ダイソーのスパイラル綿棒がかなりおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はダイソーに売っている綿棒の中でも少し変わったも商品があったので紹介したいと思います。

アメニティグッズの中でもかなりの頻度で使うものの中に綿棒もあるかと思います。
中には毎日使う方もいらっしゃると思いますが、頻繁に使うからこそ出費は安く抑えたいですよね。
ダイソーやセリアなどの100均にもたくさんの種類の綿棒が売っていますが、その中でちょっと特殊な商品があるので紹介したいと思います

こちらです!

ダイソーのスパイラル綿棒

画像のようにボコボコした感じのやつで最近ではいろんなお店で見かけます。
個人的な意見ではありますが、普通の綿棒と比較すると圧倒的に耳垢の取れ具合が違います。
ちょっとボコボコした部分が程よく垢に引っかかり、2かきぐらいすればスッキリとれる感じです。
通常の綿棒では引っかかる部分がなくいちいち綿を毳立てていましたが、この綿棒を買ってからその手間がなくなりました(^^)
最近流行り(?)の黒い綿棒もダイソーに売っていますが、個人的にはこのスパイラル綿棒の方がおすすめです!

普通にネットとかで購入すると250円ぐらいするので、100円であればかなりお得だと思います。
当時はダイソーで購入しましたが、今ではセリアやキャンドゥでも売っています。
かなりお気に入りでもう2本目も買ってすっかりヘビーユーザーです。

今回は以上になります(^^)

ダイソーに売ってる米が研ぎやすくなるライスボールが超便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はお米を研ぐ時に大変便利な商品を紹介していきます!

米が主食の人にとっては米とぎはほぼ毎日の日課でもあります。
僕も米が主食なので結構米を研ぐことが多く、3日に1回ぐらいまとめて研いで冷凍しています。
しかし、それでも研ぐ手間は結構面倒くさいと感じてしまいます。
特に冬場は面倒くさいだけでなく水も冷たいので大変だったりします。
そんな悩みを一気に解決してくれる商品がダイソーなどの100均に売っているので紹介したいと思います。

まずは画像から。

ダイソーのライスボール(米とぎボール)

こんな感じの半透明なやつです。
フックにかけられるように取っ手に小さな穴が空いているので収納もしやすくなっています。
当時はダイソーにしか売っていませんでしたが、最近ではセリアやキャンドゥでも売っています。

使い方

米を入れます。


水を流しながら普通に研ぎます。
画像のように底に細かい穴があいておりどんどん水が流れていくので何回も水を捨てる必要がありません。
以前は手を入れて回していたのですが、取っ手の部分を持って水を出しながらしゃかしゃか回しても意外としっかり洗えるので、最近は画像のように取っ手だけ持って洗っています。
正直、冬場とかは水に触れなくていいのでとても助かっています(^^)


終わったら軽く水を切る。
油断していると米が一気にこぼれてくるので気をつけましょう。


釜に移します。
この時ボールにコメがくっつくと思いますが・・・・


軽くトントン叩けば


綺麗に取れます!

個人的には100円でこの実用性はすごいと思います。
洗う時には取っ手の部分を持って振るだけでも十分研ぐことができるので冬の寒い日などには特に役立ちます。

ただし・・・・・

新品のライスボール(左)と1年間使ったライスボール(右)の比較

プラスチック素材のため使っていくうちに白っぽくなってしまいます。
定期的に買い換えていったほうが衛生上もいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)