ダイソーの自転車用スーパー バルブセットが使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は自転車関連でオススメの商品があるので紹介したいと思います。

ママチャリなどの自転車で必須となってくるのが定期的な空気入れ。
抜けたまま走行するとパンクの原因になるのでこまめに入れておきたいですが、できる限り少ない回数ですませたいですよね。
100均ダイソーに売っている自転車用スーパー バルブセット を使えば通常よりも楽に空気を入れることができ、空気を入れる頻度も少なくなります。
普通に購入すると数百円かかるので100円で購入できるのはかなりお得です。

まずは画像から!

 

ダイソーの自転車用スーパー バルブセット

【商品の特徴】
・英式バルブ専用
・逆流防止弁付きで空気漏れを大幅減少
・虫ゴム不要、簡単装着
・虫ゴムの約10倍長持ち

最近僕が乗っている自転車の空気がすぐに抜けてしまうようになってしまったので、気になって自転車屋さんに持って行きました。
僕はパンクでもしたかな?と思っていたのですが、どうやら虫ゴムが原因だったようです。

虫ゴムを外してみたらちょうど穴の部分が破けていたので、空気漏れの原因はこれなんだとわかりました。
虫ゴムなら100均にも売っているだろうと思いダイソーへ行ったところ、偶然スーパーバルブも一緒に売っていたので購入。
いろいろ調べてみるとスーパーバルブの方が機能性がよく長持ちするようなので、またゴムが破けて交換するのも面倒だと思いスーパーバルブに替えてしまおうと思いました。

【使い方】
既存のバルブを抜いてスーパーバルブを入れるだけなので超簡単です

バルブキャップとバルブナットも古くなっていると思うのでそのまま新しいものに替えたほうがいいと思います。

取り付けてから1ヶ月も経過していないので空気漏れについては何とも言えませんが、空気を入れるときは楽になったと感じます。
空気入れを数回ポンプすればかなり空気が入るので、通常のバルブとの違いを感じさせてくれます。
空気を入れるときの快適さから考えると、空気漏れも大幅に減少されているとおもうのでかなり期待できますね。

普通に購入すると数百円かかるので、100円で買えるのはかなりお得だと思います。
初心者の方でも簡単に取り付けできるので、一つ購入しておいて虫ゴムが破れた時に交換するのもいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

100均ダイソーのアイマスクを比較してみた!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回はダイソーにいくつか売っているアイマスクを比較してみました!

長距離移動やちょっとした休憩時間における仮眠の質を上げてくれるアイマスク!
光の遮断以外にも目を覆ってくれる役割もあるので安眠できます。
100均にも何種類ものアイマスクが売っており、用途もそれぞれによって若干異なります。
今日は個人的に使えそうなものをダイソーで3点購入したのでそれぞれ比較してみたいと思います。

比較するのはこちらの3点です!

ダイソーのアイマスク

ざっと商品を見渡して使えそうなものを選んで購入しました。
ほかの商品はデザインはオシャレなのですが、機能性はそこまでよくなさそうだったので今回は除外です。

1点目:タオル地アイマスク(チェック柄)


・タオル地のアイマスク
・ゴムの長さ調整が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

この商品の特徴は「裏地がタオル地で肌触りがいい」ところ!
光の遮断については中にスポンジが入っているので真っ暗まではいきませんが、程よく光を遮断してくれます。
水洗いもできるので衛生面も問題なさそうなのですが、生地がボロボロにならないのかがちょっと心配。
個人的にはゴムひもが耳にかけるタイプでないことが結構ポイントが高いです。
ゴムひもの長さも調節が可能なので後頭部にストレスがたまる心配もありません。

2点目:立体型クッションアイマスク


・立体型のアイマスク
・ゴムもマジックテープで調節が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

このアイマスクについては正直アイメイクが落ちないだけで使い心地は求めていませんでしたが、予想外に着け心地が良かったのでびっくりしました。
目の周りをスポンジで覆ってくれるような感じなので、目を圧迫せずふんわり包んでくれます。
「まつ毛に付かないからアイメイクが崩れにくい」と書いてあるように女性向けの商品ですが、普通に男性が使ってもいいと思います。
裏地が黒くなっていることもあり光も結構遮断してくれますが、下から若干光が漏れてしまうのがちょっとおしい。
なんと水洗いも可能なので衛生面も問題なしです。

3点目:クール&ホットアイマスク


・冷・温両方で使えるアイマスク
・繰り返し使うことができる
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

こちらの商品は仮眠を取るためのアイマスクではなく、目が疲れた時にリフレッシュするために使う商品ってイメージです。
冷やすときは冷凍庫に30分以上または冷蔵庫に2時間以上入れ、温める時は熱湯に3分ほど入れれば準備できます。
個人的には温かいほうが効く感じがしますが、わざわざ熱湯に付けないといけないのでそれがちょっと面倒くさいですね
後ろはゴムひもタイプになっておりフィット感もなかなかいいです。
2017年3月時点では販売されていなかったのでもう生産中止になっている可能性が高いです。

 

いかがだったでしょうか。
上記の記事を見ていただければわかるかと思いますが、単純な優劣はつけることができずそれぞれ一長一短あります。
ご購入を検討される方は、用途によって使い分けていただくのが一番いいと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアの針のいらないホッチキスが結構使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は文房具関連の商品で補助器具として使えるものを見つけたので紹介します。

書類をたくさん扱う仕事の方にとって必需品でもあるホッチキスですが、意外と針がすぐになくなることも多いかと思います。
そんな時に役に立つのが100均セリアに売っている「針のいらないホッチキス」。
数枚程度の量であればでも十分まとめられるので、書類の量が少ない時はこのホッチキスを使えば針の節約になります。

こちらです!

セリアの針のいらないホッチキス

【商品の特徴】
・針不要(消耗品の補充必要なし)
・針がないから安心安全
・4枚とじまで(頑張れば6枚ぐらいはいける)

【使い方】
基本的には普通のホッチキスとほとんど使い方は変わりませんが、閉じる部分が2cmぐらい必要なのでややゆとりをもって止めるほうがいいです。


裏面に書いてある説明によると以下の手順です。
①そろえた紙を、挿入口の奥までしっかり差し込んでください。
②ハンドルをカチッと手応えのあるところまで、強く握ってください。
③ハンドルの力をゆるめて、紙を抜いてください。

一度に閉じることができる書類の枚数は4枚までとありますが、僕が試した限りでは6枚までは閉じることができました。


閉じるとこんな感じ。
紙で紙をとじるような仕組みになっていて結構シンプルです。


ちなみに裏面です。
ちゃんと後ろから閉じられているのがわかります。

 

閉じた書類は意外としっかり固定され、振り回したりしなければ崩れることもないので機能面は問題なしです。
100均の商品なので若干安っぽい感じがあり乱暴に扱ってしまうと壊れてしまいそうですが、丁寧に扱えば長持ちしそうです。
数枚程度の書類をまとめるときはこの針のいらないホッチキスを使えば、トータルで針をかなり節約することができます。
針があるホッチキスはメインで使って、この針のないホッチキスは補助として使っていけば事務の経費削減も出来るかと思います。

今回は以上になります(^^)

眼精疲労にはダイソーのクール&ホットアイマスクがおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は眼精疲労が激しい方に役立つ商品を紹介したいと思います。

デスクワークが長い方はパソコン画面の見過ぎで眼精疲労になる方も多いと思います。
僕もパソコンの画面を見ることが多く目が疲れることが多いので、悩みの種でもあります。
100均ダイソーのクール&ホットアイマスクなら冷やしても温めても使えるので好みの方法でリラックスできます。
中身がジェル状で何回も使えるのでコスパもいいです。

こちらです!

ダイソーのクール&ホットアイマスク

【商品の特徴】
・冷・温両方で使えるアイマスク
・繰り返し使うことができる
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

【使い方】
冷やすときは冷凍庫に30分以上または冷蔵庫に2時間以上入れ、温める時は熱湯に3分ほど入れれば準備できます。
後は目が疲れた時にアイマスクを付ければいいだけです。
使用時間は15分~20分ぐらいが限界で、それ以上経過すると常温に戻ってしまいます。

冷・温どちらも試してみましたが、個人的には温かいほうが効く感じがします。
ただ、冷やすのは冷蔵庫に入れればいいだけなので楽ですが、温める時はわざわざ熱湯に付けないといけないのでそれがちょっと面倒くさいですね。

後ろはゴムひもタイプになっておりフィット感もなかなかいいです。
水につけてしまうと伸びてしまうと思うので、温める時は熱湯につからないように気をつけたほうがいいと思います。

仮眠を取るためのアイマスクではなく、目が疲れた時にリフレッシュするために使う商品ってイメージです。
実際に仮眠の時にアイマスクとして使っても、重くて光も漏れるのであまり向いていませんでした。

今回は以上になります(^^)

P.S
2017年3月現在では販売されていないようです。
売れないからなのかコストの面なのかは不明ですが、個人的には気に入っているのでまた販売される事を祈っています

ダイソーのクッションアイマスクが結構いい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは目の触れる部分が空洞になっているので、アイメイクが崩れにくく女性にオススメです。

こちらです!

ダイソーの立体型クッションアイマスク

【商品の特徴】
・立体型のアイマスク
・ゴムもマジックテープで調節が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

正直アイメイクが落ちないだけで使い心地は求めていませんでしたが、予想外に着け心地が良かったのでびっくりしました。
感覚的には目の周りをスポンジで覆ってくれるような感じなので、目を圧迫せずふんわり包んでくれます。
「まつ毛に付かないからアイメイクが崩れにくい」と書いてあるように女性向けの商品ですが、普通に男性が使ってもいいと思います。
水洗いも可能なので衛生面も問題なしです。


画像のように目の部分は1cmぐらいぐぼみが出来ています。
裏地が黒いので光が漏れることはほとんどありませんが、鼻の隙間から若干光が漏れてしまうのが残念です。
目をつむっていればあまり気にならないので使用している分にはそこまで問題ありません。

「アイメイクがくずれにくい」という謳い文句だったので使い心地は期待していませんでしたが、想像以上の使い心地の良さにびっくりしました。
軽くて圧迫感がないアイマスクをご希望の方にはおすすめの一品です。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのアイマスクが肌触り良くて安眠できる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは肌触りがよく目の周りをしっかり覆ってくれるので、安眠するにはオススメです。

こちらです!

ダイソーのタオル地アイマスク(チェック柄)

【商品の特徴】
・タオル地のアイマスク
・ゴムの長さ調整が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない


まず使ってみて感じたのは裏地がタオル地で肌触りがいいことです。
正直100均の商品だったので素材には期待していなかったのですが、タオルをかぶせているような感覚でいい感じですね。
中にスポンジが入っているので真っ暗まではいきませんが、程よく光を遮断してくれます。
水洗いもできるので衛生面も問題なさそうなのですが、正直手洗いして生地がボロボロにならないのかがちょっと心配です。

ゴムひもの長さは調節が可能なのでちょうどいい具合に調整できます。
個人的にはゴムひもが耳にかけるタイプでないことが結構ポイントが高いです。
メガネをかけることが多く耳にあまり負担をかけたくないので、後頭部で支えてくれるタイプのこのアイマスクは気に入っています。
ゴムひもはしっかりした作りになっているので簡単に切れてしまう心配もないかと思います。

正直千円前後するアイマスクと比較するとクオリティは落ちますが、100円でここまでクオリティが高ければ十分かなと思います。
ぐっすり眠る時にはちょっと物足りませんが、1時間以内の仮眠であればこれぐらいの方がちょうどいいです。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのスマホものポッド(自撮り棒)のコスパが良すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は最近流行りのカメラに関する商品を紹介したいと思います。

最近流行りの自撮り棒もかなりメジャーになってきましたね。
観光地などでは使っている方もよく見かけるようになりました。
100均ダイソーにも自撮り棒が売っており、スマホ以外にコンデジなんかでも使用することができます。
値段は300円と100均にしては高額ですが、作りの丈夫さや使い勝手を考えるとコスパもいいと思います。

こちらです!

ダイソーのスマホものポッド(自撮り棒)

【商品の特徴】
・長さ約22~78cmまで伸縮自在
・ホルダーは約5.5~8cmまで調整可
・スマートフォン以外にもコンデジなど取り付け可能
・前後左右の角度調整ができる

前から色々と話題になっていていつか欲しいなーと思っていたところに見つけたのですぐに購入しました。
昔は一眼レフで景色などとっていましたが、持ち運びに不便なので今は高級コンデジかスマホで撮影をしており、安くて使いやすいものを探していたのでちょうど良かったです。


スマホをはめるとこんな感じ。
画像のはiPhone5ですがiPhone6 plusでもぎりぎり入るようなので大半のスマホに対応していると思います。


最大まで伸ばしてみるとかなり長いなと感じますが、成人男性であれば重さによって手ぶれすることはないと思います。
先端を横にしてもしっかり固定してくれるので、スマホ程度の重さであればぐらつく心配もありません。


セルフタイマーを使えばいのですが、以前紹介した遠隔カメラシャッターも組み合わせればさらに使い勝手が良くなります。
僕はキャンドゥで購入しましたがダイソーにも売っているのでついでに買っておくのもいいでしょう。
ちなみに以前紹介した記事はこちら↓

キャンドゥの遠隔カメラシャッター(iPhone専用)が超便利!

さらに

スマホホルダーを取り外せばコンデジやミラーレスカメラ、一眼レフカメラなども取り付けられます。
僕もコンデジを一つ持っていたので早速使ってみました。


ぴったりはまっていい感じですが、僕のカメラはコンデジの中では重たいほうなので、自撮り棒を最大まで伸ばしてしまうと固定されずグラグラでした。
半分ぐらいの長さなら耐えられたので使えないことはないって感じです。
コンデジでもこんなに不安定になってしまうのを考えると、ミラーレスや一眼レフなどはほとんど使えないかなと思います。

【まとめ】
スマホで写真を撮る時には特に問題ないのですが、コンデジ以上の重さになってくるとカメラが固定されず使いづらいというのが正直な感想です。
スマホだけで使いたい方には安くてちょうどいいですが、一眼レフなどの重さにも耐えられる自撮り棒をお求めの方は数千円するものを購入したほうがいいと思います。
僕はちゃんと写真を撮るときは三脚を使うので、手軽に携帯できて使用できるこのダイソーのスマホものポッド(自撮り棒)はこれはこれでありかなと思います。
ストラップ付きなのでカバンにも付けることができて旅行にも最適です。
300円でこのクオリティならコスパもいいと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアのキッチンクリップが使いやすくて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は調理器具関連の商品で使い勝手のいいものを見つけたのでを紹介したいと思います。

パン粉や小麦粉の袋などは一度開けてから長期間保存しないといけないので、しっかり密閉して長持ちさせたいところです。
セリアに売っているキッチンクリップ(ロング)ならシンプルなデザインで使いやすく長さも十分です。
いろんな100均を回って様々なキッチンクリップを見ましたが、その中では一番使い勝手がいいと思います。

こちらです!

セリアのキッチンクリップ ロング

【商品の特徴】
・キッチンクリップ ロング
・2本セット
・長さ181mm、幅22mm、厚さ16mm


使うとこんな感じ。

一番いいのはシンプルかつ頑丈な構造になっていて使い勝手がいいところですね。
本体に厚みがあるので使用中は上下に動くこともなく、しっかりと袋を閉じてくれる感じがします。
さすがに完全密封ではないので液体の入ったものは使わない方がいいみたいです。

画像のような薄めの袋は2重に巻けばさらに密閉度が増して湿気が入りにくくなります。
クリップをつけたまま電子レンジに入れたり、冷凍庫で保管したりすると破損する可能性があるようなのでやめたほうがいいでしょう。
火の近くや直射日光に当てておくと変色や変形を起こす可能性があるので気をつけたほうがいいみたいです。


今回のキッチンクリップは箸よりはちょっと短いくらいの長さなので収納場所にも困らないのがいいですね。
以前100均ダイソーで購入した収納ボックスにもちょうどいい具合に入る大きさです。
大きさ問わず大半の袋に使用することができるので、ひとつ買っておくといざという時に役に立つと思います。

今回は以上になります(^^)

セリアに売ってる首元を伸ばさず干せるハンガーが使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は首元を伸ばさず干せるハンガーを紹介したいと思います。

洗濯物を取り込んでハンガーから外すとき、Tシャツの首元に注意しないとすぐに伸びてしまいますよね。
下からとれば問題ないのですが、一つ一つやっていると時間がかかり面倒です。
セリアに売っている首元を伸ばさずに干せるハンガーを使えば片手で首元から楽に洗濯物を取り外せます。
グラつき防止もしてあるので使い勝手も非常にいいです。

こちらです!

セリアの首元を伸ばさず干せるハンガー

【商品の特徴】
・首元が片方くぼんでる
・2本セット
・滑り止めの加工がされている

前から気になっていた商品でテレビでも似たようなハンガーが紹介されていました。
たまたまセリアで見つけたのでとりあえず購入です。
Tシャツをハンガーに掛けるときは意外と注意が向くのですが、外す時は油断しているので意外と首元を引っ張ってしまいがちなんですよね(^^;)
まずは通常のハンガーとの比較をしてみました。


通常のハンガーですと画像のようにTシャツの首元が伸びきってもまだ外すことができません。
たくさんの洗濯物を外す時は面倒なのでちょっと引っ張ってしまいますが、こういったのが首元を緩くしてしまっている原因なのかもしれません。


一方セリアのハンガーはというと、このようにくぼみがある分かなり余裕を持って取ることができます。
当然干す時も首元を伸ばさず楽に干すことができます。

もうひとつ工夫を凝らしていてよかったのが滑り止めの加工です。
プラスチックのハンガーは滑りやすく風が吹いているとすぐ動いてしまい、気がついたら洗濯物が一箇所に固まって全然日が当たらなくなってしまうことが多いです。
しかし、このセリアのハンガーは若干加工が施してあり簡単に動かない仕組みになっています。

本当にこんな程度ですが実際に干してみると違いを感じられると思います。
弱点は針金タイプのハンガーと比べるとかさばることと、ドアの淵に掛けるとすぐに落ちてしまうところですね。
雨の日や乾きがイマイチな時は部屋干しが必須なので、できれば淵にかけられるほうが助かります。
個人的には針金タイプでこの首元を伸ばさず干せるためのくぼみがある商品があればベストです。

針金タイプよりもかさばるのでたくさん持つことはお勧めしませんが、お気に入りのシャツを干す時使えるように2~3本あると結構便利です。

今回は以上になります(^^)

セリアに売ってる伸びる靴紐が便利すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回はセリアに売ってる「伸びる靴紐」を紹介したいと思います。

靴を脱ぐときにいちいち靴紐をほどくのは結構面倒くさいですよね。
ハイカットスニーカーなどは特に脱着が難しく、靴紐をほどくことが多いと思います。
セリアに売っている伸びる靴紐を使えばピッタリサイズのスニーカーでも簡単に脱着ができます。
履いたときのフィット感も一段と上がり歩きやすくもなるので一石二鳥です。

こちらです!

セリアの伸びる靴紐

【商品の特徴】
・伸びるタイプの靴紐
・長さ120cm(or90㎝)、白黒以外は100cmのみ
・色は白(他に黒、水色、黄緑、ピンク)

普通スニーカーを買ったら付属の靴紐をそのまま使用することがほとんどですが、僕は色を変えたりしていろいろと楽しんでいます。
今回は色は変えずシンプルな白を購入しました。
まず実際に手に取ってみると思った以上に伸縮性がありますね。
糸のほつれなどもなくクオリティもそこそこです。


付属品の靴紐(左)と伸びる靴紐(右)

早速白スニーカーにつけてみました。
写真のように見た目はそんなに変わりません。
むしろ付属品の靴紐よりもシャープにまとまって見た目もすっきりしました。
僕の場合はハイカットタイプだったので120cmでちょうどいい長さでしたが、通常のスニーカーであれば90cmのもので十分間に合うかと思います。

実際どれぐらい伸びるのかなと疑問に思っていたので紐を締めた状態で伸ばしてみました。

おお!結構伸びる!
これだけ伸びれば履くときにかかとをつぶさずに履けますね。
ちなみにこのスニーカーはハイカットのため後ろにファスナーがついており、履きやすさには大差がないです(^^;)

もう一つ驚いたのが履き心地の良さです。
僕は普通の靴紐を使っていたときはきっちり締めると靴擦れを起こしてしまうので、やや緩めに結んでおき少し余裕を持たせて履いていました。
靴と足の間に空間ができて歩きずらかったのですが、痛いよりはましと思いあきらめていました。
ところがこの伸びる靴紐でしっかり締めると足全体を柔らかく包んでくれるような感じになります。
歩いても痛くなく脱いだ後もいつもより疲労が少ないので機能面では十分活躍してくれています。

伸びるタイプの靴紐は100均以外にも売っていますが、どれも500円以上はするので100円で購入できるのはかなりお得だと思います。
履くのが楽になるだけでなく履き心地にも影響するので白や黒のスニーカーをお持ちの方にはかなりおすすめです。
いろいろ調べましたがどうやら100均ではセリアにしか売っていないようですね。
在庫もすぐに減ってしまうようなので見つけたらすぐに買ったほうがいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)