなので期待です。

今回は以上になります(^^)

 

セリアのネクタイハンガーが収納しやすくて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは衣類の収納に関する商品です。

ビジネスマンにとって必須アイテムのネクタイ!
何本も持っている方も多いと思いますが、意外と収納場所に困りますよね。
100均セリアに売っているネクタイハンガーを使えばスペースを取らずに効率よく収納できます。
ネクタイの取り出しも簡単なので使い勝手もよく、保管にも適している形なので非常に便利です。

まずは画像から!

セリアのネクタイハンガー

【スペック】
・ベルト8本、ネクタイ20~30本の収納が可能
・取り出しが簡単でスムーズ
・コンパクトサイズなのでスペースを取らない

【使ってみた感想】
僕はネクタイを6本ほど使いまわしているのですが、置き場所は適当でいつもラックにかけたままにしていました。
ちなみにベルトも同じような感じです。

あまり気にしていなかったのですが、こうして見るとだいぶスペースを無駄に使っていましたね。
下に埋もれてるネクタイは目で確認することもできないので機能面から見ても良くなかったと思います。

ネクタイハンガーを使用したら一目瞭然ですね。
少ないスペースでベルトやネクタイを収納することができました。

一番下にあるネクタイでも引っ張ればすぐに取り出せるのはいいですね。
間に入っているネクタイも思ったより簡単に取り出せるので、使い勝手は良さそうです。

ですが!

個人的に思うデメリットが2つあります。
①ベルトとネクタイをたくさん掛けると本体が壊れそうになる
②ネクタイの通気性が悪くなり衛生上よくない

まず①については裏側のクオリティを見るとお分かりいただけると思います。

ちょっとわかりづらいかと思いますが空洞になっているので若干丈夫さに欠けるのは否めません。
ベルト8本、ネクタイ20~30本の収納が可能とありますが、サイドについている棒に全てベルトをかけてしまうと相当な負荷がかかり、本体がミシミシ音を立てるので壊れてしまいそうで怖いです。
また②においてもネクタイの通気性が悪くなってしまうのは良くないですね。
特に首元は汗がつきやすい場所なので、保管する時はある程度通気性のいいところに置いたほうが衛生上いいと思います。

以上より、個人的にはこんな感じで使用したほうがいいのではないかと思います。

まず掛けるのはネクタイだけにして重さを軽くする。
ベルトを掛けるハンガーは100均のでもいいのですが、数百円でもっと丈夫な商品も売っているのでそちらがおすすめです。
こうすることで通気性がよくなり本体も壊れる心配がないと思います。
使い終わったネクタイは手前のフックに掛けておけば、他のネクタイと重ならないのでより通気性が良くなります。

使い方はさまざまあると思いますが、ベルトハンガーとしてもネクタイハンガーとしても使いやすいことには変わりないので一つあると便利だと思います。

今回は以上になります(^^)