ダイソーのレンジラップがエコで使い勝手もいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は調理器具関連の商品を紹介したいと思います。

食材の保存に欠かせないのがラップフィルム!
使い捨てのほうが便利ですが、できれば使いまわせるほうが経済的でいいですよね。
ダイソーなどの100均に売っているレンジラップなら保存だけでなく電子レンジにも使用できるので非常にエコです。
サイズも三種類あるのでいろんな食器に使えます。

まずは画像から!

 

ダイソーのレンジラップ

【商品の特徴】
・冷蔵庫で保存してそのままレンジで使える
・洗えば何回も使用可能
・大きさは大中小の三種類(僕が購入したのは大と中)
・大(直径22cm)、中(直径18.5cm)、小(買ってないのでわかりません)

【使い方】
冷蔵庫に保存するときは食器に合ったサイズのレンジラップをかぶせるだけです。
購入する前にある程度サイズを測っておいたほうがちょうどいいものを選べるのでお勧めです。

電子レンジで加熱するときは冷蔵庫からそのまま入れるだけでいいのですが、グリルやオーブンの時には使用できないので注意が必要です。
また、油分や糖分の多い食品だと加熱中にはねる可能性が高いので、できる限り避けた方がいいでしょう。
レンジで温めた後は蓋の内側に湯摘が付いていることが多いので、取り出すときにやけどをしないように気を付けたほうがいいです。


頻繁に使う方はフックに掛けておけばすぐに取り出せるので、収納の仕方も工夫できます。
僕は冷蔵庫の上に電子レンジを置いているので、冷蔵庫のフックに掛けています。
すぐに取り出すことができるので結構便利です。
また、プラスチック素材なので高温になる場所や火の近くに置いてしまうと変形の原因になります。
金属製のたわしなどを使っても劣化の原因となるので、洗うときはスポンジでサッと洗う程度がちょうどいいと思います。

僕はたまたま頻繁に使用する食器とサイズが合ったので、最近ではよく使うようになりました。
食器とサイズが合えば一つ買っておくと便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの自転車補修用虫ゴムセットが結構使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は自転車関連でオススメの商品があるので紹介したいと思います。

一般的なママチャリは英式バルブを使用しているので、中の虫ゴムが劣化してくると空気が抜けやすくなってしまいます。
ダイソーなどの100均には自転車補修用虫ゴムセットが売っており、わざわざ自転車屋さんに持っていかなくてもこれがあれば自分でメンテナンスできます。
交換方法も簡単なので揃えておくと便利かと思います。

まずは画像から!

 

ダイソーの自転車補修用虫ゴムセット

【商品の特徴】
・英式バルブ専用
・虫ゴム8個、バルブ2個、ナット2個、キャップ2個
・交換用虫ゴム

最近僕が乗っている自転車の空気がすぐに抜けてしまうようになってしまったので、気になって自転車屋さんに持って行きました。
僕はパンクでもしたかな?と思っていたのですが、どうやら虫ゴムが原因だったようです。

虫ゴムを外してみたらちょうど穴の部分が破けていたので、空気漏れの原因はこれなんだとわかりました。
虫ゴムなら100均にも売っているだろうと思いダイソーへ行ったところ、自転車補修用虫ゴムセットがあったのですぐ購入しました。
スーパーバルブも一緒に売っていたのですが、とりあえず両方購入して虫ゴムから取り付けました。

【使い方】
既存のバルブに付いている虫ゴムを取り外して交換するだけです。
交換するときに滑りにくくて取り付けがうまくいかないときは、水や石鹸水をつけると取り付けやすくなります。

取り付けるとこんな感じ。
ポイントは「バルブのくぼみの部分まで覆うように十分押し込む」こと!
これができていないとどんどん空気が抜けてしまうので、しっかりおさえておきましょう。
先端部分もゴムがやや余るぐらいがちょうどいいそうです。


後はバルブを空気穴に戻すだけです。
細かい汚れを落とすための爪楊枝以外特に工具を使う必要がないので本当に手軽です。
今回のように虫ゴムだけ劣化している場合はゴムだけ交換すればいいですが、バルブやナットが消耗している場合は新しいものに交換することをおすすめします。
長期間使っていると錆び付いていたりネジ穴の部分が欠けていたりするので、交換ついでにチェックしておくほうがいいでしょう。

この後空気を入れて走行しましたが、特に問題なく走れました。
2週間ほど経過していますが空気の漏れも心配なさそうです。
説明欄には「虫ゴムの交換頻度は月に1回程度」と書いてありますが、いろいろ調べるとだいたい1年ぐらいは大丈夫みたいです。
自転車のメンテナンスは意外と自分でできる範囲が多く、今回の方法も初心者の方でも十分できる作業なので一式揃ええおくと便利かと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの自転車用スーパー バルブセットが使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は自転車関連でオススメの商品があるので紹介したいと思います。

ママチャリなどの自転車で必須となってくるのが定期的な空気入れ。
抜けたまま走行するとパンクの原因になるのでこまめに入れておきたいですが、できる限り少ない回数ですませたいですよね。
100均ダイソーに売っている自転車用スーパー バルブセット を使えば通常よりも楽に空気を入れることができ、空気を入れる頻度も少なくなります。
普通に購入すると数百円かかるので100円で購入できるのはかなりお得です。

まずは画像から!

 

ダイソーの自転車用スーパー バルブセット

【商品の特徴】
・英式バルブ専用
・逆流防止弁付きで空気漏れを大幅減少
・虫ゴム不要、簡単装着
・虫ゴムの約10倍長持ち

最近僕が乗っている自転車の空気がすぐに抜けてしまうようになってしまったので、気になって自転車屋さんに持って行きました。
僕はパンクでもしたかな?と思っていたのですが、どうやら虫ゴムが原因だったようです。

虫ゴムを外してみたらちょうど穴の部分が破けていたので、空気漏れの原因はこれなんだとわかりました。
虫ゴムなら100均にも売っているだろうと思いダイソーへ行ったところ、偶然スーパーバルブも一緒に売っていたので購入。
いろいろ調べてみるとスーパーバルブの方が機能性がよく長持ちするようなので、またゴムが破けて交換するのも面倒だと思いスーパーバルブに替えてしまおうと思いました。

【使い方】
既存のバルブを抜いてスーパーバルブを入れるだけなので超簡単です

バルブキャップとバルブナットも古くなっていると思うのでそのまま新しいものに替えたほうがいいと思います。

取り付けてから1ヶ月も経過していないので空気漏れについては何とも言えませんが、空気を入れるときは楽になったと感じます。
空気入れを数回ポンプすればかなり空気が入るので、通常のバルブとの違いを感じさせてくれます。
空気を入れるときの快適さから考えると、空気漏れも大幅に減少されているとおもうのでかなり期待できますね。

普通に購入すると数百円かかるので、100円で買えるのはかなりお得だと思います。
初心者の方でも簡単に取り付けできるので、一つ購入しておいて虫ゴムが破れた時に交換するのもいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)

100均ダイソーのアイマスクを比較してみた!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回はダイソーにいくつか売っているアイマスクを比較してみました!

長距離移動やちょっとした休憩時間における仮眠の質を上げてくれるアイマスク!
光の遮断以外にも目を覆ってくれる役割もあるので安眠できます。
100均にも何種類ものアイマスクが売っており、用途もそれぞれによって若干異なります。
今日は個人的に使えそうなものをダイソーで3点購入したのでそれぞれ比較してみたいと思います。

比較するのはこちらの3点です!

ダイソーのアイマスク

ざっと商品を見渡して使えそうなものを選んで購入しました。
ほかの商品はデザインはオシャレなのですが、機能性はそこまでよくなさそうだったので今回は除外です。

1点目:タオル地アイマスク(チェック柄)


・タオル地のアイマスク
・ゴムの長さ調整が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

この商品の特徴は「裏地がタオル地で肌触りがいい」ところ!
光の遮断については中にスポンジが入っているので真っ暗まではいきませんが、程よく光を遮断してくれます。
水洗いもできるので衛生面も問題なさそうなのですが、生地がボロボロにならないのかがちょっと心配。
個人的にはゴムひもが耳にかけるタイプでないことが結構ポイントが高いです。
ゴムひもの長さも調節が可能なので後頭部にストレスがたまる心配もありません。

2点目:立体型クッションアイマスク


・立体型のアイマスク
・ゴムもマジックテープで調節が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

このアイマスクについては正直アイメイクが落ちないだけで使い心地は求めていませんでしたが、予想外に着け心地が良かったのでびっくりしました。
目の周りをスポンジで覆ってくれるような感じなので、目を圧迫せずふんわり包んでくれます。
「まつ毛に付かないからアイメイクが崩れにくい」と書いてあるように女性向けの商品ですが、普通に男性が使ってもいいと思います。
裏地が黒くなっていることもあり光も結構遮断してくれますが、下から若干光が漏れてしまうのがちょっとおしい。
なんと水洗いも可能なので衛生面も問題なしです。

3点目:クール&ホットアイマスク


・冷・温両方で使えるアイマスク
・繰り返し使うことができる
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

こちらの商品は仮眠を取るためのアイマスクではなく、目が疲れた時にリフレッシュするために使う商品ってイメージです。
冷やすときは冷凍庫に30分以上または冷蔵庫に2時間以上入れ、温める時は熱湯に3分ほど入れれば準備できます。
個人的には温かいほうが効く感じがしますが、わざわざ熱湯に付けないといけないのでそれがちょっと面倒くさいですね
後ろはゴムひもタイプになっておりフィット感もなかなかいいです。
2017年3月時点では販売されていなかったのでもう生産中止になっている可能性が高いです。

 

いかがだったでしょうか。
上記の記事を見ていただければわかるかと思いますが、単純な優劣はつけることができずそれぞれ一長一短あります。
ご購入を検討される方は、用途によって使い分けていただくのが一番いいと思います。

今回は以上になります(^^)

眼精疲労にはダイソーのクール&ホットアイマスクがおすすめ!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は眼精疲労が激しい方に役立つ商品を紹介したいと思います。

デスクワークが長い方はパソコン画面の見過ぎで眼精疲労になる方も多いと思います。
僕もパソコンの画面を見ることが多く目が疲れることが多いので、悩みの種でもあります。
100均ダイソーのクール&ホットアイマスクなら冷やしても温めても使えるので好みの方法でリラックスできます。
中身がジェル状で何回も使えるのでコスパもいいです。

こちらです!

ダイソーのクール&ホットアイマスク

【商品の特徴】
・冷・温両方で使えるアイマスク
・繰り返し使うことができる
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

【使い方】
冷やすときは冷凍庫に30分以上または冷蔵庫に2時間以上入れ、温める時は熱湯に3分ほど入れれば準備できます。
後は目が疲れた時にアイマスクを付ければいいだけです。
使用時間は15分~20分ぐらいが限界で、それ以上経過すると常温に戻ってしまいます。

冷・温どちらも試してみましたが、個人的には温かいほうが効く感じがします。
ただ、冷やすのは冷蔵庫に入れればいいだけなので楽ですが、温める時はわざわざ熱湯に付けないといけないのでそれがちょっと面倒くさいですね。

後ろはゴムひもタイプになっておりフィット感もなかなかいいです。
水につけてしまうと伸びてしまうと思うので、温める時は熱湯につからないように気をつけたほうがいいと思います。

仮眠を取るためのアイマスクではなく、目が疲れた時にリフレッシュするために使う商品ってイメージです。
実際に仮眠の時にアイマスクとして使っても、重くて光も漏れるのであまり向いていませんでした。

今回は以上になります(^^)

P.S
2017年3月現在では販売されていないようです。
売れないからなのかコストの面なのかは不明ですが、個人的には気に入っているのでまた販売される事を祈っています

ダイソーのクッションアイマスクが結構いい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは目の触れる部分が空洞になっているので、アイメイクが崩れにくく女性にオススメです。

こちらです!

ダイソーの立体型クッションアイマスク

【商品の特徴】
・立体型のアイマスク
・ゴムもマジックテープで調節が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない

正直アイメイクが落ちないだけで使い心地は求めていませんでしたが、予想外に着け心地が良かったのでびっくりしました。
感覚的には目の周りをスポンジで覆ってくれるような感じなので、目を圧迫せずふんわり包んでくれます。
「まつ毛に付かないからアイメイクが崩れにくい」と書いてあるように女性向けの商品ですが、普通に男性が使ってもいいと思います。
水洗いも可能なので衛生面も問題なしです。


画像のように目の部分は1cmぐらいぐぼみが出来ています。
裏地が黒いので光が漏れることはほとんどありませんが、鼻の隙間から若干光が漏れてしまうのが残念です。
目をつむっていればあまり気にならないので使用している分にはそこまで問題ありません。

「アイメイクがくずれにくい」という謳い文句だったので使い心地は期待していませんでしたが、想像以上の使い心地の良さにびっくりしました。
軽くて圧迫感がないアイマスクをご希望の方にはおすすめの一品です。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのアイマスクが肌触り良くて安眠できる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は仮眠をとる時に役立つ商品を紹介したいと思います。

長時間に及ぶ移動は飛行機や車の中で仮眠を取ることが多いですよね。
少しでも疲れを取るために眠りの質は上げたいものです。
100均ダイソーには様々な種類のアイマスクが売っており、クオリティも高いものが多いです。
今回紹介するアイマスクは肌触りがよく目の周りをしっかり覆ってくれるので、安眠するにはオススメです。

こちらです!

ダイソーのタオル地アイマスク(チェック柄)

【商品の特徴】
・タオル地のアイマスク
・ゴムの長さ調整が可能
・耳にかけるタイプではないので耳が痛くなることはない


まず使ってみて感じたのは裏地がタオル地で肌触りがいいことです。
正直100均の商品だったので素材には期待していなかったのですが、タオルをかぶせているような感覚でいい感じですね。
中にスポンジが入っているので真っ暗まではいきませんが、程よく光を遮断してくれます。
水洗いもできるので衛生面も問題なさそうなのですが、正直手洗いして生地がボロボロにならないのかがちょっと心配です。

ゴムひもの長さは調節が可能なのでちょうどいい具合に調整できます。
個人的にはゴムひもが耳にかけるタイプでないことが結構ポイントが高いです。
メガネをかけることが多く耳にあまり負担をかけたくないので、後頭部で支えてくれるタイプのこのアイマスクは気に入っています。
ゴムひもはしっかりした作りになっているので簡単に切れてしまう心配もないかと思います。

正直千円前後するアイマスクと比較するとクオリティは落ちますが、100円でここまでクオリティが高ければ十分かなと思います。
ぐっすり眠る時にはちょっと物足りませんが、1時間以内の仮眠であればこれぐらいの方がちょうどいいです。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのスマホものポッド(自撮り棒)のコスパが良すぎる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今回は最近流行りのカメラに関する商品を紹介したいと思います。

最近流行りの自撮り棒もかなりメジャーになってきましたね。
観光地などでは使っている方もよく見かけるようになりました。
100均ダイソーにも自撮り棒が売っており、スマホ以外にコンデジなんかでも使用することができます。
値段は300円と100均にしては高額ですが、作りの丈夫さや使い勝手を考えるとコスパもいいと思います。

こちらです!

ダイソーのスマホものポッド(自撮り棒)

【商品の特徴】
・長さ約22~78cmまで伸縮自在
・ホルダーは約5.5~8cmまで調整可
・スマートフォン以外にもコンデジなど取り付け可能
・前後左右の角度調整ができる

前から色々と話題になっていていつか欲しいなーと思っていたところに見つけたのですぐに購入しました。
昔は一眼レフで景色などとっていましたが、持ち運びに不便なので今は高級コンデジかスマホで撮影をしており、安くて使いやすいものを探していたのでちょうど良かったです。


スマホをはめるとこんな感じ。
画像のはiPhone5ですがiPhone6 plusでもぎりぎり入るようなので大半のスマホに対応していると思います。


最大まで伸ばしてみるとかなり長いなと感じますが、成人男性であれば重さによって手ぶれすることはないと思います。
先端を横にしてもしっかり固定してくれるので、スマホ程度の重さであればぐらつく心配もありません。


セルフタイマーを使えばいのですが、以前紹介した遠隔カメラシャッターも組み合わせればさらに使い勝手が良くなります。
僕はキャンドゥで購入しましたがダイソーにも売っているのでついでに買っておくのもいいでしょう。
ちなみに以前紹介した記事はこちら↓

キャンドゥの遠隔カメラシャッター(iPhone専用)が超便利!

さらに

スマホホルダーを取り外せばコンデジやミラーレスカメラ、一眼レフカメラなども取り付けられます。
僕もコンデジを一つ持っていたので早速使ってみました。


ぴったりはまっていい感じですが、僕のカメラはコンデジの中では重たいほうなので、自撮り棒を最大まで伸ばしてしまうと固定されずグラグラでした。
半分ぐらいの長さなら耐えられたので使えないことはないって感じです。
コンデジでもこんなに不安定になってしまうのを考えると、ミラーレスや一眼レフなどはほとんど使えないかなと思います。

【まとめ】
スマホで写真を撮る時には特に問題ないのですが、コンデジ以上の重さになってくるとカメラが固定されず使いづらいというのが正直な感想です。
スマホだけで使いたい方には安くてちょうどいいですが、一眼レフなどの重さにも耐えられる自撮り棒をお求めの方は数千円するものを購入したほうがいいと思います。
僕はちゃんと写真を撮るときは三脚を使うので、手軽に携帯できて使用できるこのダイソーのスマホものポッド(自撮り棒)はこれはこれでありかなと思います。
ストラップ付きなのでカバンにも付けることができて旅行にも最適です。
300円でこのクオリティならコスパもいいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーにiPhone6対応リール式のUSB充電ケーブルがあった(iPhone5も対応)

どうも(^^)ケンタローです☆
今回はiPhoneユーザーの方には必見の商品を紹介したいと思います。

僕はもう2年以上iPhone5を使っているのですが、
付属のUSBケーブルがかなり古くなっていたためそろそろ新しいケーブルの購入を考えていました。
もしかしたら古いものと交換できるかもと思っていろいろ調べたのですが・・・・・・
「購入してから1年間は無料で交換可能」
ということがわかり、とっくに保証期間が過ぎている僕は購入せざるを得なくなりました(> <)

普通に正規品を買うと2000円ぐらいかかり、Amazonのやつでも1000円ほどかかるのでダイソーの商品を購入していたのですが、今回グレードアップした商品が売っていたので紹介したいと思います。

前置きが長くなりましたがこちらです!

ダイソーのiPhone6対応USB充電ケーブル(リール式)

以前iPhone6対応のUSB充電ケーブルを紹介しましたが、今回はリール式の商品です。
ちなみにその記事のURLです。
http://100enlife.net/iphone6-cable/

iPhone4の時もリール式は売っていたので、そのうち出るだろうと予想はしていました。
個人的にはやっと出たかと思いましたが、今までにない進化をしています。
とりあえず細かいスペックは以下になります。
【対応機種】
・iPhone6/6 Plus
・iPhone5/5s/5c
・iPod Touch 第5世代
・iPod nano 第7世代

【商品の特徴】
・充電のみならず同期も対応
・片面接触でリバーシブルではない
・ケーブルの長さは70cm
・商品代金は200円

値段が200円と倍になっていたので何が変わったのかと思ったら、なんと今までなかった同期の機能が加わりました!

はたしてちゃんと機能するのか?
試しに使ってみました。

右上充電マークのとなりを見てください。
ちゃんと同期しています!
一応何回も試しましたが特に問題なく機能します。
個人的には携帯や車のシュガーソケットに付ける用として買ったので特に必要ない機能ですが、同期もできたほうがいい方にとってはかなり便利かと思われます。
200円で充電も同期もできるのであればコスパ的には十分なのでかなりお買い得です。

また、リール式は耐久性が大丈夫かという心配もあるかと思いますが、iPhone4用の充電コードコより太くなっていて、固定しているプラスチックもやや厚みがあるのでこれも心配ないと思います。

今回は単純に携帯や車のシュガーソケット用に購入したのですが、同期できるという新機能は予想外だったので驚きました。
今後も新商品が出るときは同期がデフォルトになって新機能が追加されそうなので、ますます見逃せなくなりそうです。

今回は以上になります(^^)

豆知識的な・・・・・
いろいろ調べているとiPhoneの商品は特許が厳しく公認がないと商品化できないみたいで、充電器も安く作るのが難しいらしいです。
今回の商品は同期することができず片面のみ使える仕様になっているのでギリギリ大丈夫みたいです。

※コネクターの部分も若干異っていますね

商品説明欄にもちゃんと
「本製品はApple Inc.の純正品、ライセンス製品ではありません」
と記載があり正規品ではないことがわかります。

今回は以上になります(^^)

セリアのキッチンクリーナーが量が多くてなかなかお得!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはセリアに売っていたキッチンクリーナーです。

一人暮らしも2年以上続いていますが、ここ最近で台所や洗面所などの汚れがかなり目立ってきました。
マメに掃除しなくてはと思っているのですが、ついついサボりがちになってしまい細かい汚れが目立っています(^^;)
以前は台拭きを買って定期的に掃除をしていたのですが、洗うのがめんどくさくなりだんだんやらなくなってしまいました。
そんな中後処理が簡単でマメに掃除できるような商品がセリアにあったので紹介したいと思います。

それがこちらです!

セリアのキッチンクリーナー

【スペック】
・キッチンクリーナー
・サイズ160×250mm
・46枚入り
・オレンジオイル配合

【使ってみた感想】
使い方は非常に簡単。
ティッシュみたいに一枚取り出して汚れている部分を拭き取るだけ。
ガスコンロやレンジフードなどには使えますが、壁紙のような染み込むものや食品、食器、調理器具には使用すると衛生上良くありません。
使用後は蓋のシールをきちんと閉めないと乾燥して使い物にならなくなってしまうので注意したほうがいいみたいです。
せっかく買ったので試しに電子レンジの中を掃除してみました。

ライトで中を照らしてみるとサイドや上の部分に黒っぽい汚れが付いていたので、ガッツリとってやる!という気持ちで拭きまくりました。
結果・・・・・

かなり汚れていましたね(^^;)
これでもほんの一部分しかとれてません。
処置が遅すぎたせいか薄い汚れはよく落ちましたが、頑固な汚れは一切落とすことができませんでした。
ここまでいってしまうと洗剤とかで落とさないとダメみたいです。
細かい汚れは力任せに落とそうとするとクリーナーが破けてしまうので、同じ箇所を軽く何回も拭き取る方が綺麗に落とせます。
頑固な汚れを一気に落とすのには向いていませんが、こまめに掃除するにはかなり使い勝手のいい商品なのでひとつ買っておくと便利かもしれません。
それから一度開けると乾燥するのが早いので早めに使い切ってしまう方がいいです。
僕もこれなら掃除をサボらなさそうなので重宝したいと思います。

今回は以上になります(^^)