100均のグルーガンが便利すぎる~①フィギュア修理版~

Pocket

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはダイソーに売っていたグルーガンです。

パテとして使い勝手のいいグルーガン!
最近はやりのDIYにも必須といってもいいぐらいの工具です。
100均にもダイソーやセリアにグルーガンが売っており低コストで購入できます。
電源コードが短いのが難点ですが使い勝手がよく接着力も十分あるのでパフォーマンスはかなりいいです。
今回はフィギュアを直してみましたので紹介します。

それがこちらです!

ダイソーのグルーガン

本体216円、グルースティック108円でした。
現在本体は315円になっているようです。
僕はダイソーで購入しましたが、他の100均(セリアやキャンドゥ)でも同じような商品が売っているようです。
グルースティックは白の他に黒があったので用途によっても使い分けができます。

【スペック】
・グルーガン&グルースティック
・コード全長55cm
・接着・穴埋め・装飾が可能

実はこの商品1年ほど前に購入しており、使う機会がなかったので開けずにとっておいたものです。
とりあえず買っておけばなにかの役にたつだろうぐらいの気持ちで購入したのですが、目的がないとなかなか使わないものですね(^^;)
ネットで調べるといろんな使い方をされていらっしゃる方が多いですが、自分の用途に合ったものは特にありませんでした。
そんな中、最近購入したフィギュアの接続部分が壊れてしまい接着剤を買おうとしたのですが、100均でグルーガンを買ってあったことを思い出し、今回初めて使ってみました。

さて今回直したフィギュアはこちらです。

ストリートファイターの春麗です。
格ゲー好きなら知らない人はいないんじゃないかと思います。
グルーガンだけでここまで直すことができました。

【使ってみた感想】
使い方は非常に簡単。
スティックをグルーガンに突っ込んで電源を入れ、5分待てば準備完了!
後はトリガーを引くだけで液状となったスティックが出てくるので、使いたい部分に付けるだけです。
使い方自体は簡単ですが、付けたあとは10秒ほどで液体が固まってしまうので素早く行わないといけません。


あまり長時間置いておくと液体がどんどん先端から漏れてきてしまうので、アイロン等と同じように常に目を離さないようにしておきましょう。

ではでは早速使ってみます。
まずは組み立てる前の状態から。

手前の足と胴体の接続部分に骨組みが入っていたのですが、ポッキリと折れてしまい完全にくっつかなくなってしまいました。
他の部品に関しては壊れてはいないのですが、すぐ外れてしまうのでこれもついでにくっつけておこうと思います。

思った以上に液体の調整が難しく少し余分に出てしまいました。
はみ出してしまった部分はつまヨージのような細いものを使って少しずつとっていけば、かなりキレイに取れるのでオススメです。

だいぶすっきりしました!
腕の部分は隙間が空いていて外れやすかったので、本当に少しだけ液体を垂らしてくっつけておきました。
思った以上に接着力が強く、外れるどころかぐらつくこともありません。
作業時間も10分以内には終わっていたのでかなり短かったです。

今回はフィギュアを直すために使用した100均のグルーガンですが、まだまだ他のDIYにも使い道が山ほどありそうなので使うたびにブログにアップしていきたいと思います。

今回は以上になります(^^)

投稿者: ケンタロー

一人暮らしを始めた僕がコスパの高い100均商品を中心に生活がはかどる日用品を紹介しています!「役に立った!」などのコメントはモチベーションが上がるのでどんどんして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です