キャンドゥで「明星のチョッパヤ」が売ってた!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は食品関連で100均で売っていたお得な商品を紹介します。

100均の食品は基本的には割高の商品が多い傾向にありますが、時々お得な食品も売っていたりします。
賞味期限が近づいたりしていると安売りすることも多いようです。
今回はキャンドゥで非常にお得なカップ麺が売っていたので紹介したいと思います。

こちらです!

キャンドゥの「明星 チョッパヤバリカタ 麺&黒マー油とんこつ」

おすすめコーナーのところにこんなカップ麺が置いてありました!
大きさは普通のカップ麺のビッグサイズぐらいあり、絶対に100円では買えないと思ったので迷わず購入しました。
家に帰って調べてみるとやはり170円~190円ぐらいするようなので僕の勘は当たったみたいです(^^)

まあ賞味期限が3ヶ月後まで迫っていたのでその影響もあるかと思いますが・・・・・
さて、肝心の中身はどうかというと

(お湯を入れて1分待った状態)

なかなかいい感じです。
調味料類もお湯入れたあとに黒マー油入れるだけなので非常に簡単です。


麺はこんな感じ
僕は1分ちょっと待ったのですが博多ラーメンとかでよくある

やわらかめ
ふつう
かため
バリカタ
はりがね
粉落とし
湯気通し

これの「かため」ぐらいかなと思いました。
1分ピッタリならならおそらくバリカタぐらいだと思うので、好みに合わせて時間を微調整すればいいと思います。
僕の経験上ですがダイソーやキャンドゥのような100均では、賞味期限とかの関係で時々安売りしていることがあるので、食品関係はおすすめコーナーとかをチェックするといいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのじゃがポテトがうまい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は食品関連で100均独自の商品があったのので紹介したいと思います。

ダイソーなどの100均に売っている食品って内容量が少ないものが多く、コスパで見るとスーパーで買うものとほとんど変わらないか割安のものが多いですよね。
しかし、100均にしか売っていないような食品もたくさんあり、クオリティのいい商品もたくさんあります。
今回見つけたのはダイソーに売っていたジャガビーに若干似ている「じゃがポテト」です。

こちらです!

ダイソーのじゃがポテト

画像だとわかりにくいと思いますが、普通のじゃがりこの1.5倍ぐらいのサイズです。
んでもって左右にシャカシャカふっても空洞が空いていない感じだったので

「きっとこんな感じで大量にじゃがポテトが詰まっているに違いない(^^)」と思い、迷わず2種類買いました。
家に帰ってDVDをセットしコーラとじゃがポテトを準備して完全にリラックスモードとなった僕は期待を胸にじゃがポテトを開けました。

が・・・・・

開けたらなんと

・・・・・・あれ?
「ちっさ/(^o^)\」

思わず二度見しました。


取り出してみるとこんなに大きさが違う・・・・
普通のじゃがりことほぼ同じ量かな?
いずれにしろこれは詐欺レベルですわまじで。

まあ商品自体はめちゃくちゃおいしくてじゃがりこよりポテトの味が強いのが印象的でした。
想像通りの量であれば定期的に買ってるレベルです。
味はいいので量に満足できれば買って損はないと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアの鍋敷きが頑丈で使い勝手がいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は買っておくと便利だと思われるセリアの鍋敷きを紹介したいと思います!

一人暮らしで自炊をはじめるとカレーや鍋などが結構楽に作れるので、ついつい作ることが多くなってしまいます。
最近ではほとんどカレーや鍋になってしまっています(^^;
鍋は特にそうですが何回もよそうのでテーブルの上に置けたほうが便利です。
100均にもさまざまな商品がありますが、中でもセリアの鍋敷きは頑丈で安定感があるのでかなりオススメです。

まずは画像から

セリアの鍋敷き

こんな感じのやつです。
ちなみにダイソーにも似たような商品が売っています。

使ってみての感想は
・重い鍋でも余裕で耐えられる
・下に何か敷かないと跡がつく
といった具合ですね。

あんまり大きい鍋を乗っけるとバランスを崩して鍋が落ちていまい、悲惨な状態になるのでほどほどの大きさの方がいいと思います。
割と重さには耐えられるのでカレーとかおでんとか中身が入っていても普通に耐えられます。

そして、この鍋敷き!

画像のようにノートパソコンも安定して乗っかるんです。

「え、何が得なの?」
と思われた方もいらっしゃると思いますが、実はこうするだけで風が通りノートパソコンが熱くなりにくくなるんです。
僕のノートパソコンはファンがいかれていてすぐ熱くなり動画を30分見るだけで電源が切れてしまうという超優れもの(?)ですが、この鍋敷きに置くだけでこの問題がだいぶ改善されました。
まあそれ用のファンでも買えばいいのですが2000円ぐらいしたと思ったのでこれで我慢です(^^;

今回は以上になります(^^)

ダイソーのハンディモップが便利すぎて雑巾使わなくなりました!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に大活躍している商品を紹介したいと思います。

一人暮らしにかかわらずこまめに掃除をするのって結構大変ですよね。
最近では掃除道具も様々なものがあり、ダイソーなどの100均にもいろんな掃除道具が売っています。
特にダイソーのハンディモップはふくだけでホコリが取れるので一つあると便利です。

まずは画像から

ダイソーのハンディモップ

もう皆さんおなじみかとは思いますが、このハンディモップかなり使えます。
雑貨屋さんでもおしゃれな商品が売っていますが、機能性だけ求めるのであれば100均の商品で十分だと思います。

良い点だけまとめると
① 雑巾みたいに濡らして拭く手間が無い
② ひと拭きでほとんどほこりが取れる
③ 水洗いできる
こんなところです。
一番いいのはほこりがたまってると気がついた時すぐにモップを取り出して拭くことができるところです。
雑巾を使っていた時は
「なんか濡らすのめんどくさいしいいか」
となっていましたが、このハンディモップを買ってから気がついたときに掃除ができるようになりました。

個人的に案外③のメリットに気がついていない方もいるのかなと思います。
実は水洗いも出来てしまうんですね。

このようにすすぐだけで


ある程度汚れを落とせます。
たぶん洗剤使えばもっと落ちると思います。


最後に竿か何かに干して1日中日に当てておけば乾いてまたクリアな状態で使えます。
僕は3回ぐらい洗っていますが生地がよれたりすることなくしっかりほこりをとってくれます。

これは余談ですけど、静電気でほこりを取るタイプの商品がありますが、あれはほこりが舞う上に洗うことができないといった点でハンディモップには劣るのかなと個人的には思います。
ただ収納面やインテリアに適しているのでそちらを重視するのであれば静電気のタイプでもいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのテーブルクロスの質が相当いい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は食事などで役に立つ商品を紹介します。

テーブルや棚などに陶器を置くときには家具に傷がつきやすく気をつけなければなりませんよね。
新しく購入した家具もできれば綺麗な状態を維持していきたいところ。
ダイソーなどの100均にもランチョンマットやテーブルクロスなどが売っていますが、正直安っぽいものがほとんどです。
そんな中でもいい感じの商品があったので紹介したいと思います。

まずは画像から

ダイソーのテーブルクロス

こんな感じのシンプルなテーブルクロスです!
目的もなくダイソーをプラプラしていたらパッと見た瞬間「おお!」と思ってしまい迷わず即買してしまいました。
ダイソーに200円(税込210円)で売っています。
他にもたくさんの種類がありますが、正直100円の商品は質があまりよくありません^^;
200円タイプはこれだけでしたが100円の商品より圧倒的に質が違いました。

裏は画像のように滑り止め素材になっているので、皿とか置いてもズレにくくなっています。

素材はかなり柔らかいので画像のように折りたたむこともできます。
使わないときはそのままにしておくとほこりが溜まって汚れてしまうので、使用後は折りたたんでおくと良いと思います。

大きさは40cm×90cmなので何枚か皿を置いてもまだゆとりがあります。
(間違えて裏っ返しで撮ってしまいました^^;)
僕はテーブルを傷つけないことを目的としてテーブルクロスを敷いていますが、この商品ぐらいおしゃれであれば玄関に飾ってある花瓶の下に敷くのにもありだと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの吸盤フックでも軽いものなら難なく使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は台所や風呂場などでよく使われている収納に役立つ商品です。

賃貸などでは壁に穴を空けることはできませんが、吸盤フックを活用すれば様々なところにフックをつけることができます。
ダイソーなどにも吸盤フックは売っていますが、100均なので吸盤力がそこまでなくあまり評価がよろしくありません。
しかし、軽いものをかけて吸盤をつける場所を考慮すれば特に問題なく使うことが出来るので注意点も合わせて紹介します。

まずは画像から

ダイソーの吸盤フック

他にも2つ入りとか3つ入りとかあり、数が少ない商品はその分大きさが大きくなります。
まあこの商品は直接壁に接続しているわけではないので、重いものをかけるとすぐに落ちてしまいます^^;
しかも吸盤がくっつきにくい素材の壁だと何も吊るしてなくても取れてしまいます。
ただ、使い方によっては便利に使うことができるので、個人的な見解ではありますが注意点をいくつ上げていきます。
注意点①
「重いものをかけない」
耐荷重量以上のものはもちろん重くてもその半分ぐらいの重さのものをかけましょう。

注意点②
「フックから取るまたはフックにかけるときは丁寧に」
乱暴に取ろうとするとその勢いで吸盤が外れてしまうので慎重にやりましょう。

注意点③
「吸盤が大きすぎてもよくない」
耐荷重量が大きいの買えばいんじゃね?
っといった疑問が生じると思いますが、実は、吸盤が大きすぎてもあまりよくないのです。
なぜかというと、吸盤が大きいとその分隙間から空気が入りやすくなるので小さいものより返って外れやすくなります。

注意点④
「吸盤がくっつきやすい壁に使用する」
これが一番重要でツルツルした素材やコーティングが施してある素材は簡単に外れてしまいます。
僕が試した中では
・ガラス素材
・鉄素材
この辺は結構外れにくい素材ではあります。

まあ100均の吸盤フックは正直重いものには向かないので、基本的には圧倒的に軽いものをかけるのが無難かと思われます。

ちなみに

僕はお玉やヘラをかけています。
この程度の重さならほとんど外れることはないので十分使えます。

今回は以上になります(^^)

アイロン台を出すのが面倒な時はダイソーのミニアイロンシートがおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はアイロンかけることが多い方にオススメの商品を紹介します。

ビジネススーツを着用する方は特にそうですが、シャツやハンカチなどアイロンをかけることが多い方って結構いらっしゃるかと思います。
いっきにまとめて掛ける方や毎日こまめに掛ける方と分かれると思いますが、準備する手間はできる限り少なくしたいですよね。
100均ダイソーに売っているミニアイロンシートならすぐに取り出せて収納場所もそんなにとらないので、ちょっと小さいものをかける時にはかなりおすすめです。

まずは画像から

こんな感じの商品です。


全部広げるとこれぐらい

大きさは縦40cm×横50cm。
重さは何gかはわかりませんがめっちゃ軽いです。
三つ折りもできるのでコンパクトに収納できます。

これぐらいの大きさならハンカチとかスラックス程度であれば十分対応できるので、一度に1つか2つぐらいしかアイロンをかけない場合はこのミニアイロンシートで十分だと思います。
わざわざ大きめのアイロン台を出す手間も省けるので使い勝手はかなりいいと思われます。
ちなみに一人暮らしの僕は大きくてもワイシャツぐらいの大きさまでしかないのでアイロン台は買わず、このミニアイロンシートのみを使用しています。

ただし・・・・・
欠点が1つありました^^;

まあ、裏地が画像のようにスポンジのような素材でできているので、蒸気が簡単に通過してしまうんですね。


いざアイロンをかけてみるとやっぱり蒸気が通過してしまいテーブルが濡れていました。
僕のテーブルは大理石だったので特に問題なかったのですが、木の素材であったら傷んでしまった可能性があります。
下のテーブルは濡れても問題ないものを使用し台ふきなどでサッと拭くのが良いと思います。

一人暮らしの方は収納面も考慮してメインのアイロン台としてすでにアイロン台をお持ちの方はサブのアイロン台として是非使ってみてください!

今回は以上になります(^^)

ダイソーのゴミ袋が1枚4円でそこそこ安くて一人暮らしにもいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は意外と値段が高くて困っているかたも多いと思われるゴミ袋関連の商品です。

使い捨ての中でもそこそこ消費量が多いのがゴミ袋。
普段から使う分コストも安く抑えていきたいところですが、そうすると大量に購入しないと難しかったりします。
収納面も考えるとできれば大量に購入するのは避けたいですよね。
ダイソーなどの100均に売ってるゴミ袋であればコストもほどほどに抑えられ、収納スペースもそんなに取らないので機能性も十分です。

まずは画像から

ダイソーのゴミ袋

他にもさまざまなサイズがあるので用途に合わせて利用できます。
大半の地域において燃えるゴミとかは指定のゴミ袋を使わないといけませんが、燃えないゴミやプラスチック類は透明か半透明であれば大丈夫なところが多いです。
指定のゴミ袋に値段がかかる分、指定なしのゴミ袋は安く済ませたいですね!

ちなみに使用すると

潰してないペットボトルが10本入るぐらいの大きさです。
一人暮らしの方であればこれぐらいの大きさであれば週1ぐらいのペースで十分だと思います。

この商品の良さはなんといっても在庫がたまらないことです!
ゴミ袋はまとめて何枚も買うと1枚あたりの値段を安く抑えられますが、その分収納する場所が必要になってしまいます。

「何枚も買わないと単価が安くならない」

正直収納面を考えるとやっかいですね。
1000枚で1箱とか一人暮らしの僕にはそんなにいりません(^^;)
一方今回紹介したダイソーのゴミ袋は25枚で1セットなのでほとんど収納場所に困りません。
一人暮らしの方にとっては
「収納スペースを無駄に使いたくない」
といったところが本音だと思うので、非常に有効であると思われます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの商品で台所の棚の中をきれいに収納する方法!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は収納に関する商品を紹介します。

最近自炊をするようになり台所を使う機会が増えましたが、棚に置いてあるものを取るのが結構大変なことに気がつきました。
特に奥の方にあるものはいちいち手前のものをどかさないと取れないので正直すごくめんどくさいです(^^;)
それを解消してくれる商品がダイソーに売っていたので今日はその商品を紹介したいと思います!

まずは画像から

こんな感じの取っ手のついた商品です。
他にもいろんなタイプがありましたが、大きさ的にこれが一番収納しやすいと思いました。

使い方
人によってさまざまだと思いますが僕なりの使い方を紹介していきます。

比較的保存期間の長い食品関連の物を入れます。
画像でもわかる通り僕の場合はパスタの具を入れています。

これを

こんな感じで棚に入れるだけです。
手前に取っ手がついているので背が低くても奥のものまで一気に取り出せます!
ちなみに左はジャムとコーンポタージュが入ってます。

こうすることでパスタの具を取るごとに何が残っているかのみならず、すべての賞味期限がいつまでなのかも確認できます。

また、使うときは手前から順番にとっていき新たに買ってきたものを収納するときは奥から入れるなどすればさらに効率が良くなります。
使ってないお皿や鍋など頻繁に出し入れすることが少ないものはそのまま保存しても特に不便なことはないと思いますが、そこそこ出し入れすることのあるものはこのように出しやすい状態で収納したほうがいろいろと便利です!

※ガラスや陶器などは出し入れするときに割れる恐れがあるのでおすすめしません

まあ台所に限らず普通の棚とか靴箱とかそれこそ使い道は無限にあると思うので用途に合わせて使用することをおすすめします。
100均に売ってる収納関連の商品は他にもたくさんあるのでもっといろいろ探して紹介したいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのスパイラル綿棒がかなりおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はダイソーに売っている綿棒の中でも少し変わったも商品があったので紹介したいと思います。

アメニティグッズの中でもかなりの頻度で使うものの中に綿棒もあるかと思います。
中には毎日使う方もいらっしゃると思いますが、頻繁に使うからこそ出費は安く抑えたいですよね。
ダイソーやセリアなどの100均にもたくさんの種類の綿棒が売っていますが、その中でちょっと特殊な商品があるので紹介したいと思います

こちらです!

ダイソーのスパイラル綿棒

画像のようにボコボコした感じのやつで最近ではいろんなお店で見かけます。
個人的な意見ではありますが、普通の綿棒と比較すると圧倒的に耳垢の取れ具合が違います。
ちょっとボコボコした部分が程よく垢に引っかかり、2かきぐらいすればスッキリとれる感じです。
通常の綿棒では引っかかる部分がなくいちいち綿を毳立てていましたが、この綿棒を買ってからその手間がなくなりました(^^)
最近流行り(?)の黒い綿棒もダイソーに売っていますが、個人的にはこのスパイラル綿棒の方がおすすめです!

普通にネットとかで購入すると250円ぐらいするので、100円であればかなりお得だと思います。
当時はダイソーで購入しましたが、今ではセリアやキャンドゥでも売っています。
かなりお気に入りでもう2本目も買ってすっかりヘビーユーザーです。

今回は以上になります(^^)