100均ダイソーの重曹使ってみた!~鍋底の焦げ編~

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に非常に役に立つ商品を紹介します。

様々なことに使うことができる重曹!
特に掃除の時には汚れを落としたり臭いをとってくれたりと大活躍してくれます。
100均ダイソーに売っている重曹は100円なのに量が多く、粉タイプなので水と合わせれば様々なことに使えます。
弱アルカリ性なので洗剤を使いたくないキッチンやトイレなどにオススメです。

こちらです!

ダイソーの重曹

弱アルカリ性なのでキッチンでもトイレでも洗面所でも様々な場所でお使いいただけます。
物質同士を混じり合わせる性質のある界面活性剤も入っていません(重曹なので当たり前ですが)。

良い点だけまとめると
・中性に近いアルカリ性のためいろんな場所に使える。
・においが全然気にならない
・肌に触れても安心

こんなところですね。

今回は鍋の底に付いた焦げをとるのに使用!


鍋に入れたカレーを温めていたのですが、食器とか出している間にいつの間にか焦げてしまいました。


近くで見るとこんな感じ。
画像の2倍ぐらい焦げついていたのですが、洗剤とスポンジで多少落とせました。
しかし、これ以上はさすがに無理だと思ったので今回は重曹に頼ってしまいました。


まずは鍋の中に水を張って粉の重曹を入れます。
割合は大体「水:重曹=2:1」が基本みたいですが、大きい汚れでなければ大さじ2杯ぐらいでも大丈夫です。
逆に換気扇などの油汚れの場合は「水:重曹=1:2」ぐらいのほうがいいみたいですね。
今回はそんなに大きい汚れではなかったので大さじ1杯半ぐらい入れました。


水と重曹の準備ができたら鍋を温めます。
沸騰させるまで温め、その後は弱火で10分ほど放置します。


10分沸騰させ続けたら冷めるまで待ちましょう。
つけておくと汚れが取りやすくなるので5分ぐらいは待った方がいいと思います。


後はスポンジで汚れを取るだけです。


そんなに力強くこすらなくても簡単に汚れが取れました。
本当に跡形もなく取れたので結構驚いています。
鍋底の焦げがひどい場合は、スポンジではなくヘラを使って取るのも有効的です。
一応弱アルカリ性なので長時間手が触れているとただれてしまう可能性がある為、こするときは時間をかけすぎないようにするかゴム手袋など付けたほうがいいでしょう。

鍋底が焦げてしまいなかなか落ちなかったので焦りましたが、念のため100均ダイソーで買っておいた重曹がこんなところで役に立つとは思いませんでした。
家に一つあるといろいろと使えるので一つ購入しておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアのキッチンクリーナーが量が多くてなかなかお得!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはセリアに売っていたキッチンクリーナーです。

一人暮らしも2年以上続いていますが、ここ最近で台所や洗面所などの汚れがかなり目立ってきました。
マメに掃除しなくてはと思っているのですが、ついついサボりがちになってしまい細かい汚れが目立っています(^^;)
以前は台拭きを買って定期的に掃除をしていたのですが、洗うのがめんどくさくなりだんだんやらなくなってしまいました。
そんな中後処理が簡単でマメに掃除できるような商品がセリアにあったので紹介したいと思います。

それがこちらです!

セリアのキッチンクリーナー

【スペック】
・キッチンクリーナー
・サイズ160×250mm
・46枚入り
・オレンジオイル配合

【使ってみた感想】
使い方は非常に簡単。
ティッシュみたいに一枚取り出して汚れている部分を拭き取るだけ。
ガスコンロやレンジフードなどには使えますが、壁紙のような染み込むものや食品、食器、調理器具には使用すると衛生上良くありません。
使用後は蓋のシールをきちんと閉めないと乾燥して使い物にならなくなってしまうので注意したほうがいいみたいです。
せっかく買ったので試しに電子レンジの中を掃除してみました。

ライトで中を照らしてみるとサイドや上の部分に黒っぽい汚れが付いていたので、ガッツリとってやる!という気持ちで拭きまくりました。
結果・・・・・

かなり汚れていましたね(^^;)
これでもほんの一部分しかとれてません。
処置が遅すぎたせいか薄い汚れはよく落ちましたが、頑固な汚れは一切落とすことができませんでした。
ここまでいってしまうと洗剤とかで落とさないとダメみたいです。
細かい汚れは力任せに落とそうとするとクリーナーが破けてしまうので、同じ箇所を軽く何回も拭き取る方が綺麗に落とせます。
頑固な汚れを一気に落とすのには向いていませんが、こまめに掃除するにはかなり使い勝手のいい商品なのでひとつ買っておくと便利かもしれません。
それから一度開けると乾燥するのが早いので早めに使い切ってしまう方がいいです。
僕もこれなら掃除をサボらなさそうなので重宝したいと思います。

今回は以上になります(^^)

キャンドゥの挟んでお掃除!エコクリーナーがいろんな隙間に入って便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のエコクリーナーです。

一人暮らしを始めて2年ちょっと経ちだいぶ生活にも慣れてきましたが、ここへきて細かな汚れが部屋のあちこちにあることに気が付きました。
具体的には排水溝やトイレなど普段あまり掃除しないような場所です。
ぶっちゃけこういった狭いところは目立たない且つ掃除がしにくいので、ついつい後回しにしてしまうんですよね。
今日はそんな狭いところでも掃除がしやすくなるアイテムを紹介したいと思います。

こちらです!

キャンドゥのエコクリーナー

いろんな100均に行きましたが、僕の探した範囲ではキャンドゥでしか売っていませんでした。
先端に何でもいいのでスポンジか何か挟んで掃除するだけといった、非常にシンプルなつくりになっています。
洗い物で使うときのスポンジをとっておけばそのまま使うことができるのでかなりエコです。

普通に使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・エコクリーナー
・長さ:約35cm

【使ってみた感想】
挟むときはある程度開いてくれて、固定している間はグラつかないので、つくりとしてはなかなかいいですね。
しかし、ただスポンジを挟んでトイレや排水溝に突っ込むと、クリーナーが汚れてしまいどこかに掛けておくにはちょっと抵抗あありますね(^^;
それから外す瞬間も汚れた部分を手で触ってしまうので、このままではあまり意味がないかなと。

そんなわけで!
僕なりに自分の手を清潔にしつつ片づけも簡単にできる方法をひらめいたので紹介します。

まずは画像のようにクリーナーをビニールで覆ってからスポンジを取り付けます。
ビニールは薄い透明の使い捨てタイプよりはスーパーの袋のようなやや厚めのほうがいいです。
このままの状態で掃除したい箇所を掃除します。


掃除が終わったらビニールをそのまま裏っ返し、スポンジを包むことができます。
あとはそのままゴミ箱に捨てればいいだけです。
この方法だと手の届く部分はクリーナーを使わずに手で掃除したほうが早いですが、手の届かない部分はクリーナーを使ったほうがいいと思われます。
最初はビニールをかぶせて手で磨き、届かない場所はクリーナーを使い、最後はビニールに包んでゴミ箱へポイっ。
そんな感じで使うのが一番いいと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアの金ピカ美人が貴金属の汚れを取るのに最適すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはセリアで売っている貴金属などのみがきクロスです。

男性女性にかかわらず金属類のアクセサリーって買った当初は美しい輝きを放っていますが、年数が経つにつれて徐々に黒ずんしまいますよね。
安物のアクセサリーであればあきらめがつくのですが、高いものとなるとそうはいきません。
100均セリアに売っている金ピカ美人を使えば数十秒磨くだけで新品並みの輝きを取り戻してくれます。

こちらです!

セリアの金ピカ美人

軽く磨くだけで貴金属の光沢が蘇る優れものであります。

【スペック】
・みがきクロス
・サイズ:5×10cm
・24金以外の金属であれば使用可
・水洗いは厳禁

【使ってみた感想】
とりあえず今回はわかりやすく十円玉と指輪を磨いてみました。

まずは十円玉から。
肌が弱い人は手袋をつけて使用してくださいとあったので、念のため僕は手袋をして使用しました。
直接触ってもみましたが、そんなに肌が荒れることもなかったので気にならなければ直接触っても大丈夫かなと思います。


※磨く前とほぼ同じ状態の十円玉(左)、磨いたあとの十円玉(右)

すげー!
差は一目瞭然ですね。
磨くときに力は必要なく、弱い力で細かく何度も同じ箇所を磨いていくイメージです。

続いて指輪の方も磨いていきましょう!

較がないのでわかりづらいですが、磨く前と比べるとかなり光沢が出ています。


※使い終わったあとの金ピカ美人

使い終わるとかなり黒ずんでいることがわかります。
商品説明欄には「金属類を磨くと黒ずみますが、効力はほとんど変わりません」とありますが、本当にそうなのかは不明です。今度試してみます。

色々調べているとアクセサリーのくもりや黒ずみをとる方法っていろいろあるみたいですね。
炭酸水につけて磨いたり、重曹につけたり、塩水につけたり・・・etc
多くの方法があるようですが、僕の調べた範囲ではただ磨くだけでここまでキレイになる方法はありませんでした。
個人的には液体につけたほうが細かい隙間などにも行き渡るのでいいと思いますが、そこまでクオリティを求めなければ手軽に拭き取るだけでもいいかと思います。
気になる方は複雑な作りになっているものは液体系の方法、シンプルな作りであれば磨く方法といった感じで分けていくのも一つの手です。

効力は十分あるので手軽く磨き上げたい時にはうってつけの商品ですので、ひとつ買っておくと良いかもしれません。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの重曹が掃除にめっちゃ使える!(霧吹き)

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に非常に役に立つ商品を紹介します。

様々なことに使うことができる重曹!
特に掃除の時には汚れを落としたり臭いをとってくれたりと大活躍してくれます。
100均ダイソーに売っている重曹は100円なのに量が多く、霧吹きタイプになっているので使い勝手もいいです。
弱アルカリ性なので洗剤を使いたくないキッチンやトイレなどにオススメです。

こちらです!

ダイソーの重曹

弱アルカリ性なのでキッチンでもトイレでも洗面所でも様々な場所でお使いいただけます。
物質同士を混じり合わせる性質のある界面活性剤も入っていません(重曹なので当たり前ですが)。

良い点だけまとめると
・中性に近いアルカリ性のためいろんな場所に使える。
・においが全然気にならない
・肌に触れても安心

こんなところですね。

僕が使った例は・・・・・・
・風呂場の水垢が一瞬で取れた
・床に醤油をこぼした時、重曹で拭いたらにおいがしなくなった。
それから

スノーボード用ゴーグルの汚れ取りに使えた!

これが一番衝撃でした!


以前ゴーグルの裏側にクモリのような白い汚れがついてしまいゴーグル拭きを使ってもなかなか落とせなかったのですが、この重曹を使ったら一瞬で落とせました。
通常はゴーグルの裏側は触らないほうがいいのですが、どうしても落としたい汚れがあるときは使うことをおすすめします。
一応レンズには使用しないほうがいいと書いてあるので、使用する場合は自己責任でお願いいたします。
詰め替え用でなく霧吹きの状態で100円なので、正直買っておいて損はないと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの流し台用ヌメリとり

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は排水口に関する商品で使っておくと便利なものです!

自炊をすると必ず直面する問題が排水口の臭い。
いくら管理しても完全にはなくならないですが、最低限の範囲には押さえておきたいところですね。
100均ダイソーの流し台用ヌメリとりを使えば多少臭いを抑えることができます。
ヌメリも取れるので掃除の回数も減って手間も軽減できます。

こちらです!

ダイソーの流し台用ヌメリとり

紫色のバラの形をしたやつです。
これをひとつ入れるだけで結構臭いがなくなります。
中に入ってる白いやつがなくなると替え時らしいです。
使い方も簡単で排水口にこのバラを入れるだけです。
効果もそこそこあるので是非使ってみてください。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの洗車用タオルの吸水性がいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はなかなかクオリティの高い商品を見つけたので紹介したいと思います。

お風呂や窓の水滴などすぐに水を拭き取らないといけない場面って意外と多いですよね。
雑巾でもいいのですが何回も絞らないといけないので少ない回数で拭き取りたいところ。
100均ダイソーに売っている洗車用マイクロファイバータオルなら吸収性に優れているのでかなり使えます。
100円でこの使い勝手はかなりいいと思います。

こちらです!

ダイソーの洗車用マイクロファイバータオル

こちら洗車用のタオルとしてはちょっと小さいのですが、家の中で使う分には十分な大きさです。
僕はお風呂に入ったあと中を拭いたり、窓の水滴を拭き取ったりするのに使っています。


こんな感じの水滴も


ひと拭きで拭き取れる

よくアメリカの通販番組でやっている
「カーペットにこぼした水もこれで拭き取ればこの通り!」
「すごーい!こんなに吸収してくれるのね!」
みたいなタオルに非常に似ています。

ちなみに
お風呂の中を拭き終わったあとに

絞ってみると

これぐらい絞り出せます

僕の感覚ではありますが、普通の雑巾よりは確実に吸水性がいいです。
生地も非常に細かいので鏡や窓ガラスを拭いても拭き跡などはほとんどありません。

まとめ
・吸水性が高い
・乾きがはやい
・拭き跡が残りにくい
・汚れを落とすには向いていない

こんな感じです。
水を吸い取る用としては使えるので、一つあると便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーに売ってる塩化ビニール手袋がいろいろと便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は排水口などの掃除に活用できる商品を紹介します。

こんな感じの排水口は掃除するときに素手では触りたくないですよね。
できれば手を汚さないで終わらせたいところです。
ダイソーなどの100均に売っている塩化ビニール手袋を使えばほとんど手を汚さずに掃除ができます。
1枚辺り7円ぐらいなのでコストもあまりかかりません。

こちらです!

ダイソーの塩化ビニール手袋

14枚で100円なので1枚辺り7円ぐらいですね。
ホームセンターとかだと100枚入って1枚5~6円で売っているものもありますが、
「100枚とかそんなにいらねーーよ!」
と思われる方はこれぐらいの枚数がちょうど良いのかなと。

早速使ってみました!

使った感想
・触った感じは素手に近い
・長時間つけてると手汗が半端ない(たぶん個人差があると思いますが)
・簡単に破けない
・フィット感がある

使い捨てのため商品のクオリティが心配だったのですが、意外と引っ張っても伸びやすく簡単に破れないようになっています。
それから手袋をはめると指にしっかりくっつくので作業の途中で取れてしまうこともありませんでした。


外す時は画像のように根元からピーっと引っ張れば手を汚さず綺麗に取れます。

排水口以外にもエアコンや風呂場の掃除にも使えるので、使う機会が多い方は100枚入とかのほうがお買い得です。

ちなみにアマゾンだと・・・・・・


これが一番安かったです!

☆ちょっと応用技☆

最近手袋を雑巾がわりに使う方法が流行っていますがありますが、画像のように内側にビニール手袋をつけると手が汚れないのでトイレとかでも掃除できます。
確かアメトーークの掃除大好き芸人で紹介されていたと思います。

今回は以上になります(^^)

掃除のコロコロは本体を100均で買ってスペアをホームセンターで買うのがお得!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は100均の中でもやや不評な掃除の「コロコロ」を紹介したいと思います。

掃除道具の中でもかなりメジャーになりつつあるコロコロ。
ホームセンター等いろんなところで売っているので購入するのも簡単です。
100均に置いてあるコロコロはロールが薄くてコスパは悪いですが、本体だけ購入してスペアはホームセンターに売っているものを購入すればコスパが良くなります。
値段が安いのでメインではなく布団やじゅうたん用に使うのもいいと思います。

ダイソーのコロコロ

僕はダイソーで買いましたが、他の100均でも売っています。
もう最近ではお馴染みのコロコロですが、
「100均の商品は本体が安っぽい」
「100均のコロコロはロールが薄くて割高だ。」
といったイメージが強いかと思われます。

正直、買う前までは僕もこんな感じのイメージを抱いていましたが、買ってみるとそうでもないと感じたので詳細をちょっとだけ。
まず、本体のクオリティーが低いかというとそんなことはなく、普通に使っていれば簡単に壊れることはまずないと思います。
正直ホームセンターなどで売っている安めのものと大差ありません。
見た目は若干安っぽいですが、使えればいいやと思う方は100均の商品で十分だと思います!


ロールが薄いといった意見は本当に正しいですね。
ホームセンターなどで売っているものの半分以下の薄さです(^^;)
まだ買っていませんが、スペア3本セットが200円ぐらいで売っている奴がなかなか厚めでいいそうです。
頻繁に使う方は業務用とかでもいいと思います。

結論
・おしゃれとか気にしないのであれば本体のみ100均で買う
・スペアはホームセンターなどでまとめ買いする

何個も買う方はサブ用として買うのも悪くないのでぜひお試しください。

今回は以上になります(^^)

100均の排水口用水切りネットも悪くない!

どうも(^^)ケンタローです☆

なんか最近台所の排水口が臭くなってきたので「あ、やべー洗わないと(^^;」と思い中のゴミ受けを掃除したのですが、細かいゴミをなかなか取ることができず水を裏から流してなんとか取りました。

そんなこともあり、こんなめんどくさいことは正直やりたくないのでもったいないけど水切りネットを買うことにしました。
ネットで検索したら50枚で600円とかなんか無駄に高いのが多かったのですが、レビューには
「これは安いです!」
と書かれていてびっくりしました(^^;

「え、これ安いのか?」
「1枚10円以上するんだけど・・・・」
「こんなの絶対に100均で売ってるわ!」
と思ってとりあえず行きつけのダイソーに行きました!

そんな時見つけたのがこちらの商品

ダイソーの水切りネット

「1枚2.5円!」
さっきの4分の1以下の値段。
迷わず購入しました!
他にも網目が洗いタイプもあったのですが一番細いやつを選びました。


中身は画像のようにやや小さめ。
ただゴムの部分がかなり伸びるので・・・・


しっかり取り付けられました!

そして1週間後・・・・・

これは・・・・・
ちゃんと取れてる!
しかもかなり細かいゴミまで!
あとはこのまま取り外してビニールにくるみ、ゴミ箱へぽいっ(^ ^)/□。
ゴミ上の部分にもほとんどゴミは残っていなかったので、機能性は十分かと思います。
1枚2.5円の水切りネットはなかなかないと思うので、ぜひお試しください(^^)

今回は以上になります(^^)

【追記】
2016/2/13
今回購入した水切りネットも全て使い切ってしまったので新たに購入しようとしたのですが、40枚入りの商品はもう販売していませんでした。
代わりに30枚入りのタイプが売っていましたが、底が2重になって若干グレードアップしていました。

2重になっていてより汚れが取りやすくなったのはいいのですが、個人的には枚数が多いほうがよかったですね(^^;)