セリアの歯石取りと口腔内ミラーが歯のケアに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは歯のケアに関する商品です。

一生ものの財産と言っても過言ではない永久歯。
歯の裏側や奥歯など表面から見えにくい場所は歯磨きがおろそかになってしまいがちですよね。
セリアに売っている歯石取りと口腔内ミラーを使えば隅々まで管理がいき届きます。
歯石取りはクオリティが悪くなく、ミラーはくもりがなくはっきり見えるのでおすすめです。

まずは画像から!

セリアの歯石取りと口腔内ミラー

【スペック】
歯石取り
・ステンレス素材の歯石取り
・長さ:約16.2cm
口腔内ミラー
・くもり難いポリエチレンテレフタレートのミラー
・長さ:約16.4cm

【使ってみた感想】
歯石取りの使用前は水などで洗浄するそうですが、いろいろ調べたらエタノールで消毒しておくのが一番いいみたいです。
また、歯茎から外側に出ている歯垢や歯石は除去できますが、歯茎の内側にある歯垢や歯石は素人がやると危ないので歯医者に行くほうがいいでしょう。
毎日やると歯を傷つけてしまうので月に1~2回ぐらいがベストです。

歯石取りは柄と刃が別素材なので歯に当てた時若干力が抜けます。
個人的にはちょっと物足りないのですが、歯を傷つけないためにはちょうどいいのかもしれません。

口腔内ミラーは保護フィルムをはがした時はやや汚れていて映りが悪いですが、水洗いすればきれいになります。

洗浄したあとはこんな感じ。
くもり止め加工がされているので、口の中で曇ることはほとんどありません。
長さもは口の中を見る範囲であれば十分なので問題ないと思います。

そこまで頻繁に使うことはないと思いますが、時々見えない部分をチェックしてケアするだけでも虫歯を防ぐことが出来るので、一式揃えておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのキャップ付鼻毛ハサミが結構機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは鼻毛の処理に役立つ商品です。

ムダ毛処理の中でも重要なのが鼻毛の処理。
どんなにイケメンや美少女でも鼻毛が出ていると台無しになってしまいます。
100均ダイソーに売っているキャップ付鼻毛ハサミは先端が丸くなっているので、中を傷つけにくく使いやすいです。
キャップ付きで携帯しやすく保管もしやすいので利便性もいいのでかなりオススメです。

まずは画像から!

ダイソーのキャップ付鼻毛ハサミ

【スペック】
・さびにくいステンレス使用
・キャップ付きで携帯や保管に便利
・サイズ:縦8.4cm、横5.1cm

【使ってみた感想】
一番良かったのは先端が丸みを帯びていることによる安全性です。

写真のような感じで尖がりがないので、鼻の中を傷つけにくくなっています。
使用中に何回も先端が鼻の中に当たりましたが、特に傷もつかず痛みもありませんでした。

キャップが付いていて衛生面も考慮されているのもいいですね。
使用後はティッシュなどで拭き取って、キャップに収めればOKです。
普段保管するのに役立つのはもちろん、旅行などに携帯するのにも便利なので一石二鳥ですね。


一応ステンレス製なので水分に触れさせたり、湿気の多い場所での保管は避けたほうが良さそうです。
ハサミ自体も全体的に細い作りになっているので、強度が弱く扱いにも注意が必要です。

ダイソーで探したら他にも色んな鼻毛ハサミがありましたが、キャップが付いていてこれだけコンパクトな商品は他にはありませんでした。
細くて使いやすく携帯にも優れているので個人的にはかなりオススメです。
顔の手入れで眉毛や髭も重要ですが、あまり目立たない鼻毛の手入れも重要なので一つ買っておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのマイクロビーズネックピローが仮眠をとるときに便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は仮眠をとるときに便利な商品を紹介したいと思います。

車や飛行機の移動で仮眠をとるときに欠かせないのが首元のクッション。
これを使って寝るかどうかで寝起きの疲れ具合がかなり変わります。
100均ダイソーでオススメなのがマイクロビーズネックピロー!
値段は300円ですがビーズのクオリティや程よく首周りを包んでくれる機能性を考えると十分安いと思います。

まずは画像から!

 

ダイソーのマイクロビーズネックピロー

【商品の特徴】
・マイクロビーズ入りクッション
・サイズ28×27cm
・洗濯はできない

まずは表面の手触りから!
ボーダー柄の表面はポリウレタンが8%混ざっているので、伸縮性があり簡単に破れなさそうな感じです。
感触はややざらざらした感じなので気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、タオルなど敷けば解決します。

裏面はポリエステル100%で起毛素材のような感じになっているので、肌触りが気になる方はこちらを表面にして使ってもいいかもしれません。
裏表それぞれ感触が異なるので好みのほうで使っていただけます。

使った感想!
まず寝ている間は首がしっかり固定されるので、首にかかる負担が軽減されるのを感じます。
車や飛行機の椅子で寝るときは頭が傾いてしまい首や背中に負担がかかることが多かったのでかなりありがたいです。
個人的にはビーズの量がちょっと多いと思うので、あと10%ぐらい減らしてほしいですね。
まあこれは使っていくうちにちょうどよくなっていくのを祈ります。


下の方にあるパッチボタンは首に巻き付けるために使うものだと思っていましたが、どう考えても息苦しくなります。
恐らく小さい子供ぐらいしか使用中にとめるのは難しいでしょう。
そこで僕は考え方を変えて、使用中は外し、保存するときは形を崩さないために使うボタンとして使用しています。


フックにもかけられるようになっているので、カバンに付けたり車のシートに吊るしたりと収納面も優れています。
僕は車の中に入れていますが、助手席のシートに吊るしているので普段は全く邪魔になりません。

購入する前は100均にしては300円は高いなと感じていましたが、使用してみると300円以上の価値があったので満足しています。
移動や仮眠をとる機会が多い方には非常にお勧めの商品なので一つあると便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

眼精疲労にはダイソーのクール&ホットアイマスクがおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は眼精疲労が激しい方に役立つ商品を紹介したいと思います。

デスクワークが長い方はパソコン画面の見過ぎで眼精疲労になる方も多いと思います。
僕もパソコンの画面を見ることが多く目が疲れることが多いので、悩みの種でもあります。
100均ダイソーのクール&ホットアイマスクなら冷やしても温めても使えるので好みの方法でリラックスできます。
中身がジェル状で何回も使えるのでコスパもいいです。

こちらです!

ダイソーのクール&ホットアイマスク

【商品の特徴】
・冷・温両方で使えるアイマスク
・繰り返し使うことができる
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

【使い方】
冷やすときは冷凍庫に30分以上または冷蔵庫に2時間以上入れ、温める時は熱湯に3分ほど入れれば準備できます。
後は目が疲れた時にアイマスクを付ければいいだけです。
使用時間は15分~20分ぐらいが限界で、それ以上経過すると常温に戻ってしまいます。

冷・温どちらも試してみましたが、個人的には温かいほうが効く感じがします。
ただ、冷やすのは冷蔵庫に入れればいいだけなので楽ですが、温める時はわざわざ熱湯に付けないといけないのでそれがちょっと面倒くさいですね。

後ろはゴムひもタイプになっておりフィット感もなかなかいいです。
水につけてしまうと伸びてしまうと思うので、温める時は熱湯につからないように気をつけたほうがいいと思います。

仮眠を取るためのアイマスクではなく、目が疲れた時にリフレッシュするために使う商品ってイメージです。
実際に仮眠の時にアイマスクとして使っても、重くて光も漏れるのであまり向いていませんでした。

今回は以上になります(^^)

P.S
2017年3月現在では販売されていないようです。
売れないからなのかコストの面なのかは不明ですが、個人的には気に入っているのでまた販売される事を祈っています

ダイソーのクッションアイマスクが結構いい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは目の触れる部分が空洞になっているので、アイメイクが崩れにくく女性にオススメです。

こちらです!

ダイソーの立体型クッションアイマスク

【商品の特徴】
・立体型のアイマスク
・ゴムもマジックテープで調節が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

正直アイメイクが落ちないだけで使い心地は求めていませんでしたが、予想外に着け心地が良かったのでびっくりしました。
感覚的には目の周りをスポンジで覆ってくれるような感じなので、目を圧迫せずふんわり包んでくれます。
「まつ毛に付かないからアイメイクが崩れにくい」と書いてあるように女性向けの商品ですが、普通に男性が使ってもいいと思います。
水洗いも可能なので衛生面も問題なしです。


画像のように目の部分は1cmぐらいぐぼみが出来ています。
裏地が黒いので光が漏れることはほとんどありませんが、鼻の隙間から若干光が漏れてしまうのが残念です。
目をつむっていればあまり気にならないので使用している分にはそこまで問題ありません。

「アイメイクがくずれにくい」という謳い文句だったので使い心地は期待していませんでしたが、想像以上の使い心地の良さにびっくりしました。
軽くて圧迫感がないアイマスクをご希望の方にはおすすめの一品です。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのアイマスクが肌触り良くて安眠できる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは肌触りがよく目の周りをしっかり覆ってくれるので、安眠するにはオススメです。

こちらです!

ダイソーのタオル地アイマスク(チェック柄)

【商品の特徴】
・タオル地のアイマスク
・ゴムの長さ調整が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない


まず使ってみて感じたのは裏地がタオル地で肌触りがいいことです。
正直100均の商品だったので素材には期待していなかったのですが、タオルをかぶせているような感覚でいい感じですね。
中にスポンジが入っているので真っ暗まではいきませんが、程よく光を遮断してくれます。
水洗いもできるので衛生面も問題なさそうなのですが、正直手洗いして生地がボロボロにならないのかがちょっと心配です。

ゴムひもの長さは調節が可能なのでちょうどいい具合に調整できます。
個人的にはゴムひもが耳にかけるタイプでないことが結構ポイントが高いです。
メガネをかけることが多く耳にあまり負担をかけたくないので、後頭部で支えてくれるタイプのこのアイマスクは気に入っています。
ゴムひもはしっかりした作りになっているので簡単に切れてしまう心配もないかと思います。

正直千円前後するアイマスクと比較するとクオリティは落ちますが、100円でここまでクオリティが高ければ十分かなと思います。
ぐっすり眠る時にはちょっと物足りませんが、1時間以内の仮眠であればこれぐらいの方がちょうどいいです。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのシャンプーブラシが進化してきている!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは髪を洗う時に役立つ商品です。

髪を洗うときに役に立つシャンプーブラシ。
最近ではサクセスのシャンプーなどですっかりお馴染みになってきていますよね。
ダイソーにもシャンプーブラシは売っていますが、正直そんなにクオリティのいいものは今まではありませんでした。
しかし、最近になってクオリティの高いシャンプーブラシが発売されていたので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのシャンプーブラシ

2年ぐらい使っているシャンプーブラシが最近になってトゲ(?)が何本か折れてしまい、そろそろ交換しないとな~と思っていたらたまたま見つけました。
100均のシャンプーブラシってどれもトゲが細くてプラスチック並みに硬い商品がほとんどですが、何故か今回見つけた商品は数百円で売っているものとほとんど変わらないクオリティでした。


近くでみるとこんな感じ

メリットなどメーカーが出しているシャンプーブラシと比較すると、トゲが短かったり、先っぽが細かい汚れが取りにくい作りになっていることがちょっと残念。
まあブラシの質感はいいので100円でこのクオリティなら悪くないかなと思います。


画像のように取り外しも可能なので衛生的にもいいと思います。
使ったあとすぐに乾かしておけば常に清潔な状態で使用できますね。

【まとめ】
個人的にはあまり期待せず購入した商品だったのでかなり高評価。
肌を傷つけにくい素材なので買っておいて損はないと思われます。
昔は針が細くて硬いものしか売っていなかったので、それに比べれば十分進化しています。

もっと高いクオリティを求めるのであれば下記のようなメリットのシャンプーブラシなどの購入をおすすめします。
※ちなみにアマゾンでのレビューもかなり高いです!

キャンドゥの歯ブラシホルダーが場所をとらなくて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は歯ブラシの収納に便利な100均の商品を紹介していきます。

洗面所において歯ブラシの置き場所は収納面において意外と重要です。
コップの中に入れるのもいいですが、出し入れの際に倒れてしまうこともあり意外と不便ですよね。
キャンドゥに売っている歯ブラシホルダーなら取り出すのが簡単で歯ブラシが散らばる心配もありません。
吸盤も結構強いので外れにくく使わないスペースを有効活用できます。

こちらです!

キャンドゥの歯ブラシホルダー

歯ブラシの置き場所といえばコップの中が一般的ですが、この商品を使えば壁にかけることもできるのです。


使用方法としてはこんな感じ。
壁にかけられるので使っていないスペースを有効活用できます。
吸盤をつけるときはちょっとだけ水をつけるとくっつきやすくなります。
また、鏡につけるとしっかり付いてほとんど外れることがないのでさらにオススメです。
コップに入れておくとぶつかって倒してしまうこともありますが、壁に掛けておけばそのような心配もありません。
個人的に歯ブラシは柔らかいものと硬いものを使い分けているので、2本かけられることも重要なポイントでした。

<豆知識的なもの>
100均商品の吸盤は弱いものが多いといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、ある程度見分ける方法があります。(完全に個人的な見解ですが・・・)
今回の歯ブラシホルダーのように吸盤が大きく高さがあるタイプのものは基本的に強いタイプが多いです。
逆に小さくて高さがあまりないタイプの吸盤はあまり強くありません。
基本的の大きさと高さに注意しておけば間違いはないと思います。

今回は以上になります(^^)

頭皮洗浄ブラシはちゃんとしたやつを買ったほうがいい!100均のはだめだ!

どうも(^^)ケンタローです☆
最近流行りの「頭皮洗浄ブラシ」を使っている方も多いと思います。

んでこれが100均に売っているのですが・・・・・
固めのプラスチック製かつ剣山の部分が細くなっているので頭皮を傷つけやすく髪にも良くありません。
正直あんまりおすすめできないですね(´・ω・)(と個人的には思います)

じゃあどんなものがいいのかというと

こんな感じのブラシの部分が柔らかく針が太目の奴がいいです。
ちなみにドンキに500円ぐらいで売っていました。
アマゾンでもサクセスの頭皮洗浄ブラシが同じような値段で売っているので、そちらでもいいと思います。

使ってみた感想としては
・髪に優しく頭皮も傷つけない
・サイズがちょうどよくて持ちやすい
・頭皮マッサージにもなる
こんな感じでした。

100均にはさまざまな商品が売っていて便利ではありますが、ある程度お金をかけたほうがいい商品もあるのでこういったものはちゃんとしたものを買ったほうがいいと思います。
今回は一つの例を紹介しましたが100均の商品を買うよりも、少しお金出したほうが結果的にパフォーマンスがよくなるものもたくさんあります。
安いからといってなんでも購入するのではなくいろんなものを見てから購入することも100均をうまく活用していくコツだと思います。

今回は以上になります(^^)

100均の霧吹きがあると髪を濡らすのがめっちゃ楽!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回はタイトルのとおり寝癖を整えるために髪を濡らすのに便利な商品を紹介します!

朝の寝癖を直すとき水で髪の毛を濡らすのは当たり前ですが、大半の人が手ですくって濡らすか直接濡らしていると思います。
しかし霧吹きを使うと思った以上に楽に髪を濡らせます。
まあ霧吹きなんてホームセンターでも100均でもどこでも売っていますが、個人的には以下の条件の奴がいいと思います。

・片手で楽に持てるタイプ(利便性)
・水を多く入れなくても20回ほどプッシュできる(エコ)
・できるかぎり小さい(収納面)

美容院にあるタイプのやつはおしゃれですが大きい霧吹きが多いので一般家庭にはスペースをとってしましよくないかなと個人的には思います。

それでもって
最終的にはダイソーで↓を買いました!

ダイソーの霧吹き

あまりスペースを取らずプッシュもしやすいので個人的にはかなり気に入っています!
フィットするサイズには個人差があると思いますが、このタイプの霧吹きは大きさも10種類ぐらいあったのでちょうどいいサイズが見つかるかと思います。
水の量も半分も入れる必要がなく1/4ぐらいで十分全体を濡らせます。
圧倒的にエコです!

今回は以上になります(^^)