ダイソーの携帯電話ホルダーがシンプルかつ機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはカー用品に関する商品です。

車内での携帯電話(スマートフォン)の置き場所って意外と困りますよね。
ドリンクホルダーに入れるのは不格好ですし走行中に落ちてしまうこともあるので大変危険です。
100均ダイソーの携帯電話ホルダーはエアコンの吹き出し口に取り付けられるのでどんなクルマでも使用できます。
縦横回転するので状況に合わせて設置できるのも便利です。

まずは画像から!

ダイソーの「携帯電話ホルダー」

【スペック】
・携帯電話ホルダー
・360度回転が可能
・横幅4.2~6.5mmまでの携帯電話に対応

【使い方と感想】
取り付け方は2通りあります

①エアコンのフィン(吹き出し口)に取り付ける
②両面テープで貼る

以上の2通りですが、今回は画面が見えるように壁に掛けたかったので、エアコンのフィンに取り付けました。
壁にかける場合100均のクオリティを考慮すると、両面テープだとすぐにとれてしまう可能性があるのでやめたほうが無難だと思います。

まずは付属のクリップを取り付けます。

長さは2種類あるのでサイズ感のいいものを選べばいいと思いますが、取り付けに慣れていない場合は長いほうが取り付けやすいです。
ただし、吹き出し口が短いのに長いクリップを使用するとホルダーが安定せず運転中にガタガタ動いてしまうので注意が必要です。
今回はサイズ感も考慮して短いクリップを使用しました。

クリップを取り付けるとこんな感じ。
真ん中にある円形の穴にクリップを入れて横にスライドさせれば準備完了です。
あとはクーラーの吹き出し口に取り付けるだけなのですが・・・・


付けようとした時に気がついたのですが、僕の車の吹き出し口は縦向きになっていました。
ほとんどの車では横向きについていることが多いので気にしていなかったのですが、まさかの自体でした。
奥の方にもクリップを引っ掛ける部分があったのですが、長い方のクリップでも届きそうになく縦につけることを決意。


縦に設置したらこんな感じ。端末はiPhone4です。
iPhone5も横幅はほぼ同じなので難なく取り付けられると思いますが、iPhone6ぐらいになると取り付けるのが難しいかもしれません。
引っ張りながら取り付けられるワンプッシュ・リリースという機能のおかげで、携帯電話(スマートフォン)をつけるのは簡単です。
滑り止めスポンジがスマートフォンをしっかり固定してくれるので、ホルダーから落ちてしまう心配もありません。
今回縦に設置したことにより左右に揺れることはあまりないのですが、スマホが下を向いてしまうのでちょっと画像が見にくいのが難点ですね(^^;

【注意点】
エアコンの吹き出し口に取り付けたときは、エアコンによってスマートフォンの温度が変わってくるので注意が必要です。
特に冬場は充電しながら動画再生などして、さらに暖房を当ててしまうとスマートフォンがとんでもなく熱くなってしまいます。
逆に夏はクーラーを効かせるので充電しながら使用しても熱くなりません。
僕は夏には弱めの風を当て、冬は吹き出し口から温風が出ないようにして温度調整しています。
スマートフォンのために温度調節するのもおかしな話ですが、熱くしすぎても冷たくしすぎて携帯端末には良くないので、そこらへんも気をつけたほうがいいでしょう。

ダイソーのUSB充電シガーソケットが100円の割にはいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のシガーソケットです。

車移動の際は車中でもシガーソケットを使えばiPhoneやガラケーの充電ができていいですよね。
電気屋さんに売っているものは値段が高く躊躇していたところ、100均ダイソーにもシガーソケットは売っていたので迷わず購入しました。
充電出力5V1Aなので充電時間は長くなってしまいますが、値段の割にはいい商品だと思います。

こちらです!

ダイソーのUSB充電シガーソケット

黒と白の2種類があります。

【スペック】
・自動車用USBシガーソケット
・充電出力5V1A
・12V専用で外国車は不可
・タブレット端末には使用不可


シガーライターソケットの部分


USBポートはこんな感じ


使用中は青色に光ります。

【使ってみた感想】
普通に問題なく使える。
ネットで色々調べたら充電が遅いとかショートして使えなくなったとかいろんな意見がありましたが僕は問題なく使用できています。
接続が悪くなったりすることも少ないので100均の割にはクオリティが高いと思います。
iPhoneやガラケーも今のところは問題なく充電できています。
ただ、1Aしかないので自宅で充電するときと比較すると充電が遅いのはなんとなく感じました。

これはあとから気がついたのですが・・・・
「接続したままエンジンをかけたりふかしたりしないでください」
「接続したまま本体を回さないでください」
「充電が終わったらすぐに取り外してください」
結構注意事項が多いですね(^^;)
今のところは問題なく使えていますが乱暴に使うと壊れる可能性がありそうですね。
iPhoneやスマホのナビを使用する場合は充電が間に合わずどんどん残量が減っていくようですが、充電だけするのであれば十分機能するので個人的にはかなりオススメの商品です。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの洗車用タオルの吸水性がいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はなかなかクオリティの高い商品を見つけたので紹介したいと思います。

お風呂や窓の水滴などすぐに水を拭き取らないといけない場面って意外と多いですよね。
雑巾でもいいのですが何回も絞らないといけないので少ない回数で拭き取りたいところ。
100均ダイソーに売っている洗車用マイクロファイバータオルなら吸収性に優れているのでかなり使えます。
100円でこの使い勝手はかなりいいと思います。

こちらです!

ダイソーの洗車用マイクロファイバータオル

こちら洗車用のタオルとしてはちょっと小さいのですが、家の中で使う分には十分な大きさです。
僕はお風呂に入ったあと中を拭いたり、窓の水滴を拭き取ったりするのに使っています。


こんな感じの水滴も


ひと拭きで拭き取れる

よくアメリカの通販番組でやっている
「カーペットにこぼした水もこれで拭き取ればこの通り!」
「すごーい!こんなに吸収してくれるのね!」
みたいなタオルに非常に似ています。

ちなみに
お風呂の中を拭き終わったあとに

絞ってみると

これぐらい絞り出せます

僕の感覚ではありますが、普通の雑巾よりは確実に吸水性がいいです。
生地も非常に細かいので鏡や窓ガラスを拭いても拭き跡などはほとんどありません。

まとめ
・吸水性が高い
・乾きがはやい
・拭き跡が残りにくい
・汚れを落とすには向いていない

こんな感じです。
水を吸い取る用としては使えるので、一つあると便利だと思います。

今回は以上になります(^^)