アイロン台を出すのが面倒な時はダイソーのミニアイロンシートがおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はアイロンかけることが多い方にオススメの商品を紹介します。

ビジネススーツを着用する方は特にそうですが、シャツやハンカチなどアイロンをかけることが多い方って結構いらっしゃるかと思います。
いっきにまとめて掛ける方や毎日こまめに掛ける方と分かれると思いますが、準備する手間はできる限り少なくしたいですよね。
100均ダイソーに売っているミニアイロンシートならすぐに取り出せて収納場所もそんなにとらないので、ちょっと小さいものをかける時にはかなりおすすめです。

まずは画像から

こんな感じの商品です。


全部広げるとこれぐらい

大きさは縦40cm×横50cm。
重さは何gかはわかりませんがめっちゃ軽いです。
三つ折りもできるのでコンパクトに収納できます。

これぐらいの大きさならハンカチとかスラックス程度であれば十分対応できるので、一度に1つか2つぐらいしかアイロンをかけない場合はこのミニアイロンシートで十分だと思います。
わざわざ大きめのアイロン台を出す手間も省けるので使い勝手はかなりいいと思われます。
ちなみに一人暮らしの僕は大きくてもワイシャツぐらいの大きさまでしかないのでアイロン台は買わず、このミニアイロンシートのみを使用しています。

ただし・・・・・
欠点が1つありました^^;

まあ、裏地が画像のようにスポンジのような素材でできているので、蒸気が簡単に通過してしまうんですね。


いざアイロンをかけてみるとやっぱり蒸気が通過してしまいテーブルが濡れていました。
僕のテーブルは大理石だったので特に問題なかったのですが、木の素材であったら傷んでしまった可能性があります。
下のテーブルは濡れても問題ないものを使用し台ふきなどでサッと拭くのが良いと思います。

一人暮らしの方は収納面も考慮してメインのアイロン台としてすでにアイロン台をお持ちの方はサブのアイロン台として是非使ってみてください!

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「洗濯ネット」はワイシャツ用がちょうどいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は洗濯の時にかなり役に立つ商品を紹介します。

洗濯の際に他の洗濯物を傷つけない役割をしてくれる洗濯ネット。
ワイシャツやジップが付いた衣類を洗うことが多い方には必需品といってもいいでしょう。
ダイソーには洗濯ネットの種類が意外と多く小物用から大きい衣類用のものまでさまざまな大きさがあり、用途に合わせて商品を選べるのが非常に良いです。
その中で個人的にちょうどいい大きさだと思ったサイズがあったので紹介します。

こちらの商品です!

ダイソーのワイシャツ用洗濯ネット

他にも似た大きさの商品もありますがとりあえずワイシャツ用って書いてあるやつなら大丈夫です。
このサイズだとワイシャツが入るのはもちろん意外とジャージやトレーナーとかも入り、枕カバーやジーンズなどにも使えるので幅広く活用できます。
ちなみに同じ大きさの商品でミッキーとかスティッチとかキャラクターのデザインが入ったものもあるので女性の方とかにはおすすめです。

<使ってみた感じ>
思った以上にほこりがつきにくく・・・
っというよりほとんどほこりがつきません!
たとえついたとしてもベランダで軽く振るだけでハラハラ~っと落ちるので、いちいちコロコロとか使う必要もありません。

それから最初は固くて使いづらかったのですが、4~5回使ったら

こんな感じで
かなり柔らかくなったので、「固くて使いづらそう」と思われた方もご安心ください。

洗濯ネットなんて使わなくてもいいんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、役割としては以下のようなものがあります。
・洗濯時のスレや色移りから衣類を守る
・糸くずやゴミなどの付着を防ぐ
・衣類同士がからまるのを防ぐ
・型崩れなどを防止する
・ボタンや飾り、ホックなどの引っかかりを防ぐ

100円でこれだけの効果が発揮されるので使わないのはもったいないですよね。
大きさもワイシャツ用がちょうどいいのですが、小物とかを多く入れる方はそれ用の大きさもあるので用途に合った商品を選べると思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのバスタオルハンガーが便利すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はバスタオルなど大きめの洗濯物を干す時に役に立つ商品を紹介します。

洗濯の時に一番スペースをとるのはバスタオルであることは、洗濯を定期的に行っている方であればだれでも感じることだと思います。
物干し竿にそのまま干してしまうとかなりスペースがなくなってしまい、他の洗濯物が干せなくなってしまって渇きの効率が悪くなってしまいます。
また、僕のようなめんどくさがり屋は物干し竿を拭く手間でさえも煩わしく感じるので、できればすべてハンガーで済ませたいところ。
そんな洗濯の時の悩みも100均ダイソーに売っているバスタオルハンガーを使えばすぐに解決してくれます。

まずは画像から

ダイソーのバスタオルハンガー

僕が買ったのは黄色ですが他にも青とかいろいろありました。
この商品は36cm―65cmまで伸縮可能なのでタオルの大きさに合わせられるのが特徴です。

もう一つ似たような商品で

こんな感じの伸縮しないタイプもあります。
こっちのほうが強度はあると思いますが、伸縮できないので収納に不便だと思い僕は伸縮するタイプを選びました。
強度も問題ないので重宝しています。

これがかなり使えまして、普通にタオルを干すと

こんな感じでかなりスペースをとってしまいますが・・・

バスタオルハンガーを使えば

狭いスペースにたくさんタオルが干せます。

個人的には収納面も考慮すると伸縮するタイプのほうが使いやすいと感じるのでお勧めです。
僕もそうですが一人暮らしの方とかは洗濯物を干すスペースが限られているので、狭いスペースを有効活用するために何本かあると非常に役に立つと思います。
バスタオル以外にもパーカーやスウェットなど分厚い生地の洋服を干すときにも使えます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのつっぱり伸縮ポールを竿の代わりに使う!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は一人暮らしの方におすすめの洗濯に関する商品を紹介します。

洗濯物を干すときに必ず必要なものでもある洗濯竿。
まともに購入すると1000円以上はかかる一品ですが、これも一人暮らしであればそこまでクオリティの高いものでなくても十分です。
用途は異なりますがダイソーに売っている伸縮ポールでも十分代用できます。
伸縮するタイプなので部屋干しするのにも使えて非常にお勧めです。

まずは画像から

ダイソーのつっぱり伸縮ポール

画像は120~190cmですが他にもさまざまなサイズがあるのでスペースに合ったものを選べると思います。
ちなみに小さい商品は210円や105円などになっていますが、太さがないので竿として使うのは難しいかなと(^^;)
僕が見た限りでは120~190cmが一番大きかったので耐久性も考慮してこちらを買いました。
今回僕はこれを限界まで伸ばして竿として使用しました!

一人暮らしなので190cmもあれば十分スペースを確保できます。
しかもタオル4枚、Tシャツ10枚ぐらい干しても全くしならないので想像以上に強度が高かったです。
部屋干しの際にも長さを調整できるので様々な場所で活用できます。

普通に竿を買えば1000円以上はしますがこのクオリティで315円なら十分だと感じました。こんな感じで一人暮らし用の竿でしたらこれぐらいの大きさの竿でも十分なのでこだわりがなければこちらでもいいのかなと思います。

今回は以上になります(^^)