セリアのポータブルボトルが冷凍・冷蔵に使えて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはアウトドアなどの時に役立つ商品です。

キャンプなどのアウトドアで使うクーラーボックスで必要なのが保冷剤!
結構場所をとってしまうのでできればコンパクトに抑えたいですよね。
100均セリアに売っているポータブルボトルは冷凍・冷蔵に使えていろんなことに使えます。
使い終わったあとはコンパクトにまとめられるので、帰りも荷物がかさばらず便利です。

まずは画像から!

セリアのポータブルボトル

【スペック】
・冷蔵・冷凍OK
・洗って何度も使用可能
・使ったあとは小さく折りたためる
・容量約860ml


冷凍する分には問題ないのですが60度以上の飲み物や熱湯は入れてはいけないようです。
アルコールや炭酸は入れると洗えないので控え、基本的には水を入れるようにしましょう。

【使ってみた感想】
せっかくなので冷凍して使ってみました。
冷凍する時は7分目まで入れないと容器から破裂する可能性があるので注意したほうがいいみたいです。

凍らせるとこんな感じ。
水を入れたとき感覚的にはちょっと少ないかなと思いましたが、凍らせてみると結構膨らみますね。
冷凍庫に入れるときは横にしたほうが全体的にバランスよく水がいきわたります。


手で持てるように取っ手が付いているのもいいですね。
凍らせると手で持つのが大変なのでこういったものがあるとありがたいです。
紐などがあればキャンプ中にどこかに引っ掛けることもできるので置き場所にも困りません。


時間が経って氷が溶け出すに連れて水滴も結構付き始めます。
クーラーボックスに入れておけばそんなに付かないので、保冷剤としてはちゃんと使えます。
気になる方はタオルなどを巻きつけておけば問題ないかと思います。


使い終わったら小さくたためてかさばらないのでいいですね。
普通の保冷剤は帰りも重いまま持ち帰らないといけないですが、このポータブルボトルなら帰りは軽くて楽です。

中の水を飲む時はボトルキャップがついているので結構飲みやすいです。
使用後はキャップを洗って中も洗浄した後にしっかり乾して保管するようにしましょう。
最近はクオリティの高い保冷剤がたくさん出ていますが、このポータブルボトルほど使いやすい商品はなかなかないので一つ購入しておくと便利かと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアに売ってる2A高速充電できるUSB充電ケーブルのクオリティが高い!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはスマホ関連の商品です。

スマホユーザーの中でも半分近くを占めるアンドロイド端末。
しかし、付属の充電ケーブルはかさばり携帯に向かず、断線してしまうことも結構多いですよね。
100均セリアの充電ケーブルは2A高速充電できる上データ転送も可能です。
断線して買いなおしてもコストがかからないのでオススメです。

まずは画像から!

セリアの2A高速充電できるUSB充電ケーブル

【スペック】
・スマートフォン用microUSB充電ケーブル
・2A高速充電
・データ転送も可能
・断線しにくく絡みにくいコード、長さ50cm

裏綿には細かい注意書きが書いてあります。
「ご使用する際に機器の故障・データ消失等に関する損害等の保証はいたしかねます。(メモリー内容は必ず控えをとってからご使用ください。)」
なんとも怖いことが書いてありますが、要は自己責任でお願いしますということですね。

【使ってみた感想】
一番いいのはコードの頑丈さですね。

画像のように通常の2倍ぐらい太く絡みにくい素材になっているので安心感がありますね。
100均のUSB充電ケーブルってすぐに断線してしまうイメージが強いと思いますが、このケーブルはそんなに簡単には断線しないと思います。
また、感覚ではありますが2Aなので充電速度も速く、正規品のものと比較してもそんなに大差ないかなと感じます。

クオリティ自体は文句ないのですが、コードの長さが50cmしかないのが唯一の欠点ですね。
正規品は2倍近くの長さがあるので、それと比較してしまうと不便になったなぁと感じてしまいます。
寝転がりながら操作するとコードが気になってしまうので、充電しながらの使用は難しいと思われます。
コードの長さ以外は欠点も特になくクオリティの高いUSB充電ケーブルだと思うので、アンドロイドユーザーの方には非常にオススメです。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのキャップ付鼻毛ハサミが結構機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは鼻毛の処理に役立つ商品です。

ムダ毛処理の中でも重要なのが鼻毛の処理。
どんなにイケメンや美少女でも鼻毛が出ていると台無しになってしまいます。
100均ダイソーに売っているキャップ付鼻毛ハサミは先端が丸くなっているので、中を傷つけにくく使いやすいです。
キャップ付きで携帯しやすく保管もしやすいので利便性もいいのでかなりオススメです。

まずは画像から!

ダイソーのキャップ付鼻毛ハサミ

【スペック】
・さびにくいステンレス使用
・キャップ付きで携帯や保管に便利
・サイズ:縦8.4cm、横5.1cm

【使ってみた感想】
一番良かったのは先端が丸みを帯びていることによる安全性です。

写真のような感じで尖がりがないので、鼻の中を傷つけにくくなっています。
使用中に何回も先端が鼻の中に当たりましたが、特に傷もつかず痛みもありませんでした。

キャップが付いていて衛生面も考慮されているのもいいですね。
使用後はティッシュなどで拭き取って、キャップに収めればOKです。
普段保管するのに役立つのはもちろん、旅行などに携帯するのにも便利なので一石二鳥ですね。


一応ステンレス製なので水分に触れさせたり、湿気の多い場所での保管は避けたほうが良さそうです。
ハサミ自体も全体的に細い作りになっているので、強度が弱く扱いにも注意が必要です。

ダイソーで探したら他にも色んな鼻毛ハサミがありましたが、キャップが付いていてこれだけコンパクトな商品は他にはありませんでした。
細くて使いやすく携帯にも優れているので個人的にはかなりオススメです。
顔の手入れで眉毛や髭も重要ですが、あまり目立たない鼻毛の手入れも重要なので一つ買っておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの折りたたみポリタンクがコンパクトでいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはアウトドアに役立つ商品です。

バーベキューなどのアウトドアに必要なのが水を溜めておくポリタンク。
持っていくのに場所を取るので、できればコンパクトに抑えたいですよね。
100均ダイソーの折りたたみポリタンクはコンパクトにたためて場所をとらないので使い勝手がいいです。
400円と値段はかかりますがポリタンクの中では安いほうだと思います。

それがこちらです!

ダイソーの折りたたみポリタンク

【スペック】
・コンパクトに収納できる伸縮タイプ
・蓋が大きくて水を入れやすい
・容量約3.5ℓ
・サイズ:幅22.5cm、奥行き17cm、高さ10.5cm(収納時)、高さ21.5cm(使用時)

【使ってみた感想】

準備は非常に簡単で
①蓋を開ける
②水を入れる
③蓋を閉じる
以上で完了です。
後は適当な場所に置いてコックをひねるだけです。
一番いいのはポリタンクにしては非常にコンパクトで持ち運びがしやすいところですね。
リュックサックにも入れることができるので車でなくても持ち運ぶことができます。


使用時はこんな感じ
半透明のタンクなので水の減り具合がひと目で分かります。
重さは片手で持ってもそんなに重くは感じないので、水を入れた状態で持ち歩いても腕が疲れません。
水を入れるときは広口なので入れやすく、洗いやすいので手入れもしやすいです。


蛇口から出てくる水の量や勢いは手を洗うにはちょうどいい感じですが、コップに入れるにはちょっと弱い感じです。
コックもそんなに固くないので子どもの手でも十分引くことができます。

正直全体的に作りが安っぽいのは否めないですが、携帯できる利便性を考慮するとクオリティは高めだと思います。
買ってから洗剤使って洗ってから使用してくださいとありますが、個人的には飲み水として使うのはどうかなと思います。
2~3人ぐらいの規模で手洗い用として使う分にちょうよく、飲み水はペットボトルなどで確保したほうがいいかなと。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの室内物干しフックが梅雨の時期に大活躍してくれる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは梅雨の時期など部屋干しが多い時に役立つ商品です。

梅雨の時期に多くなる部屋干しですが、干すスペースを確保するのって難しいですよね。
特に一人暮らしの方は部屋が狭いので限りあるスペースを有効活用したいところ。
100均ダイソーの室内物干しフックなら、ドア淵があればどこでも干すスペースを確保できます。
2~3本分のハンガーが干せるのでちょっとスペースを確保したい時に便利です。

それがこちらです!

ダイソーの室内物干しフック

【スペック】
・室内物干しフック
・耐荷重量2kg
・厚み2.0cm~4.5cmまで取り付け可

2段階調節が可能なのでドア淵でぐらつくことがなくしっかりと固定できる作りになっています。
取り付けられる場所のサイズは木の厚みが2.0cm~4.5cm、上部奥行き9mm以上であれば使うことができます。

【使ってみた感想】
使い方は本当に簡単でドア淵の部分にこの物干しフックを掛けるだけです。
あとはハンガーなどを掛けるだけで完了です。
小物干しハンガーやズボンハンガーなど重さがあるものはできれば避けたほうがいいかと思います。
また、画像ではドアが空いたままですが、ドアを閉めた状態で使用できるのも結構ポイントが高いです。
場所によっては難しいですが、大半のドア淵では閉めたまま使用可能なので冬場の寒い季節にも十分使うことができます。

【使用上の注意点】
しっかりと固定されることとは裏腹にドア淵を傷つけてしまう可能性があるので注意しましょう。

かもいやドア枠の部分にピンを取り付けるような作りになっているので、賃貸物件では特に注意が必要です。
僕が使っている限りではそんなに目立った傷はありませんが、長期間使うと跡が残ってしまいそうな感じです。
取り付ける場所をちょっとずつずらしたりして一部分だけに負担が生じないようにしたほうがいいと思います。

今回の商品はハンガー2~3本程度しか干せないので、室内で干す時の補助器具として使用する感じになると思います。
梅雨の時期や冬場には室内干しの機会が増えると思うので、一つ購入しておくといざという時に役に立つと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「アイマスク 耳セン付」が旅行に最適!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

旅行など長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは耳セン付で箱に入っているので携帯にも便利です。

まずは画像から!

ダイソーの「アイマスク 耳セン付」

【商品の特徴】
・起毛素材のアイマスク
・ポリウレタン素材の耳セン付
・箱入りで携帯しやすい

中身はアイマスクと耳センの2つのみです。
耳センの袋にはジップが付いていますが、ほとんど機能していないので開いたままになってしまいます。


アイマスクは僕が苦手とする耳に掛けるタイプのように見えましたが、耳に掛けずに使うタイプだったので問題ありませんでした。
起毛素材なので付け心地はいいのですが、鼻カバーはビニール素材でできているので付け心地がよくありません。
色が黒なのでしっかり光を遮ってくれるのかと思っていましたが、結構光が入ってきて、鼻カバーからも若干光が漏れてきてしまいます。


耳センの使い方についても箱の裏面に書いてありました。
1.耳センを指先で回転させながら細くする
2.入れすぎに注意しながら耳センをゆっくり挿入
3.耳センがふくらみ、20秒ほどでフィットする


指でつまむと簡単につぶれます。


元に戻るのも結構早いですね。

今回のアイマスクはクオリティあまりよくありませんが、耳センがついている点や箱に入っていて携帯しやすい点がいいところですね。
旅行などの際に荷物がかさばるので、使い捨て感覚で持ち歩く用として使用すればいいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのマイクロビーズネックピローが仮眠をとるときに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は仮眠をとるときに便利な商品を紹介したいと思います。

車や飛行機の移動で仮眠をとるときに欠かせないのが首元のクッション。
これを使って寝るかどうかで寝起きの疲れ具合がかなり変わります。
100均ダイソーでオススメなのがマイクロビーズネックピロー!
値段は300円ですがビーズのクオリティや程よく首周りを包んでくれる機能性を考えると十分安いと思います。

まずは画像から!

 

ダイソーのマイクロビーズネックピロー

【商品の特徴】
・マイクロビーズ入りクッション
・サイズ28×27cm
・洗濯はできない

まずは表面の手触りから!
ボーダー柄の表面はポリウレタンが8%混ざっているので、伸縮性があり簡単に破れなさそうな感じです。
感触はややざらざらした感じなので気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、タオルなど敷けば解決します。

裏面はポリエステル100%で起毛素材のような感じになっているので、肌触りが気になる方はこちらを表面にして使ってもいいかもしれません。
裏表それぞれ感触が異なるので好みのほうで使っていただけます。

使った感想!
まず寝ている間は首がしっかり固定されるので、首にかかる負担が軽減されるのを感じます。
車や飛行機の椅子で寝るときは頭が傾いてしまい首や背中に負担がかかることが多かったのでかなりありがたいです。
個人的にはビーズの量がちょっと多いと思うので、あと10%ぐらい減らしてほしいですね。
まあこれは使っていくうちにちょうどよくなっていくのを祈ります。


下の方にあるパッチボタンは首に巻き付けるために使うものだと思っていましたが、どう考えても息苦しくなります。
恐らく小さい子供ぐらいしか使用中にとめるのは難しいでしょう。
そこで僕は考え方を変えて、使用中は外し、保存するときは形を崩さないために使うボタンとして使用しています。


フックにもかけられるようになっているので、カバンに付けたり車のシートに吊るしたりと収納面も優れています。
僕は車の中に入れていますが、助手席のシートに吊るしているので普段は全く邪魔になりません。

購入する前は100均にしては300円は高いなと感じていましたが、使用してみると300円以上の価値があったので満足しています。
移動や仮眠をとる機会が多い方には非常にお勧めの商品なので一つあると便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのレンジラップがエコで使い勝手もいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は調理器具関連の商品を紹介したいと思います。

食材の保存に欠かせないのがラップフィルム!
使い捨てのほうが便利ですが、できれば使いまわせるほうが経済的でいいですよね。
ダイソーなどの100均に売っているレンジラップなら保存だけでなく電子レンジにも使用できるので非常にエコです。
サイズも三種類あるのでいろんな食器に使えます。

まずは画像から!

 

ダイソーのレンジラップ

【商品の特徴】
・冷蔵庫で保存してそのままレンジで使える
・洗えば何回も使用可能
・大きさは大中小の三種類(僕が購入したのは大と中)
・大(直径22cm)、中(直径18.5cm)、小(買ってないのでわかりません)

【使い方】
冷蔵庫に保存するときは食器に合ったサイズのレンジラップをかぶせるだけです。
購入する前にある程度サイズを測っておいたほうがちょうどいいものを選べるのでお勧めです。

電子レンジで加熱するときは冷蔵庫からそのまま入れるだけでいいのですが、グリルやオーブンの時には使用できないので注意が必要です。
また、油分や糖分の多い食品だと加熱中にはねる可能性が高いので、できる限り避けた方がいいでしょう。
レンジで温めた後は蓋の内側に湯摘が付いていることが多いので、取り出すときにやけどをしないように気を付けたほうがいいです。


頻繁に使う方はフックに掛けておけばすぐに取り出せるので、収納の仕方も工夫できます。
僕は冷蔵庫の上に電子レンジを置いているので、冷蔵庫のフックに掛けています。
すぐに取り出すことができるので結構便利です。
また、プラスチック素材なので高温になる場所や火の近くに置いてしまうと変形の原因になります。
金属製のたわしなどを使っても劣化の原因となるので、洗うときはスポンジでサッと洗う程度がちょうどいいと思います。

僕はたまたま頻繁に使用する食器とサイズが合ったので、最近ではよく使うようになりました。
食器とサイズが合えば一つ買っておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの自転車補修用虫ゴムセットが結構使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は自転車関連でオススメの商品があるので紹介したいと思います。

一般的なママチャリは英式バルブを使用しているので、中の虫ゴムが劣化してくると空気が抜けやすくなってしまいます。
ダイソーなどの100均には自転車補修用虫ゴムセットが売っており、わざわざ自転車屋さんに持っていかなくてもこれがあれば自分でメンテナンスできます。
交換方法も簡単なので揃えておくと便利かと思います。

まずは画像から!

 

ダイソーの自転車補修用虫ゴムセット

【商品の特徴】
・英式バルブ専用
・虫ゴム8個、バルブ2個、ナット2個、キャップ2個
・交換用虫ゴム

最近僕が乗っている自転車の空気がすぐに抜けてしまうようになってしまったので、気になって自転車屋さんに持って行きました。
僕はパンクでもしたかな?と思っていたのですが、どうやら虫ゴムが原因だったようです。

虫ゴムを外してみたらちょうど穴の部分が破けていたので、空気漏れの原因はこれなんだとわかりました。
虫ゴムなら100均にも売っているだろうと思いダイソーへ行ったところ、自転車補修用虫ゴムセットがあったのですぐ購入しました。
スーパーバルブも一緒に売っていたのですが、とりあえず両方購入して虫ゴムから取り付けました。

【使い方】
既存のバルブに付いている虫ゴムを取り外して交換するだけです。
交換するときに滑りにくくて取り付けがうまくいかないときは、水や石鹸水をつけると取り付けやすくなります。

取り付けるとこんな感じ。
ポイントは「バルブのくぼみの部分まで覆うように十分押し込む」こと!
これができていないとどんどん空気が抜けてしまうので、しっかりおさえておきましょう。
先端部分もゴムがやや余るぐらいがちょうどいいそうです。


後はバルブを空気穴に戻すだけです。
細かい汚れを落とすための爪楊枝以外特に工具を使う必要がないので本当に手軽です。
今回のように虫ゴムだけ劣化している場合はゴムだけ交換すればいいですが、バルブやナットが消耗している場合は新しいものに交換することをおすすめします。
長期間使っていると錆び付いていたりネジ穴の部分が欠けていたりするので、交換ついでにチェックしておくほうがいいでしょう。

この後空気を入れて走行しましたが、特に問題なく走れました。
2週間ほど経過していますが空気の漏れも心配なさそうです。
説明欄には「虫ゴムの交換頻度は月に1回程度」と書いてありますが、いろいろ調べるとだいたい1年ぐらいは大丈夫みたいです。
自転車のメンテナンスは意外と自分でできる範囲が多く、今回の方法も初心者の方でも十分できる作業なので一式揃ええおくと便利かと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの自転車用スーパー バルブセットが使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は自転車関連でオススメの商品があるので紹介したいと思います。

ママチャリなどの自転車で必須となってくるのが定期的な空気入れ。
抜けたまま走行するとパンクの原因になるのでこまめに入れておきたいですが、できる限り少ない回数ですませたいですよね。
100均ダイソーに売っている自転車用スーパー バルブセット を使えば通常よりも楽に空気を入れることができ、空気を入れる頻度も少なくなります。
普通に購入すると数百円かかるので100円で購入できるのはかなりお得です。

まずは画像から!

 

ダイソーの自転車用スーパー バルブセット

【商品の特徴】
・英式バルブ専用
・逆流防止弁付きで空気漏れを大幅減少
・虫ゴム不要、簡単装着
・虫ゴムの約10倍長持ち

最近僕が乗っている自転車の空気がすぐに抜けてしまうようになってしまったので、気になって自転車屋さんに持って行きました。
僕はパンクでもしたかな?と思っていたのですが、どうやら虫ゴムが原因だったようです。

虫ゴムを外してみたらちょうど穴の部分が破けていたので、空気漏れの原因はこれなんだとわかりました。
虫ゴムなら100均にも売っているだろうと思いダイソーへ行ったところ、偶然スーパーバルブも一緒に売っていたので購入。
いろいろ調べてみるとスーパーバルブの方が機能性がよく長持ちするようなので、またゴムが破けて交換するのも面倒だと思いスーパーバルブに替えてしまおうと思いました。

【使い方】
既存のバルブを抜いてスーパーバルブを入れるだけなので超簡単です

バルブキャップとバルブナットも古くなっていると思うのでそのまま新しいものに替えたほうがいいと思います。

取り付けてから1ヶ月も経過していないので空気漏れについては何とも言えませんが、空気を入れるときは楽になったと感じます。
空気入れを数回ポンプすればかなり空気が入るので、通常のバルブとの違いを感じさせてくれます。
空気を入れるときの快適さから考えると、空気漏れも大幅に減少されているとおもうのでかなり期待できますね。

普通に購入すると数百円かかるので、100円で買えるのはかなりお得だと思います。
初心者の方でも簡単に取り付けできるので、一つ購入しておいて虫ゴムが破れた時に交換するのもいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)