セリアの「たまご名人!エッグタイマー」がゆで卵を作るときに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは家庭でよく使われる「卵」に関する商品です。

家庭料理によく使われるゆで卵!
個人的に半熟が好みなのですが、茹で時間を間違えてしまって完熟にしてしまうことって結構ありますよね。
100均セリアに売っている「たまご名人!エッグタイマー」を一緒に茹でれば、半熟になっているかどうかが一目でわかり、茹で時間に失敗することもなくなります。

まずは画像から!

セリアの「たまご名人!エッグタイマー」

【スペック】
・卵の茹で具合が一目でわかるエッグタイマー
・半熟卵が簡単に作れる
・急に冷やすと割れる可能性がある


上から見ると卵のような形をしているように見えましたが、そこは平らになっているので結構安定します。

【使い方と感想】
普段は完熟で茹でているので(半熟にしようとしているがうまくいかない・・・)、今回は半熟で仕上げようと思います。
ついでに半生というものもあったので一緒に作ってみました。

卵と同時にエッグタイマーも一緒に茹でます。
ややエッグタイマーに重さがあったので沸騰しても動かないだろうなと思っていましたが、卵と同じように動いてしまいます。
機能面では問題ないので特に気になりませんけどね。

鍋や卵の種類にもよりますがメモリの目安は色が白に変わったら取り出すタイミングと考えていいと思います。
半生の部分が全部白くなったのでとりあえず一つ取り出してみます。

半生の状態だと君がほとんど液体になっていました。
一口で食べてしまう方にとっては食べやすくていいかもしれませんが、料理に使うとなるとあまり向いていないかもしれません。
僕も食べるときは丸々一個食べますが、一口では食べられないので食べづらさを考えると今後は半生にはしないと思います。

半熟の時は判断が難しく、半熟の部分は完全に白くなっていなかったのですが、固ゆでに迫ろうとしていたので画像のタイミングで出してしまいました。

やや外側が完熟になりかけている感じで中は程よく半熟です。
個人的にはこれぐらいの半熟が一番好みなので結構気に入っています。

完熟まで待つと全体が真っ白になります。
今回は完熟を作っていないのですが、おそらくこの状態になれば完熟が作れると思います。

使い終わったエッグタイマーは水で一気に冷やすのではなく、常温でゆっくり冷やしましょう。
一気に冷やすと割れてしまう危険があるので避けたほうがいいです。
しばらく置いておくと20分ぐらいで元の色に戻るので、軽く洗って保管するだけで大丈夫です。

時間を図らず一目でどれくらい茹でているのか判断できるので、ゆで卵をよく作る方は一つ購入しておくと便利かと思います。
ちなみにセリア以外にもデザインが異なるエッグタイマーがダイソーやキャンドゥにも売っているのでそちらで購入するのもいいと思います。

セリアの卵の穴あけ器を使えば殻がキレイに剥ける!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは家庭でよく使われる「卵」に関する商品です。

家庭料理によく使われるゆで卵はおいしいですが、茹でる時に失敗したり殻をむく手間が掛かったりと作るのが大変ですよね。
100均セリアに売っている卵の穴あけ器を使えば、卵が破裂しにくくなり殻もきれいに剥くことができます。
商品の構造もシンプルになっていて誰でも簡単に使うことが出来るので、一つ買っておくと便利かと思います。

まずは画像から!

セリアの「卵の穴あけ器」

【スペック】
・卵を置くだけで小さな穴があく
・ロック機能もついているので安全性も高い


画像ではわかりにくいですが受け皿の淵の部分にある「PUNCH」の方に回すと穴があけられ、「LOCK」と書いてあるほうに回すと皿が固定されて針が出なくなります。


針は5mmぐらい出てきますね。
卵の穴をあけるには十分です。

【使い方と感想】
使い方はシンプルで卵を穴あけ器にのせて押すだけで完了です。

画像のように卵のサイズと比較するとやや穴あけ器の方が幅が狭いので、穴あけ器を手で押さえながら卵を押す方が安定します。
強く押しすぎると卵が割れてしまう可能性もあるので注意したほうがいいです。

穴をあけるとこんな感じ。
穴の部分からヒビが入ってしまうんじゃないかと心配にもなりましたが、そんな心配は全くいらないぐらいきれいに穴があきます。

あとはいつも通り茹でればいいだけです。

穴をあけないで茹でていた時は時々卵が破裂して中身が飛び出てしまいましたが、今回は全くそんなことにはなりませんでした。
ちなみに画像のかわいいやつは100均セリアに売っているエッグタイマーで、これを使うと半熟と完熟を一目で判断できます。
セリア以外の100均でも似たような商品は売っています。

茹で上がって軽く水につけてから殻を剥くと・・・・

簡単に剥けました!
軽くヒビを入れた段階で上のほうがスルッと取れ、慣れれば10秒ぐらいで終わります。

ちなみに穴をあけなかった時の殻は一欠片ずつ剥いていたので、白身がくっついてしまい2~3分ぐらいの時間がかかっていました。
いろいろ調べたところ穴をあけることによって軽く空気が入るので剥きやすくなるんだそうです。
茹でている間も中の空気が出て行くので破裂することが少なくなるそうなので超機能的ですね。

卵に穴を開けるだけの作業でここまで効率よく殻をむくことができるので、ご家庭に一つあると便利かと思います。

ダイソーの携帯電話ホルダーがシンプルかつ機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはカー用品に関する商品です。

車内での携帯電話(スマートフォン)の置き場所って意外と困りますよね。
ドリンクホルダーに入れるのは不格好ですし走行中に落ちてしまうこともあるので大変危険です。
100均ダイソーの携帯電話ホルダーはエアコンの吹き出し口に取り付けられるのでどんなクルマでも使用できます。
縦横回転するので状況に合わせて設置できるのも便利です。

まずは画像から!

ダイソーの「携帯電話ホルダー」

【スペック】
・携帯電話ホルダー
・360度回転が可能
・横幅4.2~6.5mmまでの携帯電話に対応

【使い方と感想】
取り付け方は2通りあります

①エアコンのフィン(吹き出し口)に取り付ける
②両面テープで貼る

以上の2通りですが、今回は画面が見えるように壁に掛けたかったので、エアコンのフィンに取り付けました。
壁にかける場合100均のクオリティを考慮すると、両面テープだとすぐにとれてしまう可能性があるのでやめたほうが無難だと思います。

まずは付属のクリップを取り付けます。

長さは2種類あるのでサイズ感のいいものを選べばいいと思いますが、取り付けに慣れていない場合は長いほうが取り付けやすいです。
ただし、吹き出し口が短いのに長いクリップを使用するとホルダーが安定せず運転中にガタガタ動いてしまうので注意が必要です。
今回はサイズ感も考慮して短いクリップを使用しました。

クリップを取り付けるとこんな感じ。
真ん中にある円形の穴にクリップを入れて横にスライドさせれば準備完了です。
あとはクーラーの吹き出し口に取り付けるだけなのですが・・・・


付けようとした時に気がついたのですが、僕の車の吹き出し口は縦向きになっていました。
ほとんどの車では横向きについていることが多いので気にしていなかったのですが、まさかの自体でした。
奥の方にもクリップを引っ掛ける部分があったのですが、長い方のクリップでも届きそうになく縦につけることを決意。


縦に設置したらこんな感じ。端末はiPhone4です。
iPhone5も横幅はほぼ同じなので難なく取り付けられると思いますが、iPhone6ぐらいになると取り付けるのが難しいかもしれません。
引っ張りながら取り付けられるワンプッシュ・リリースという機能のおかげで、携帯電話(スマートフォン)をつけるのは簡単です。
滑り止めスポンジがスマートフォンをしっかり固定してくれるので、ホルダーから落ちてしまう心配もありません。
今回縦に設置したことにより左右に揺れることはあまりないのですが、スマホが下を向いてしまうのでちょっと画像が見にくいのが難点ですね(^^;

【注意点】
エアコンの吹き出し口に取り付けたときは、エアコンによってスマートフォンの温度が変わってくるので注意が必要です。
特に冬場は充電しながら動画再生などして、さらに暖房を当ててしまうとスマートフォンがとんでもなく熱くなってしまいます。
逆に夏はクーラーを効かせるので充電しながら使用しても熱くなりません。
僕は夏には弱めの風を当て、冬は吹き出し口から温風が出ないようにして温度調整しています。
スマートフォンのために温度調節するのもおかしな話ですが、熱くしすぎても冷たくしすぎて携帯端末には良くないので、そこらへんも気をつけたほうがいいでしょう。