ダイソーの室内物干しフックが梅雨の時期に大活躍してくれる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは梅雨の時期など部屋干しが多い時に役立つ商品です。

梅雨の時期に多くなる部屋干しですが、干すスペースを確保するのって難しいですよね。
特に一人暮らしの方は部屋が狭いので限りあるスペースを有効活用したいところ。
100均ダイソーの室内物干しフックなら、ドア淵があればどこでも干すスペースを確保できます。
2~3本分のハンガーが干せるのでちょっとスペースを確保したい時に便利です。

それがこちらです!

ダイソーの室内物干しフック

【スペック】
・室内物干しフック
・耐荷重量2kg
・厚み2.0cm~4.5cmまで取り付け可

2段階調節が可能なのでドア淵でぐらつくことがなくしっかりと固定できる作りになっています。
取り付けられる場所のサイズは木の厚みが2.0cm~4.5cm、上部奥行き9mm以上であれば使うことができます。

【使ってみた感想】
使い方は本当に簡単でドア淵の部分にこの物干しフックを掛けるだけです。
あとはハンガーなどを掛けるだけで完了です。
小物干しハンガーやズボンハンガーなど重さがあるものはできれば避けたほうがいいかと思います。
また、画像ではドアが空いたままですが、ドアを閉めた状態で使用できるのも結構ポイントが高いです。
場所によっては難しいですが、大半のドア淵では閉めたまま使用可能なので冬場の寒い季節にも十分使うことができます。

【使用上の注意点】
しっかりと固定されることとは裏腹にドア淵を傷つけてしまう可能性があるので注意しましょう。

かもいやドア枠の部分にピンを取り付けるような作りになっているので、賃貸物件では特に注意が必要です。
僕が使っている限りではそんなに目立った傷はありませんが、長期間使うと跡が残ってしまいそうな感じです。
取り付ける場所をちょっとずつずらしたりして一部分だけに負担が生じないようにしたほうがいいと思います。

今回の商品はハンガー2~3本程度しか干せないので、室内で干す時の補助器具として使用する感じになると思います。
梅雨の時期や冬場には室内干しの機会が増えると思うので、一つ購入しておくといざという時に役に立つと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアに売ってる首元を伸ばさず干せるハンガーが使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は首元を伸ばさず干せるハンガーを紹介したいと思います。

洗濯物を取り込んでハンガーから外すとき、Tシャツの首元に注意しないとすぐに伸びてしまいますよね。
下からとれば問題ないのですが、一つ一つやっていると時間がかかり面倒です。
セリアに売っている首元を伸ばさずに干せるハンガーを使えば片手で首元から楽に洗濯物を取り外せます。
グラつき防止もしてあるので使い勝手も非常にいいです。

こちらです!

セリアの首元を伸ばさず干せるハンガー

【商品の特徴】
・首元が片方くぼんでる
・2本セット
・滑り止めの加工がされている

前から気になっていた商品でテレビでも似たようなハンガーが紹介されていました。
たまたまセリアで見つけたのでとりあえず購入です。
Tシャツをハンガーに掛けるときは意外と注意が向くのですが、外す時は油断しているので意外と首元を引っ張ってしまいがちなんですよね(^^;)
まずは通常のハンガーとの比較をしてみました。


通常のハンガーですと画像のようにTシャツの首元が伸びきってもまだ外すことができません。
たくさんの洗濯物を外す時は面倒なのでちょっと引っ張ってしまいますが、こういったのが首元を緩くしてしまっている原因なのかもしれません。


一方セリアのハンガーはというと、このようにくぼみがある分かなり余裕を持って取ることができます。
当然干す時も首元を伸ばさず楽に干すことができます。

もうひとつ工夫を凝らしていてよかったのが滑り止めの加工です。
プラスチックのハンガーは滑りやすく風が吹いているとすぐ動いてしまい、気がついたら洗濯物が一箇所に固まって全然日が当たらなくなってしまうことが多いです。
しかし、このセリアのハンガーは若干加工が施してあり簡単に動かない仕組みになっています。

本当にこんな程度ですが実際に干してみると違いを感じられると思います。
弱点は針金タイプのハンガーと比べるとかさばることと、ドアの淵に掛けるとすぐに落ちてしまうところですね。
雨の日や乾きがイマイチな時は部屋干しが必須なので、できれば淵にかけられるほうが助かります。
個人的には針金タイプでこの首元を伸ばさず干せるためのくぼみがある商品があればベストです。

針金タイプよりもかさばるのでたくさん持つことはお勧めしませんが、お気に入りのシャツを干す時使えるように2~3本あると結構便利です。

今回は以上になります(^^)

100均セリアのフードパーカーハンガーでパーカーの乾きが早くなる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはパーカーを干すときに役立つ商品です。

洗濯物を干すときに一番乾きにくいのが厚手のパーカー付きトレーナーですよね。
1日だけでは渇き切らず2~3日干すのが普通だと思います。
セリアなどの100均に売っているフードパーカーハンガーを使えば渇きが一気に早くなります。
いろんなハンガーに対応しているので一つ買っておくと便利だと思います。

それがこちらです!

セリアのフードパーカーハンガー

文字通りパーカーを干す時にフードも乾かしやすくなる100均アイテムです。
この商品を見つけるまでパーカーを干す際は竿に逆さにして干していましたが、スペースを取るのでとても困っていました。
洗濯バサミでなんとかならないかと模索したこともありましたが、意外と綺麗に干せることができなかったので個人的にはかなり気に入っています。

僕はセリアで購入しましたが、他の100均(ダイソーやキャンドゥ)でも同じような商品が売っているようです。
調べた限りですとセリアのフードパーカーハンガーが一番コンパクトだったので個人的にはオススメです。

【スペック】
・フードパーカーハンガー
・幅広いハンガーに対応
【使ってみた感想】
使い方は非常に簡単。
普通のハンガーにかけたパーカーをフードパーカーハンガーにかけ、フードを止め口に挟めばOKです。

こんな感じ。

画像のパーカーはかなり厚めなので、以前紹介したタオル用ハンガーを目一杯広げています。
フックの部分がかなり太めなのでかけられるか心配でしたが、すんなり入るのでたぶんどんなハンガーでも対応できるんじゃないかと思います。
脇とフード裏は非常に乾きにくい箇所なのですが、上記のような

「タオル用ハンガー+フードパーカーハンガー」

この組み合わせならより早く乾かすことができるのでかなりオススメです。

ただし・・・・・・
サイズがコンパクトで置き場所もとらないので便利なのですが、フックの部分が丸まっていて竿に掛けにくいのがちょっと難点です。
パッと見は柔らかそうなのですが、意外と力を入れないと竿に掛けることができないので太めの竿をお使いの方は苦労するかもしれません。

意外と自作するのも難しい商品だと思うので、一つ買っておくと便利かと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのランドリー浴室フックが部屋干しに超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはダイソーに売っていたランドリー浴室フックです。

梅雨の季節や寒い冬の季節に多くなってくる洗濯物の部屋干し。
特に一人暮らしの方や夜遅く帰られる方は天候に関係なく、年中部屋干しなんて方もいらっしゃるかと思われます。
僕は北海道に住んでいるのですが外に干せるのは年に半分くらいの期間しかなく、後は全て部屋干しで頑張っています。
これからの季節はどんどん寒くなってくるので、ほぼ部屋干しになってしまいます。
今日はそんな部屋干しの時に非常に役に立つ100均の商品を紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのランドリー浴室フック

僕はダイソーで購入しましたが、キャンドゥでも同じ商品が売っているようです。
パッケージを見る限りだとシャワーホルダーに掛けるだけで使えるみたいなので、誰でも簡単に使えそうです。


使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・ランドリー浴室フック
・差し込み口=細い方は直径2.0cm、太い方は直径2.4cm
・長さ=大体25cmぐらい(僕が測りました(^^;))
・耐荷重量2kg(「測定値であり保証値ではありません」という注意書きがある)

【使ってみた感想】
まず触ってみて感じたのが、結構作りがしっかりしているというところ。
プラスチック素材だったので安っぽい感じなのかなと思ったが、見た目より重さがあって簡単に壊れるようなことはなさそう。
差し込み口に関しては全てのシャワーホルダーに対応できるように大きさが調整してあるので、我が家のシャワーホルダーにはジャストフィットはしていません。
ピタッとハマることはなく若干隙間が空いてしまっているような感じですね。
ただ、使った画像からもわかるようにハンガーを吊るしても全く問題ないので、使用上は特に問題なさそうです。


小物干しも吊るしてみましたが、これでも問題なさそうでした。
壁からの距離も離れているので、洗濯物が壁についてしまう心配もありません。

お風呂場って換気扇が付いているので、部屋干しの中ではかなり有能な場所なんですよね。
今までは付属の竿だけを使っていましたが、このランドリー浴室フックを使えばもっとスペースを有効活用できるので今後もお世話になるかと思います。
なぜ今まで買わなかったのかと後悔したくらいです(~~)
部屋干しが多い一人暮らしの方なんかにはきっと役に立つと思います。
また、旅行とかでも自分で洗濯する人は、一つ持っていけばかなりはかどると思われます。

今回は以上になります(^^)

セリアのハンガーキャッチが部屋干しに超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは部屋干しの時に役立つ商品です。

梅雨の季節や寒い冬の季節に多くなってくる洗濯物の部屋干し。
特に一人暮らしの方や夜遅く帰られる方は天候に関係なく、年中部屋干しなんて方もいらっしゃるかと思われます。
僕は北海道に住んでいるのですが外に干せるのは年に半分くらいの期間しかなく、後は全て部屋干しで頑張っています。
今日はそんな部屋干しの時に非常に役に立つ100均の商品を紹介したいと思います。

こちらです!

セリアのハンガーキャッチ

僕はセリアで購入しましたが、キャンドゥでも同じ商品が売っているようです。
ドア枠に取り付けるだけで簡単に使用することができ、収納の際もあまりスペースを取らなさそうです。
場所によっては枠の幅が広すぎてしまい、使うことができないところもあるみたいなので注意したほうがいいと思われます。

使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・ハンガーキャッチ
・高さ2~5.5cmまで、幅9~14cmまで

【使ってみた感想】
普段はドア枠のところには直接ハンガーをかけているのですが、画像のように先端が丸みを帯びていてドア枠にかかりにくいタイプのハンガーはすぐに落っこちてしまうのでそれ用に使っています。
かなりがっちり固定することができ、干している最中に落ちることはまずありません。
これを使う前はいきなりハンガーが落ちることはしょっちゅうで、夜中に落ちて音が鳴り、そのせいで起きてしまうこともありました。
今は落ちやすい洗濯物はこのハンガーキャッチに掛けているので落ちることもほとんどありません。

上記のような使い方以外にも、2本使用して突っ張り棒を入れることで何本も干せるようにする技もあるようです。
個人的にはズボン用ハンガーや小物用ハンガーのような特殊なハンガーは結構落ちやすい傾向にあるので、これらのものを中心に使うことが多いです。
収納する際もそこまでスペースを取らず、突っ張り棒にかけておくこともできるので邪魔にもならないと思います。
僕は落ちやすいハンガーを落ちにくくしたいがために買いましたが、それだけでもかなり効果があり満足しています。
部屋干しすることが多い方はひとつ買っておくととても便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ジャケットのアイロン掛けはキャンドゥのアイロンミットで!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はジャケットとかアイロン掛けるときに便利な商品を100均で見つけたので紹介したいと思います。

スーツなどのジャケットは定期的にアイロンをかけないとしわになってしまいます。
しかし、いちいちアイロン台準備したりするのは面倒くさいですよね。
そんな方におすすめなのがキャンドゥのアイロンミット!
ジャケットをハンガーにかけたままアイロンをかけられるので簡単かつ手短に行うことができます。

こちらです!

キャンドゥのアイロンミット

ダイソーでも売っています。
画像のようにジャケットをハンガーにかけてアイロンとアイロンミットを持てば準備完了!
後はよれている部分をアイロン掛けすれば終わりです。


ちなみに裏はこんな感じになってます。

使った感想としては・・・
・時間がかからない
・アイロン台を使ったほうがしっかりアイロン掛けできる
・ちょっとだけアイロンを掛けたい時にはちょうどいい

ジャケットとかコートをアイロン掛けするときは吊るしたほうが楽にできるので、一つ持っておくと便利だと思います。
100均にはこういった細かい便利商品が売っているので今後も期待できそうです。

今回は以上になります(^^)

8本で100円!キャンドゥのハンガーがお買得!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は洗濯の時に必須なハンガーについてです。

洗濯物を干す時に欠かせないのがハンガーですが、今はいろんな種類がありますね。
僕はなんだかんだ昔からあるワイヤータイプのハンガーが一番使い勝手がいいので重宝しています。
100均にもたくさんのハンガーが売っていますが、キャンドゥの8本で100円のハンガーは本数が多くシンプルな構造なので非常にお勧めです。

キャンドゥのハンガー

特に可もなく不可もなく使用できます。
そこまで固くないので多少曲げたりもでき、いろいろ使い道はあると思います。
2年以上使用していますが、未だに劣化したり折れ曲がったりはしていません。
他の100均のハンガーはやたら太かったり本数が少なかったりしますが、僕の見た限りではキャンドゥのこのハンガーが一番お買い得でした。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの両面使える洗濯ネットが便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はちょっと変わった洗濯ネットがダイソーに売っていたので紹介します!

洗濯の際に他の洗濯物を傷つけない役割をしてくれる洗濯ネット。
ワイシャツやジップが付いた衣類を洗うことが多い方には必需品といってもいいでしょう。
以前ダイソーにはちょうどいい大きさの洗濯ネットがあることを紹介しましたが、今回はその両面が使えるようにリニューアルしたので紹介したいと思います。

こちらです。

ダイソーの両面使える洗濯ネット

単純にジップの部分がリバーシブルのタイプになっただけなんですけどね(^^;)
アイディアとしては面白いと思いついつい買ってしまいました。

使った感想
・いちいち「こっちが表か?」と確認しなくてもいい

ぐらいです^^;
特にほかの洗濯ネットと変わったことはありません。
逆に言えば同じ値段で使いやすさがプラスされているので、わざわざ通常の買うのであればこちらを買えばいいのかなと思います。

ちなみに

ジップの部分もちゃんと隠れるようになっているので洗濯物に引っ掛かる心配もありません。
ここらへんの作りもちゃんとしているのはさすがダイソーだと思います!

今回は以上になります(^^)

100均の洗濯ボールすげー!洗濯物が全く絡まない!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は洗濯の際に使うと便利な100均の商品を紹介します。

洗濯で意外と困るのが洗濯物同士が絡まってしまうことが上げられると思います。
タオル等の長いものは一度絡まるとなかなか解けないので苦労しますよね。
ダイソーなどの100均に売っている洗濯ボールを使えば洗濯物がほとんど絡まりまらず、洗剤の泡立ちも良くなります。
使わない時も洗濯機に入れておけばいいので置き場所にも困りません。

こちらです!

ダイソーの洗濯ボール

ダイソーに売っていました。
他にもキャンドゥやセリアにも売っていましたが、5個入りはダイソーしかなかったのでこれが一番いいと思います。
使い方は簡単で洗濯機に洗濯物を入れてからこの洗濯ボールを入れるだけです。
下に入れておくと最初にボールがぶつかって、洗濯機がガタガタいうので上に入れたほうがいいです。

使ってみての感想は・・・・
・洗濯物が全くからまない(タオルとかも)
・若干洗剤の泡立ちが良くなった

こんな感じです。
一番良かったのは洗濯物がからまないことです。
本当に一つ一つ取り出してもキレイに取れるので、ひとかたまりをまとめて取り出さず2回~3回に分けることができ、非常に楽になりました。
これが本当に100円なので驚きです!

ちなみに・・・・

使わないときは画像のように洗濯機の中に入れておけばいいので、保存場所にも全く困りません。
個人的には100円なら十分買う価値があると思うので、まだお持ちでない方はぜひ使ってみてください。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのズボンハンガーでジーパンを干すと乾きが圧倒的に違う!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はジーパンなどのズボンを干す時にとんでもなく役に立つ商品紹介したいと思います。

ジーパンなどのズボンは他の洗濯物と比べると圧倒的に乾くのが遅いですよね。
ハンガーにも干しづらく、竿に干すとスペースをとってしまうので難しいと思います。
ダイソーに売っているズボンハンガーを使えばスペースもとらず乾くのも早いのでかなりオススメです。
100円でここまで便利な商品はなかなかないと思います。

こちら!

ダイソーのズボンハンガー

洗濯コーナーのとこにありました。
僕はジーパンを干すときこのズボンハンガーを買う前までは

こんな感じで竿に吊るして干していました。

正直この干し方だと・・・・
・スペースをたくさんとってしまう
・重なっている部分が乾きにくい

といったマイナスな面が多いです。

しかし!
ダイソーのズボンハンガーを使うと

こんな感じで中に空洞ができ、圧倒的に乾くのが早くなりました。
画像には写っていませんが裾の部分も重ならないのでムラなく乾きます。


洗濯バサミの部分も滑り止めがちゃんとついているのでまず落ちることはないと思います。ちなみに裏返して干すとポケットが表に出るのでもっと乾くのが早くなります。

一人暮らしの方とかは部屋干しすることも多いと思いますので一つか二つ用意しておくと何かと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)