ダイソーのシリコン製スポンジ入れが意外といい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はキッチンに関する商品を紹介していきます。

台所の収納面においてスポンジをどこに置いておくかは結構悩みどころだったりします。
食器を洗うスポンジを入れるので衛生面も注意していきたいところ。
100均にも様々なタイプのスポンジ入れがありますが、吸盤タイプのものがほとんどで非常に外れやすいです。
そんな中ちょっと特殊なスポンジ入れを見つけたので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのスポンジ入れ

シリコン製なのでよく水をはじき衛生面においても優秀です。
蛇口の根元に掛けるタイプなので狭いスペースも有効活用できます。

使い方

こんな感じで蛇口の根元に取り付けるだけです。
簡単ですね(笑)
洗う時も特に邪魔になったりしないので使い勝手もいいです。
画像ではわかりませんが底の部分にもちゃんと小さい穴が開いているので、水切りもしっかりしてくれます。
吸盤タイプは水辺の場所で使うと外れやすいので、このシリコンタイプのスポンジ入れは機能性も十分かと思われます。
3年ぐらい使っていると底の部分が黒ずんでくるので、定期的に変えたほうが衛生上はいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのエア弁付きレンジパックが冷凍もできて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は米を冷凍保存しておくのに大変役立つ商品を紹介していきます。

僕は米を主食としており一人暮らしを始めてからはまとめて炊いて冷凍することがほとんどです。
若干手間はかかりますが3日分ぐらいはもつので、このルーティーンは個人的に結構気に入っています。
そんな時に100均ダイソーに売っている米を保存してくれるレンジパックがかなり役に立っています。
米を主食としている方には必見の商品なので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのエア弁付きレンジパック

米を入れて冷凍庫で保存することができ、解凍しなくてもそのままレンジにかければ
美味しく温めることができます。

意外と種類が多く

僕が買った商品だけで上の3種類があります。
個人的には丸いタイプよりも四角いタイプの方が冷凍庫に入れやすいので重宝しています。
他にも様々な大きさがあるので用途に合わせて購入できると思います。

ちなみに
・保存したい分のお米をパックに入れて、常温で冷ましてから冷凍庫に入れる。
・レンジをかける2~3時間前に冷蔵庫に入れておく

ちょっと手間ですがこのようにするだけで電気代を少し抑えられるので、たくさん保存する方やマメな方は是非やってみてください。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのコップを干せるやつが一人暮らしに使える!

どうも(^^)ケンタローです
今日は一人暮らしの家に一つあると便利な商品を紹介します!

一人暮らしの台所はどうしても狭いものが多いのが一般的ですが、そんな中でもうまくスペースを活用していきたいところ。
特に一番スペースをとる洗い物はうまくコンパクトに抑えたいですよね。
一つの水切りラックに抑えようとすると以外とスペースをとるので、食器の種類によって個別に干したほうがコンパクトになります。
100均にも様々な商品があるので、そのうちの一つを紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのコップを2つ干せる商品

使うメリット
・コップを干すスペースを別個に作ることができる
・それによってほかのお皿が余分に干せる
・下に向くので中にホコリが入らない
・割とすぐに乾く

こんな感じですね。
僕はコップを毎日使うので洗った後はこれに干したままにして、使いたい時のここから取り出すようにしています。
たくさん使うコップとかはいちいち食器棚にしまうのも面倒なので、このように干したまま保存できる商品は大変役に立っています。
ほこりも入らないので超期間保存するのにも役に立ちます。

ちなみに

片方だけ干しても傾いたりしないのでそこそこ頑丈にはできています。
なので1個だけ干したいといった方でも充分役立ちます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「ステンレス製流し台伸縮パイプ棚」で台所を有効活用する!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は100円ではありませんが一人暮らしの方におすすめの商品を紹介していきます!

一人暮らしを始めると結構困るのが台所のスペースのなさだったりします。
調理する時にまな板がしっかりおけたり、洗った後の食器を置くスペースがないとかなり厳しですよね。
僕の台所も一人暮らし用にしてはスペースがありますが、普通の一人暮らし用の家だとかなり台所は狭いと思います。
そんな台所の悩みを解決してくれる商品が100均に売っているので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのステンレス製流し台伸縮パイプ棚

お値段315円です!

ちなみに僕は2000円ちょっとで似たような商品を買い、そのあとにこの商品の存在を知りました(^^;

使い方①
画像のようにまな板を置くスペースを増やせます。
流し台の上にまな板が置けるので、ニンジンの先端などいらない食材は横にスライドするだけで捨てることができます。
多少まな板がグラつくかな?と予想していたのですが、意外としっかりと固定されるので料理に支障もありません。
ただし、まな板から食材が転がっていくとダイレクトに流しに落ちてしまうのでそこだけ注意したほうがいいです。

使い方②

洗った後の食器を乾かすのに十分なスペースを作ったりもできます。
下も流し台になっているのでいくら水が落ちても何の問題もありません。
風通りがいいせいか乾くのも早い気がします。
フックとかにもかけられるので流し台の前とかに掛けておくとすぐに取りだせて使い勝手が良くなります。

一人暮らしの家では台所が狭いところも多いと思いますが、この商品が一つあるだけでそこそこスペースを作れるのでひとつ買っておくと便利だと思われます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーなど100均の皮むき器でも十分使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は批判されがちではありますが個人的にはなかなかいいと思っている商品を紹介していきます!

調理器具もたくさん売っている100均ですが、正直クオリティは100円以上の商品と比べると劣っているのも事実です。
値段が高いものはそれなりのコストをかけているので当然といえば当然ですが・・・
確かにすぐに壊れてしまうものもたくさんありますが、ものによってはそこそこいいクオリティのものもあるので、今日はそのうちの一つを紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーの皮むき器

100均の皮むき器は使いづらいとかすぐ壊れるからコスパが悪いとか耳にしますが、普通にニンジンやじゃがいもの皮もむけますし10回以上使っても特に壊れる様子もありません。
じゃがいもの芽も何回も取っていますが今のところ特に壊れる様子もありません。
おそらく料理にこだわりがある方でしたら使いずらいのかもしれませんが、僕のように自炊できればいいやと考えている人にとってはそこまで気にならないかと思います。

ちなみに

よく見たら日本製でした!
てっきり海外で生産していると思っていたのでびっくりしました。

今後もこういったことにも気をつけつついろんなものを買っていきたいと思います。
楽しみがまた一つ増えました。

今回は以上になります(^^)

ダイソーに売ってる米が研ぎやすくなるライスボールが超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はお米を研ぐ時に大変便利な商品を紹介していきます!

米が主食の人にとっては米とぎはほぼ毎日の日課でもあります。
僕も米が主食なので結構米を研ぐことが多く、3日に1回ぐらいまとめて研いで冷凍しています。
しかし、それでも研ぐ手間は結構面倒くさいと感じてしまいます。
特に冬場は面倒くさいだけでなく水も冷たいので大変だったりします。
そんな悩みを一気に解決してくれる商品がダイソーなどの100均に売っているので紹介したいと思います。

まずは画像から。

ダイソーのライスボール(米とぎボール)

こんな感じの半透明なやつです。
フックにかけられるように取っ手に小さな穴が空いているので収納もしやすくなっています。
当時はダイソーにしか売っていませんでしたが、最近ではセリアやキャンドゥでも売っています。

使い方

米を入れます。


水を流しながら普通に研ぎます。
画像のように底に細かい穴があいておりどんどん水が流れていくので何回も水を捨てる必要がありません。
以前は手を入れて回していたのですが、取っ手の部分を持って水を出しながらしゃかしゃか回しても意外としっかり洗えるので、最近は画像のように取っ手だけ持って洗っています。
正直、冬場とかは水に触れなくていいのでとても助かっています(^^)


終わったら軽く水を切る。
油断していると米が一気にこぼれてくるので気をつけましょう。


釜に移します。
この時ボールにコメがくっつくと思いますが・・・・


軽くトントン叩けば


綺麗に取れます!

個人的には100円でこの実用性はすごいと思います。
洗う時には取っ手の部分を持って振るだけでも十分研ぐことができるので冬の寒い日などには特に役立ちます。

ただし・・・・・

新品のライスボール(左)と1年間使ったライスボール(右)の比較

プラスチック素材のため使っていくうちに白っぽくなってしまいます。
定期的に買い換えていったほうが衛生上もいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「ラップ蓋」が軽くレンジをかけたい時に使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はオカズなどを軽くレンジにかけたい時に便利な商品を紹介していきます!

一人暮らしでなくてもそうですが、自炊をすると細かい料理が少量残ることが多くなりますよね。
普通にラップを使って保存すればいいのですが、何回もやっているとラップ代がもったいなくなってきます。
また、レンジで温める時はラップだと耐久性が弱くしおれてしまうこともあります。
そんな悩みを解決してくれる商品が100均に売っているので紹介したいと思います。

まずは画像から

ダイソーの置くだけラップ蓋

良い点としては
・軽く押すだけで密閉される
・様々な大きさに合わせられる
・取っ手の部分が持ちやすい
といった感じです。

特に密閉具合が意外と良く

こんな感じで載せて軽く指で抑えるだけで


上に浮かせても落ちません。
さすがに上下に揺らしたりすると空気が入って落ちちゃいますけど(笑)

S、M、Lサイズありますが個人的にはLサイズを買ったほうが小さいお皿とかにも使えるので使用用途が増えると思います。
ラップよりも耐久性がいいので長い時間レンジをかける時はおすすめです。
シリコン製なので冷蔵庫の保存で使っているとにおいが移る可能性もありますので、定期的にチェックしておいた方がいいかもしれません。
また、お湯を注いだカップ麺の蓋として使うやり方もできます。
付属のフタをそのまま使用すると隙間から熱が逃げてしまいますが、このラップ蓋を使うとしっかり密閉して熱が逃げなくなるので良いかと思われます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「レンジでパスタ」が便利すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は一人暮らし生活に大変役に立つ100均の商品です。

一人暮らしを始めると自炊を行うようになる方が多いと思いますが、人に出すものでもないので簡単かつ美味しいもので済ませたいのが本音ですよね。
その中でもパスタは保存が効きアレンジが利きますが調理はそんなに難しくないので多くの方が重宝しているかと思います。
しかし、調理自体は簡単なのですがお湯を沸かしたり鍋を洗ったりと余分な手間もかかってしまいます。
そんな手間がかからなくなってしまう商品が100均に売っているので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのレンジでパスタ

こちらは商品名の通りパスタと水をケースに入れてレンジに10分程度かけるだけでパスタが茹で上がってしまうという大変すぐれたものです。
蓋にある穴は100gと150g測れるようになっているので200g、250g、300gといった感じで100g以降は50g単位で測ることができます。
これのおかげで食事を作る手間がだいぶ省けるようになり3食に一回はパスタを食べています(笑)

味付け(?)もミートソースとかナポリタンとかスーパーなどで100円~200円程度で売っています。
僕のおすすめはイトーヨーカドーで売ってる↓みたいなやつです。(税込98円)

値段のわりにそこそこ美味しい

ちなみに

こんな感じのパスタ入れも売っているので買っておくと便利だと思います。
これは100gと200g測れるようになっている点と蓋も大きめなのでパスタがいれやすいといった点で非常に使い勝手がいいです。
1kgぐらい入るので保存容量もすばらしいです。

とりあえず「レンジでパスタ」と「パスタ入れ」、この二つがあれば調理がだいぶはかどるので
みなさん是非使ってみてください。

今回は以上になります(^^)