ダイソーのアルミ保冷バッグの機能性が結構高い!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはダイソーに売っていた保冷バッグです。

お弁当など食品を持ち運ぶとき気をつけたいのが保存方法。
特に夏にはバーベキューやピクニックなどで食料を持ち運ぶ機会が多い方もいらっしゃると思います。
100均ダイソーのアルミ保冷バッグは100円の割には容量が多く、1~2人分は余裕で入ります。
蓋の部分もファスナーになっているので中身がこぼれる心配もなく、保温効果もあります。

まずは画像です!

ダイソーのアルミ保冷バッグ

僕はダイソーで購入しましたが、セリアでも同じような商品が売っているようです。
調べたところセリアの方がいろんな柄のものがあっておしゃれな感じですね。
僕はシンプルな方が好きなのでダイソーの保冷バッグの方が気に入っています。


使ってみるとこんな感じ。

【スペック】
・アルミ保冷バッグ
・ファスナーで蓋をするタイプ
・500mlのペットボトルが6本入る(割とゆとりもある)
・高さ22cm、幅35cm、奥行13cm

【使ってみた感想】
今回の保冷バッグで一番良かった点は蓋の部分がファスナーになっているところです。
普通の保冷バッグは何もついていなかったり、せいぜいマジックテープやプラスチックでとめるものぐらいしかありませんでした。
そのため完全に密封することはなく、冷気が外に逃げてしまう懸念があったので購入するのは躊躇していました。
その点今回の保冷バッグはファスナーで蓋を閉めるので、冷気が逃げにくく中の物も落ちる心配がありません。
画像からもわかるように、500mlのペットボトル3本と玉ねぎ6個入れてもまだ余裕があります。
見た感じペットボトル6本入れても多少のゆとりはあるように見えます。
持ち手もついているので持ち運びも簡単で便利です。
帰りもコンパクトに畳んでしまうことができるので荷物がかさばらなくて済みます。
もうしばらく使うことがなさそうですが、春から秋にかけては使用することが多くなりそうな商品です。
ちょっとしたことに色々と使えるのでひとつ買っておくと便利かと思われます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのランドリー浴室フックが部屋干しに超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはダイソーに売っていたランドリー浴室フックです。

梅雨の季節や寒い冬の季節に多くなってくる洗濯物の部屋干し。
特に一人暮らしの方や夜遅く帰られる方は天候に関係なく、年中部屋干しなんて方もいらっしゃるかと思われます。
僕は北海道に住んでいるのですが外に干せるのは年に半分くらいの期間しかなく、後は全て部屋干しで頑張っています。
これからの季節はどんどん寒くなってくるので、ほぼ部屋干しになってしまいます。
今日はそんな部屋干しの時に非常に役に立つ100均の商品を紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのランドリー浴室フック

僕はダイソーで購入しましたが、キャンドゥでも同じ商品が売っているようです。
パッケージを見る限りだとシャワーホルダーに掛けるだけで使えるみたいなので、誰でも簡単に使えそうです。


使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・ランドリー浴室フック
・差し込み口=細い方は直径2.0cm、太い方は直径2.4cm
・長さ=大体25cmぐらい(僕が測りました(^^;))
・耐荷重量2kg(「測定値であり保証値ではありません」という注意書きがある)

【使ってみた感想】
まず触ってみて感じたのが、結構作りがしっかりしているというところ。
プラスチック素材だったので安っぽい感じなのかなと思ったが、見た目より重さがあって簡単に壊れるようなことはなさそう。
差し込み口に関しては全てのシャワーホルダーに対応できるように大きさが調整してあるので、我が家のシャワーホルダーにはジャストフィットはしていません。
ピタッとハマることはなく若干隙間が空いてしまっているような感じですね。
ただ、使った画像からもわかるようにハンガーを吊るしても全く問題ないので、使用上は特に問題なさそうです。


小物干しも吊るしてみましたが、これでも問題なさそうでした。
壁からの距離も離れているので、洗濯物が壁についてしまう心配もありません。

お風呂場って換気扇が付いているので、部屋干しの中ではかなり有能な場所なんですよね。
今までは付属の竿だけを使っていましたが、このランドリー浴室フックを使えばもっとスペースを有効活用できるので今後もお世話になるかと思います。
なぜ今まで買わなかったのかと後悔したくらいです(~~)
部屋干しが多い一人暮らしの方なんかにはきっと役に立つと思います。
また、旅行とかでも自分で洗濯する人は、一つ持っていけばかなりはかどると思われます。

今回は以上になります(^^)

100均ならたった300円でバーベキューコンロが作れる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は100均ならではの裏技を紹介したいと思います。

もう夏も終わってしまいましたが、今年もバーベキューで盛り上がった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
大人数でわいわい騒ぐことができ非常に楽しいイベントですが、道具を一式そろえるのってかなりお金がかかってしまうので経済的に厳しく、持っている人は少ないかなと思われます。
年に1、2回程度しかやらないのであれば道具をそろえてもあまりコスパがよくないのでなかなか手が出しずらいですよね。
また、最近では一人でバーベキューをする人も増えており(バイクや自転車の旅動画でよく見かけます)、一人用のバーベキューコンロも販売されているようです。

そんな感じで
・年に1、2回程度しかバーベキューをしない
・一人バーベキューをやってみたいが、道具をそろえるまではいかない
そんな方にはとっておきの裏技があるので紹介したいと思います。

まずはそろえる道具からです。

・焼き網
・アルミ製鍋
・着火炭

これだけです(笑)
全部ダイソーに売っており、3品しかないので300円(税抜き)で購入できます。
もし炭など買い置きがあれば着火炭は必要ありません。
今回は一人バーベキュー用に購入したので丸形の小さいタイプにしましたが、人数が多いときは長方形の超特大アルミトレーがあるのでそっちでも構いません。

※こんな感じのやつです

やり方
①道具をセット
まずは全部袋から開けてセットします。
アルミトレーは2枚入っていますが、使用するのは1枚で十分です。

②点火
次に着火炭に火をつけるのですが、ちょっとコツが必要のようでマッチではなかなか火をつけることができず5本ぐらい無駄にしてしまいました。
ライターやチャッカマンのほうがうまくいくかもしれないので、あらかじめ持っていた方がよさそうです。

③食材を載せる
火が付いて5分ほど待てばいい具合まで火力が増すので、網を置いてどんどん食材を乗せていきます。

画像からもわかるように網のほうがやや面積が広いので、焼き終わった食材は火の外に置いておくこともできます。
こんな感じでめちゃくちゃ簡単です。

使った感想。
たくさん言いたいことがあるのですが簡潔に羅列すると
・めちゃくちゃ安上がりですむ
・荷物が少なくて済むのでバイクや自転車の移動にもかさばらない
・ゴミが少なく後片付けが楽
・帰りは身軽

一番心配だった火力も肉を焼くのに十分なほど強く、点火してから1時間ほど火が消えなかったので持続性もかなりありました。
今回初めて一人バーベキューを行ったのですが、意外と簡単にできてやりがいもあったので思ったより面白かったです。
僕は自転車を使って小旅行とかもするので、旅の途中にテント張ってバーベキューというのも悪くないかなと思いました。

急にバーベキューをやりたくなった時やコンロを忘れてしまった時などにすぐ用意できるので(ダイソーなどの100均が近くにあればの話ですが)、緊急時の早急策としても知っておいて損はないかと思います。

今回は以上になります(^^)

キャンドゥの挟んでお掃除!エコクリーナーがいろんな隙間に入って便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のエコクリーナーです。

一人暮らしを始めて2年ちょっと経ちだいぶ生活にも慣れてきましたが、ここへきて細かな汚れが部屋のあちこちにあることに気が付きました。
具体的には排水溝やトイレなど普段あまり掃除しないような場所です。
ぶっちゃけこういった狭いところは目立たない且つ掃除がしにくいので、ついつい後回しにしてしまうんですよね。
今日はそんな狭いところでも掃除がしやすくなるアイテムを紹介したいと思います。

こちらです!

キャンドゥのエコクリーナー

いろんな100均に行きましたが、僕の探した範囲ではキャンドゥでしか売っていませんでした。
先端に何でもいいのでスポンジか何か挟んで掃除するだけといった、非常にシンプルなつくりになっています。
洗い物で使うときのスポンジをとっておけばそのまま使うことができるのでかなりエコです。

普通に使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・エコクリーナー
・長さ:約35cm

【使ってみた感想】
挟むときはある程度開いてくれて、固定している間はグラつかないので、つくりとしてはなかなかいいですね。
しかし、ただスポンジを挟んでトイレや排水溝に突っ込むと、クリーナーが汚れてしまいどこかに掛けておくにはちょっと抵抗あありますね(^^;
それから外す瞬間も汚れた部分を手で触ってしまうので、このままではあまり意味がないかなと。

そんなわけで!
僕なりに自分の手を清潔にしつつ片づけも簡単にできる方法をひらめいたので紹介します。

まずは画像のようにクリーナーをビニールで覆ってからスポンジを取り付けます。
ビニールは薄い透明の使い捨てタイプよりはスーパーの袋のようなやや厚めのほうがいいです。
このままの状態で掃除したい箇所を掃除します。


掃除が終わったらビニールをそのまま裏っ返し、スポンジを包むことができます。
あとはそのままゴミ箱に捨てればいいだけです。
この方法だと手の届く部分はクリーナーを使わずに手で掃除したほうが早いですが、手の届かない部分はクリーナーを使ったほうがいいと思われます。
最初はビニールをかぶせて手で磨き、届かない場所はクリーナーを使い、最後はビニールに包んでゴミ箱へポイっ。
そんな感じで使うのが一番いいと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアの金ピカ美人が貴金属の汚れを取るのに最適すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはセリアで売っている貴金属などのみがきクロスです。

男性女性にかかわらず金属類のアクセサリーって買った当初は美しい輝きを放っていますが、年数が経つにつれて徐々に黒ずんしまいますよね。
安物のアクセサリーであればあきらめがつくのですが、高いものとなるとそうはいきません。
100均セリアに売っている金ピカ美人を使えば数十秒磨くだけで新品並みの輝きを取り戻してくれます。

こちらです!

セリアの金ピカ美人

軽く磨くだけで貴金属の光沢が蘇る優れものであります。

【スペック】
・みがきクロス
・サイズ:5×10cm
・24金以外の金属であれば使用可
・水洗いは厳禁

【使ってみた感想】
とりあえず今回はわかりやすく十円玉と指輪を磨いてみました。

まずは十円玉から。
肌が弱い人は手袋をつけて使用してくださいとあったので、念のため僕は手袋をして使用しました。
直接触ってもみましたが、そんなに肌が荒れることもなかったので気にならなければ直接触っても大丈夫かなと思います。


※磨く前とほぼ同じ状態の十円玉(左)、磨いたあとの十円玉(右)

すげー!
差は一目瞭然ですね。
磨くときに力は必要なく、弱い力で細かく何度も同じ箇所を磨いていくイメージです。

続いて指輪の方も磨いていきましょう!

較がないのでわかりづらいですが、磨く前と比べるとかなり光沢が出ています。


※使い終わったあとの金ピカ美人

使い終わるとかなり黒ずんでいることがわかります。
商品説明欄には「金属類を磨くと黒ずみますが、効力はほとんど変わりません」とありますが、本当にそうなのかは不明です。今度試してみます。

色々調べているとアクセサリーのくもりや黒ずみをとる方法っていろいろあるみたいですね。
炭酸水につけて磨いたり、重曹につけたり、塩水につけたり・・・etc
多くの方法があるようですが、僕の調べた範囲ではただ磨くだけでここまでキレイになる方法はありませんでした。
個人的には液体につけたほうが細かい隙間などにも行き渡るのでいいと思いますが、そこまでクオリティを求めなければ手軽に拭き取るだけでもいいかと思います。
気になる方は複雑な作りになっているものは液体系の方法、シンプルな作りであれば磨く方法といった感じで分けていくのも一つの手です。

効力は十分あるので手軽く磨き上げたい時にはうってつけの商品ですので、ひとつ買っておくと良いかもしれません。

今回は以上になります(^^)

セリアのハンガーキャッチが部屋干しに超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは部屋干しの時に役立つ商品です。

梅雨の季節や寒い冬の季節に多くなってくる洗濯物の部屋干し。
特に一人暮らしの方や夜遅く帰られる方は天候に関係なく、年中部屋干しなんて方もいらっしゃるかと思われます。
僕は北海道に住んでいるのですが外に干せるのは年に半分くらいの期間しかなく、後は全て部屋干しで頑張っています。
今日はそんな部屋干しの時に非常に役に立つ100均の商品を紹介したいと思います。

こちらです!

セリアのハンガーキャッチ

僕はセリアで購入しましたが、キャンドゥでも同じ商品が売っているようです。
ドア枠に取り付けるだけで簡単に使用することができ、収納の際もあまりスペースを取らなさそうです。
場所によっては枠の幅が広すぎてしまい、使うことができないところもあるみたいなので注意したほうがいいと思われます。

使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・ハンガーキャッチ
・高さ2~5.5cmまで、幅9~14cmまで

【使ってみた感想】
普段はドア枠のところには直接ハンガーをかけているのですが、画像のように先端が丸みを帯びていてドア枠にかかりにくいタイプのハンガーはすぐに落っこちてしまうのでそれ用に使っています。
かなりがっちり固定することができ、干している最中に落ちることはまずありません。
これを使う前はいきなりハンガーが落ちることはしょっちゅうで、夜中に落ちて音が鳴り、そのせいで起きてしまうこともありました。
今は落ちやすい洗濯物はこのハンガーキャッチに掛けているので落ちることもほとんどありません。

上記のような使い方以外にも、2本使用して突っ張り棒を入れることで何本も干せるようにする技もあるようです。
個人的にはズボン用ハンガーや小物用ハンガーのような特殊なハンガーは結構落ちやすい傾向にあるので、これらのものを中心に使うことが多いです。
収納する際もそこまでスペースを取らず、突っ張り棒にかけておくこともできるので邪魔にもならないと思います。
僕は落ちやすいハンガーを落ちにくくしたいがために買いましたが、それだけでもかなり効果があり満足しています。
部屋干しすることが多い方はひとつ買っておくととても便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのシューズキーパーのクオリティが結構高い!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のシューズキーパーです。

革靴って履いていない時間の方が多く結構靴箱に入れっぱなしで、たまに使う程度の物って多いですよね。
僕も一時期革靴はたまにしか履かなかったので普段は靴箱に入れっぱなしでした。
色々調べていると保存しているあいだはシューズキーパーを入れておいたほうが型崩れを起こしにくくていいみたいですが、安いものでも1000円はするのでなかなか買う気にはなれませんでした。
そんな中ダイソーをフラフラしてたところ、たまたまシューズキーパーを見つけたので思わず購入してしまいました。
しかも木製!(木製は結構高いのです)
結構つくりもよく使えそうだったのでおすすめとして紹介したいと思います。

こちらです!
<

ダイソーのシューズキーパー

昔は片方100円で売っていたようですが、いまは150円で販売されています。
多分クオリティが高すぎるから値段が上がったのでしょう。

使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・1足150円の木製シューズキーパー
・対応サイズ24.5cm~28cm(男性用)

【使ってみた感想】
個人的には結構使いやすいと感じました。
靴の奥まで突っ込んで後ろの部分をかかとに持っていくだけなので、誰でも簡単に使いこなせると思います。
しかし、ただ突っ込むだけだと隙間が空いてしまうので、外側から揉むようにして馴染ませたほうがよりフィットします。
ほかのシューズキーパーは買ったことがないのでわからないですが、専門店に置いてある商品をいくつか見ていると使い勝手は大差ないかなと思います。

それから安い木製にありがちなのですが、買った当初は表面がザラザラしていてささくれに引っかかったりすることもあります。
安いので仕方ないことですが、紙やすりとかでなめらかにしておけば何の問題もありません。
今回の商品も物によってはかなりざらざらしているので、一つ一つ良く見てから購入したほうがいいと思います。

今回は以上になります(^^)

キャンドゥの遠隔カメラシャッター(iPhone専用)が超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均の遠隔カメラシャッター(iPhone専用)です。

僕は現在iPhone5を使っていてブログにアップする写真も全部iPhoneで撮影しているのですが、正直手ブレがひどい写真とかもあって何回も取り直しをしています。
多少ぶれていてもiPhoneの画面上では気がつかないのですが、PCで確認すると若干ぶれていたなんて事もしょっちゅうです。
そんな中、固定しながら写真を撮ったり自撮りの際に便利そうなアイテムを見つけたので思わず買ってしまいました。
ダイソー、キャンドゥのどちらに行っても同じような商品が売っていましたが、今回はキャンドゥで購入しました。

こちらです!

キャンドゥの遠隔カメラシャッター(iPhone専用)


使ってみるとこんな感じ。

【スペック】
・iPhone専用の遠隔カメラシャッター
・コードの長さは約2m
・カメラとビデオのスタートボタンとして使用
・イヤホンジャックにつけるだけで電池などは一切必要なし

【使ってみた感想】
最初ボタンを押しても全然反応がなくて「不良品か?」と思いましたが、一度カメラアプリを閉じて再度起動させたら普通に使えました。
結構サクサク動くのでクオリティー面は問題ないかと思われます。
セルフタイマーをセットすればブレる心配もないのですが、いちいち設定するのも面倒で自分のタイミングで撮りたい時なんかはこちらのシャッターを使ったほうがいいかなと。
長さは2メートルもあるので自撮りする分には十分な長さです。

使用用途としてはいろいろあると思いますが、今流行りの自撮り棒をお持ちの方にも使い勝手がいいと思います。

こんな感じの自撮り棒にシャッターをつなげれば一気に効率が良くなります。
セルフタイマーでもいいのですが、シャッターを使ったほうが撮るタイミングが測りやすいのでおすすめです。
「はい撮るよー・・・・・・・・・・パシャ」となるよりも
「はい撮るよー(カシャ)パシャ」となったほうが写真も撮りやすいしこともスムーズにいくでしょう。

家の中でも外でも活躍してくれる今回の遠隔カメラシャッター。
100円でこれほど便利になるのであればひとつ買っておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのミニバイクカバーが自転車にも使えて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のミニバイクカバーです。

最近ロードバイクを購入し、そろそろこいつを使って4~5日小旅行に行こうかと考えていましたが、いろいろ調べていると自転車の盗難って思った以上にあるみたいですね(^^;
まだ買ってから4ヶ月くらいしか経っていないので盗まれるのだけはなんとか避けたいところ・・・・
鍵を二重にかけたりして盗難対策をするのも重要ですが、ロードバイクの上にカバーをかけるだけでも盗みづらくなるみたいです。
鍵はちゃんとしたものを購入したほうがよさそうですが、カバーぐらいだったら100均でも大丈夫だろうと思い、早速100均で探すことにしました。
ダイソー、キャンドゥ、セリア等どこに行っても同じような商品が売っていましたが、今回はダイソーで購入しました。

こちらです!

ダイソーのミニバイクカバー

最初は自転車用のやつを購入しようと思ったのですが、サイズはミニバイク用のものが一番大きいようです。
小旅行の際は後ろに荷物をたくさん積むことを想定して大きいほうを選んでおきました。


ロードバイクもスッポリ入る!

【スペック】
・ミニバイクカバー
・横幅=約205cm、高さ=約125cm
・撥水加工はしていないが水を通さない素材を使用

【使ってみた感想】
まず素材についてですが、かなり薄っぺらい(^^;
たぶん外に持って行って有刺鉄線とかに引っかかったらすぐに破けそうな感じです。
遠くから見るとあまりわからないのですが、近くで見るとはっきり薄いことがわかります。
水を通さない素材を使っているとのことですが、雨をはじくには薄すぎる気がするのであまり期待しない方がいいと思います。
大きさはちょうどよく下の方までしっかり覆ってくれるのでいい感じ。
やっぱり自転車用ではなくミニバイク用にしておいてよかったです。

使える用途としては
・盗難防止用にカバーをかぶせておく
・ほこり防止に使用する
以上の点が有力かと思われます。
僕は2枚購入し、1枚を保管時のほこり防止用、もう1枚を盗難防止用として使い分けています。
意外と1ヶ月くらい家の中に入れておくと埃がたまっていくので、正直かなり役に立ちます。
当然原付バイクにも使えるので使用用途はたくさんあります。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのターンテーブルが冷蔵庫や食器棚の収納に使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のターンテーブルです。

料理をすることが多い私は、たくさんの調味料をストックしています。
料理といっても炒め物とかがほとんどですが(^^;)
最近収納棚の整理をしていて気がついたのが、調味料を上の棚から取り出すとき、奥の方に入れてある調味料は取り出しづらく、使用頻度も非常に少なくなっていることです。
使用頻度が少ない→どんどん奥の方に行く→結果使わなくなる
このサイクルが生じていたため、かなり前に買っていた調味料が全然減っていませんでした。

一人暮らしで料理している人はレシピもパターン化されがちなので(僕だけかもしれませんが・・・・)、使う調味料が限定されてしまうのは結構一人暮らしあるあるなのかなと思います。
今日はそんな悩みを解決してくれる100均の商品を使い方も交えて紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのターンテーブル

他に茶色や黄緑などがあります。


裏は滑り止めがついているの土台が動いてしまう心配もありません。

【スペック】
・ターンテーブル
・直径約18.5cm
・プラスチック製

【使ってみた感想】
プラスチック製でちょっとちゃちい感じはありますが、スムーズに回ってくれるので使い勝手はいいですね。
下についている滑り止めのおかげでしっかり固定できるので、かなり楽に回すことができます。


使用中はこんな感じ。

皿の周りに若干高さを設け、調味料などの物が落ちないように工夫されている点は結構いいですね。
これなら多少早く回してもサイドから物が落ちる心配もないと思われます。
他にもダイソーで木製やゴムっぽい素材でできているターンテーブルもありましたが、サイドに高さがあるのはこのプラスチック製のターンテーブルだけだったので、個人的に100均の中ではこの商品が一番使い勝手がいいと感じています。

調味料全体が見えるようになったおかげで、使用するものにバラつきが生じなくなり均等に使うようになりました。
ただ収納するだけではなく、使いやすい環境を整えることができれば、今回のように良い気づきが得られるかもしれません。
調味料以外にもたくさん応用ができると思うので、ひとつ買っておくと便利かもしれません。

今回は以上になります(^^)