ダイソーに売ってる3枚入ってるかや織りふきんが割といい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は半分使い捨てでもあるふきんが売っていたので紹介したいと思います。

食事の際によく使うのが台拭きですがある程度使うと捨ててしまいますよね。
衛生面を考えると定期的な取り替えは必須です。
ダイソーなどの100均にもふきんが売っており、100円で3枚も入っているのでコスパはかなりいいです。
クオリティもそんなに悪くないので台ふき用としてはなかなかいいと思います。

まずは画像から

ダイソーのかや織りふきん

色は白ベースで周りの色が黄色、水色、ピンクの3種類入っています。
他にも2枚入りや1枚だけの商品もありましたが、とりあえず僕は貧乏性なので3枚入りのを買いました(笑
クオリティに問題があるか心配でしたが、8枚重ねと主張していることもあって質はそんなに悪くないです。

使った感想は
「普通のふきんで可もなく不可もなく」って感じです。
3枚入りということを考えるとコスパはいいと思います。
ガーゼ素材なのでテーブルの汚れとかは比較的に落としやすいです。
ボロボロになったら使い捨て雑巾としても使えそうなので使い回しがしやすいと思います。

ちなみに

新品の状態だと画像のようにカチカチですが・・・・


一旦水をつけるとこんな感じで柔らかくなります。

最初はちょっと固めですが3日ぐらい使えばちょうどいいやわらかさになります。
ふきんにこだわりがなければこの商品で十分かなと

今回は以上になります(^^)

ダイソーのマイクロファイバーモップが隙間のほこり取りに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に大活躍している商品を紹介したいと思います。

一人暮らしにかかわらずこまめに掃除をするのって結構大変ですよね。
最近では掃除道具も様々なものがあり、ダイソーなどの100均にもいろんな掃除道具が売っています。
以前ダイソーのハンディモップを紹介したと思いますが、今回紹介するマイクロファイバーモップは細長い隙間を掃除しやすいので二つ揃えるとさらに画期的です。

こちらです!

ダイソーの「マイクロファイバーモップ」

こんな感じの縦長のタイプのやつです。
長さ的にはこの商品が一番長かったと思います。


分解するとこんな感じ。
モップを外すのにちょっと手こずりました。
2~3回ぐらいやると慣れましたが・・・・
また外す頃には感覚を忘れていると思うので意味なかったです(^^;
それから、モップが取れるのは洗うためだと思いますが、なぜか棒の下の部分も外せます(..)?

この商品のメリットをまとめると
・冷蔵庫やタンスのような隙間のほこりを取るのに便利
・縦長なので収納もしやすい(フックとかにもかけられます)
・照明器具など高い場所も掃除できる

以上のようなことが上げられると思います。

意外と冷蔵庫や洗濯機の隙間に入り込み

画像のように奥のほこりにも届きます。

さらに

天井照明器具などの高い場所も掃除できるのです。

実はこのモップ棒の部分が曲げられるので、くの字に曲げて棚の上のほこりを拭き取るのもいいと思います。
ただ、僕はなんとなく壊れてしまうんじゃないかと不安に思うので、伸ばしたままにしています。
前回紹介したハンディモップに加え、もうひとつこのマイクロファイバーモップがあると掃除の利便性も圧倒的に違うので是非試してみてください。
ちなみに前回のハンディモップはこちら↓

ダイソーのハンディモップが便利すぎて雑巾使わなくなりました!

今回は以上になります(^^)

ダイソーのハンディモップが便利すぎて雑巾使わなくなりました!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に大活躍している商品を紹介したいと思います。

一人暮らしにかかわらずこまめに掃除をするのって結構大変ですよね。
最近では掃除道具も様々なものがあり、ダイソーなどの100均にもいろんな掃除道具が売っています。
特にダイソーのハンディモップはふくだけでホコリが取れるので一つあると便利です。

まずは画像から

ダイソーのハンディモップ

もう皆さんおなじみかとは思いますが、このハンディモップかなり使えます。
雑貨屋さんでもおしゃれな商品が売っていますが、機能性だけ求めるのであれば100均の商品で十分だと思います。

良い点だけまとめると
① 雑巾みたいに濡らして拭く手間が無い
② ひと拭きでほとんどほこりが取れる
③ 水洗いできる
こんなところです。
一番いいのはほこりがたまってると気がついた時すぐにモップを取り出して拭くことができるところです。
雑巾を使っていた時は
「なんか濡らすのめんどくさいしいいか」
となっていましたが、このハンディモップを買ってから気がついたときに掃除ができるようになりました。

個人的に案外③のメリットに気がついていない方もいるのかなと思います。
実は水洗いも出来てしまうんですね。

このようにすすぐだけで


ある程度汚れを落とせます。
たぶん洗剤使えばもっと落ちると思います。


最後に竿か何かに干して1日中日に当てておけば乾いてまたクリアな状態で使えます。
僕は3回ぐらい洗っていますが生地がよれたりすることなくしっかりほこりをとってくれます。

これは余談ですけど、静電気でほこりを取るタイプの商品がありますが、あれはほこりが舞う上に洗うことができないといった点でハンディモップには劣るのかなと個人的には思います。
ただ収納面やインテリアに適しているのでそちらを重視するのであれば静電気のタイプでもいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのゴミ袋が1枚4円でそこそこ安くて一人暮らしにもいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は意外と値段が高くて困っているかたも多いと思われるゴミ袋関連の商品です。

使い捨ての中でもそこそこ消費量が多いのがゴミ袋。
普段から使う分コストも安く抑えていきたいところですが、そうすると大量に購入しないと難しかったりします。
収納面も考えるとできれば大量に購入するのは避けたいですよね。
ダイソーなどの100均に売ってるゴミ袋であればコストもほどほどに抑えられ、収納スペースもそんなに取らないので機能性も十分です。

まずは画像から

ダイソーのゴミ袋

他にもさまざまなサイズがあるので用途に合わせて利用できます。
大半の地域において燃えるゴミとかは指定のゴミ袋を使わないといけませんが、燃えないゴミやプラスチック類は透明か半透明であれば大丈夫なところが多いです。
指定のゴミ袋に値段がかかる分、指定なしのゴミ袋は安く済ませたいですね!

ちなみに使用すると

潰してないペットボトルが10本入るぐらいの大きさです。
一人暮らしの方であればこれぐらいの大きさであれば週1ぐらいのペースで十分だと思います。

この商品の良さはなんといっても在庫がたまらないことです!
ゴミ袋はまとめて何枚も買うと1枚あたりの値段を安く抑えられますが、その分収納する場所が必要になってしまいます。

「何枚も買わないと単価が安くならない」

正直収納面を考えるとやっかいですね。
1000枚で1箱とか一人暮らしの僕にはそんなにいりません(^^;)
一方今回紹介したダイソーのゴミ袋は25枚で1セットなのでほとんど収納場所に困りません。
一人暮らしの方にとっては
「収納スペースを無駄に使いたくない」
といったところが本音だと思うので、非常に有効であると思われます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの髪の毛キャッチシールがかなり使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はお風呂で悩みやすい髪の毛の掃除を助けてくれる便利な商品を紹介していきます!

お風呂の衛生管理で困るのが湿気と排水溝の管理だと思います。
湿気については換気扇をつけておけば解決しますが、排水溝の管理は色々と面倒くさいです。
何もしていないと髪の毛が詰まってしまい掃除も結構大変だったりします。
そんな面倒くさい手入れも排水溝に髪の毛キャッチシールを貼っておけば少しは手入れが楽になります。
100均にもいくつか似たような商品があるので、今日はその中でもおすすめの商品を紹介します。

まずは画像から

ダイソーの髪の毛キャッチシール

良い点としては
・10枚で100円だからかなりお得!
・大、中、小と大きさがあるのでいろんな排水口に合わせられる
・意外と粘着力が強く簡単に剥がれない!
以上のような点があります。

特に良い点は簡単に剥がれないところですね。
簡単に剥がれないというよりも、全く剥がれないといってもいいぐらいです。
試しに一週間ぐらい交換しなかったのですが全く剥がれませんでした。
ちなみにその時の画像です↓

僕なりの使い方
女性とかは特にそうだと思うのですが
髪の毛って1回お風呂に入ると
かなり抜け落ちると思います。

僕の場合1回でだいたいこれぐらい抜け落ちます。

この辺りだともう交換するべきだと思うのですが僕はかなりの貧乏性なので、1回で交換するのはもったいないと思ってしまい掃除して5日前後はもたせてます(笑)

箒もダイソーのやつです。


割とあっさり取れる


固まってるので集めやすい。


取った後もこんな感じでキレイになる。

こんな感じでそんなに手間もかからず手も汚れないのでかなりオススメです。
この商品を使ってから排水溝の手入れが半年に1回ぐらいで十分になりました。
サイズもいろんなものがあるので自宅のサイズに合ったシールが選べると思います。
コスパも十分なので使っていない方は買っておくといいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのほうきとちりとりのセットがなかなか使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は掃除の時に役に立つ商品を紹介します。

掃除といえば時間を決めて掃除機で一気にやってしまう方も多いかと思いますが、一人暮らしになると案外こまめにやった方が効率が良かったりします。
一人暮らしなら掃除する範囲もそんなに多くないので、こまめにやっておけば頻繁に掃除機をかけなくてもいいです。
ダイソーなどの100均にも簡単な掃除道具があるので、ある程度そろえておけばかなり役に立ちます。
今日はほうきとちりとりでオススメの商品があるので紹介したいと思います。
ちなみにセットで100円だから驚きです。

まずは1点目

ダイソーのほうきとちりとりのセット

平べったく横に広い形なので収納スペースはあまりとりません。
毛が柔らかいので重いゴミは取りにくいですが、軽いゴミなら広い範囲でとることができます。
意外と雪を落とすのにも役に立ち、最近ではスノーボードの雪落し用に使っています。
刷毛がビンディングの隙間にもよく入るため雪をしっかり落としてくれ、固まってくっついた雪はちりとりで落とせるので結構便利です。

2点目

ダイソーのほうきとちりとりのセット

さっきのものとは逆に縦に長いタイプのほうきです。
こちらは掃ける面積が狭い代わりに刷毛が固く重いゴミでも掃くことができるので、玄関用として使っています。
収納場所も靴箱の端っこにおいてあるので邪魔になりません。

サラリーマンで一人暮らしの方などは夜遅く帰ることも多く、ご近所のことを考えると掃除機をかけることもできないと思います。
そんな時はちょこちょここういったもので掃除をしておくとほこりが溜まりにくくなります。
特に風呂場の髪の毛をこまめに取っておくと排水口の掃除の頻度が圧倒的に少なくなるのでこういったもので気づいたときに掃除するのもいいと思います。

100均のほうきやちりとりはこの他にもたくさん種類があるので用途に合わせて選べると思います。

今日は以上になります(^^)