セリアのネクタイハンガーが収納しやすくて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは衣類の収納に関する商品です。

ビジネスマンにとって必須アイテムのネクタイ!
何本も持っている方も多いと思いますが、意外と収納場所に困りますよね。
100均セリアに売っているネクタイハンガーを使えばスペースを取らずに効率よく収納できます。
ネクタイの取り出しも簡単なので使い勝手もよく、保管にも適している形なので非常に便利です。

まずは画像から!

セリアのネクタイハンガー

【スペック】
・ベルト8本、ネクタイ20~30本の収納が可能
・取り出しが簡単でスムーズ
・コンパクトサイズなのでスペースを取らない

【使ってみた感想】
僕はネクタイを6本ほど使いまわしているのですが、置き場所は適当でいつもラックにかけたままにしていました。
ちなみにベルトも同じような感じです。

あまり気にしていなかったのですが、こうして見るとだいぶスペースを無駄に使っていましたね。
下に埋もれてるネクタイは目で確認することもできないので機能面から見ても良くなかったと思います。

ネクタイハンガーを使用したら一目瞭然ですね。
少ないスペースでベルトやネクタイを収納することができました。

一番下にあるネクタイでも引っ張ればすぐに取り出せるのはいいですね。
間に入っているネクタイも思ったより簡単に取り出せるので、使い勝手は良さそうです。

ですが!

個人的に思うデメリットが2つあります。
①ベルトとネクタイをたくさん掛けると本体が壊れそうになる
②ネクタイの通気性が悪くなり衛生上よくない

まず①については裏側のクオリティを見るとお分かりいただけると思います。

ちょっとわかりづらいかと思いますが空洞になっているので若干丈夫さに欠けるのは否めません。
ベルト8本、ネクタイ20~30本の収納が可能とありますが、サイドについている棒に全てベルトをかけてしまうと相当な負荷がかかり、本体がミシミシ音を立てるので壊れてしまいそうで怖いです。
また②においてもネクタイの通気性が悪くなってしまうのは良くないですね。
特に首元は汗がつきやすい場所なので、保管する時はある程度通気性のいいところに置いたほうが衛生上いいと思います。

以上より、個人的にはこんな感じで使用したほうがいいのではないかと思います。

まず掛けるのはネクタイだけにして重さを軽くする。
ベルトを掛けるハンガーは100均のでもいいのですが、数百円でもっと丈夫な商品も売っているのでそちらがおすすめです。
こうすることで通気性がよくなり本体も壊れる心配がないと思います。
使い終わったネクタイは手前のフックに掛けておけば、他のネクタイと重ならないのでより通気性が良くなります。

使い方はさまざまあると思いますが、ベルトハンガーとしてもネクタイハンガーとしても使いやすいことには変わりないので一つあると便利だと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのシューズキーパーのクオリティが結構高い!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のシューズキーパーです。

革靴って履いていない時間の方が多く結構靴箱に入れっぱなしで、たまに使う程度の物って多いですよね。
僕も一時期革靴はたまにしか履かなかったので普段は靴箱に入れっぱなしでした。
色々調べていると保存しているあいだはシューズキーパーを入れておいたほうが型崩れを起こしにくくていいみたいですが、安いものでも1000円はするのでなかなか買う気にはなれませんでした。
そんな中ダイソーをフラフラしてたところ、たまたまシューズキーパーを見つけたので思わず購入してしまいました。
しかも木製!(木製は結構高いのです)
結構つくりもよく使えそうだったのでおすすめとして紹介したいと思います。

こちらです!
<

ダイソーのシューズキーパー

昔は片方100円で売っていたようですが、いまは150円で販売されています。
多分クオリティが高すぎるから値段が上がったのでしょう。

使ってみるとこんな感じ。
【スペック】
・1足150円の木製シューズキーパー
・対応サイズ24.5cm~28cm(男性用)

【使ってみた感想】
個人的には結構使いやすいと感じました。
靴の奥まで突っ込んで後ろの部分をかかとに持っていくだけなので、誰でも簡単に使いこなせると思います。
しかし、ただ突っ込むだけだと隙間が空いてしまうので、外側から揉むようにして馴染ませたほうがよりフィットします。
ほかのシューズキーパーは買ったことがないのでわからないですが、専門店に置いてある商品をいくつか見ていると使い勝手は大差ないかなと思います。

それから安い木製にありがちなのですが、買った当初は表面がザラザラしていてささくれに引っかかったりすることもあります。
安いので仕方ないことですが、紙やすりとかでなめらかにしておけば何の問題もありません。
今回の商品も物によってはかなりざらざらしているので、一つ一つ良く見てから購入したほうがいいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのターンテーブルが冷蔵庫や食器棚の収納に使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均のターンテーブルです。

料理をすることが多い私は、たくさんの調味料をストックしています。
料理といっても炒め物とかがほとんどですが(^^;)
最近収納棚の整理をしていて気がついたのが、調味料を上の棚から取り出すとき、奥の方に入れてある調味料は取り出しづらく、使用頻度も非常に少なくなっていることです。
使用頻度が少ない→どんどん奥の方に行く→結果使わなくなる
このサイクルが生じていたため、かなり前に買っていた調味料が全然減っていませんでした。

一人暮らしで料理している人はレシピもパターン化されがちなので(僕だけかもしれませんが・・・・)、使う調味料が限定されてしまうのは結構一人暮らしあるあるなのかなと思います。
今日はそんな悩みを解決してくれる100均の商品を使い方も交えて紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのターンテーブル

他に茶色や黄緑などがあります。


裏は滑り止めがついているの土台が動いてしまう心配もありません。

【スペック】
・ターンテーブル
・直径約18.5cm
・プラスチック製

【使ってみた感想】
プラスチック製でちょっとちゃちい感じはありますが、スムーズに回ってくれるので使い勝手はいいですね。
下についている滑り止めのおかげでしっかり固定できるので、かなり楽に回すことができます。


使用中はこんな感じ。

皿の周りに若干高さを設け、調味料などの物が落ちないように工夫されている点は結構いいですね。
これなら多少早く回してもサイドから物が落ちる心配もないと思われます。
他にもダイソーで木製やゴムっぽい素材でできているターンテーブルもありましたが、サイドに高さがあるのはこのプラスチック製のターンテーブルだけだったので、個人的に100均の中ではこの商品が一番使い勝手がいいと感じています。

調味料全体が見えるようになったおかげで、使用するものにバラつきが生じなくなり均等に使うようになりました。
ただ収納するだけではなく、使いやすい環境を整えることができれば、今回のように良い気づきが得られるかもしれません。
調味料以外にもたくさん応用ができると思うので、ひとつ買っておくと便利かもしれません。

今回は以上になります(^^)

キャンドゥの歯ブラシホルダーが場所をとらなくて便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は歯ブラシの収納に便利な100均の商品を紹介していきます。

洗面所において歯ブラシの置き場所は収納面において意外と重要です。
コップの中に入れるのもいいですが、出し入れの際に倒れてしまうこともあり意外と不便ですよね。
キャンドゥに売っている歯ブラシホルダーなら取り出すのが簡単で歯ブラシが散らばる心配もありません。
吸盤も結構強いので外れにくく使わないスペースを有効活用できます。

こちらです!

キャンドゥの歯ブラシホルダー

歯ブラシの置き場所といえばコップの中が一般的ですが、この商品を使えば壁にかけることもできるのです。


使用方法としてはこんな感じ。
壁にかけられるので使っていないスペースを有効活用できます。
吸盤をつけるときはちょっとだけ水をつけるとくっつきやすくなります。
また、鏡につけるとしっかり付いてほとんど外れることがないのでさらにオススメです。
コップに入れておくとぶつかって倒してしまうこともありますが、壁に掛けておけばそのような心配もありません。
個人的に歯ブラシは柔らかいものと硬いものを使い分けているので、2本かけられることも重要なポイントでした。

<豆知識的なもの>
100均商品の吸盤は弱いものが多いといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、ある程度見分ける方法があります。(完全に個人的な見解ですが・・・)
今回の歯ブラシホルダーのように吸盤が大きく高さがあるタイプのものは基本的に強いタイプが多いです。
逆に小さくて高さがあまりないタイプの吸盤はあまり強くありません。
基本的の大きさと高さに注意しておけば間違いはないと思います。

今回は以上になります(^^)

キャンドゥのペーパータオルホルダーの質がいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はキッチン用品の収納に役立つ商品です。

油とりや台所の汚れ取りに使えるのがペーパータオル!
料理中に使うことが多いのですぐに取り出せる場所に置いておけるのがベストですよね。
キャンドゥに売っているペーパータオルホルダーなら磁石なので冷蔵庫などに取り付けられるのですぐに取り出せます。
収納場所も困らず磁力も強いので使い勝手も十分です。

まずは画像から!

キャンドゥのペーパータオルホルダー

付けるとこんな感じ

まず驚くのは磁力がすごいこと!
「強力磁石」と書いてありますが本当に強力です。
吸盤タイプのやつもありますが、経験上吸盤タイプはくっつきにくいのであまりお勧めできません。
冷蔵庫の側面とか付けておけば調理中でもすぐに使えるので本当に便利です。

普通の磁石としても使えるし、キッチンペーパー以外にも様々なものに応用できるので一つあると便利かと思われます。

今回は以上になります(^^)

キャンドゥの「輪ゴム用マグネットフック」冷蔵庫との相性がいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は輪ゴムなどをまとめて収納しておくのに便利な商品を紹介します。

様々な用途で使うことが多い輪ゴムですが、すぐに取り出しやすく邪魔にならない場所に収納するのって結構難しいですよね。
引き出しの中だと邪魔になるし箱にまとめるとからまったりもしてしまいます。
100均のキャンドゥに売っている輪ゴム用マグネットフックを使えばすぐに輪ゴムが取り出せますし、磁力も強いので冷蔵庫とかにしっかり張り付いてくれます。

ますは画像から

キャンドゥの「マグネットフック」


使うとこんな感じ
僕が気に入った点は
・マグネットだから冷蔵庫につけられる
・吸盤タイプと比べると取れにくい
・フックの部分が頑丈そう
特に吸盤タイプと比べると取れにくいところが重要です。
輪ゴムのようなものは取り出すときある程度負荷がかかるので、それなりに耐えられる商品の方が便利です。

試してみると多少指で押しても取れることなく、輪ゴムを出し入れする程度であれば何の問題もありません。
以前吸盤のタイプを使っていましたが月に2~3回程度は取れていたので、冷蔵庫に付けるのであればマグネットタイプの方がいいと思います。

ちなみに

輪ゴム以外でも画像のように帽子などもかけられるので、こちらの商品もいろんな使い方ができると思います!

今回は以上になります(^^)

ダイソーの吸盤フックでも軽いものなら難なく使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は台所や風呂場などでよく使われている収納に役立つ商品です。

賃貸などでは壁に穴を空けることはできませんが、吸盤フックを活用すれば様々なところにフックをつけることができます。
ダイソーなどにも吸盤フックは売っていますが、100均なので吸盤力がそこまでなくあまり評価がよろしくありません。
しかし、軽いものをかけて吸盤をつける場所を考慮すれば特に問題なく使うことが出来るので注意点も合わせて紹介します。

まずは画像から

ダイソーの吸盤フック

他にも2つ入りとか3つ入りとかあり、数が少ない商品はその分大きさが大きくなります。
まあこの商品は直接壁に接続しているわけではないので、重いものをかけるとすぐに落ちてしまいます^^;
しかも吸盤がくっつきにくい素材の壁だと何も吊るしてなくても取れてしまいます。
ただ、使い方によっては便利に使うことができるので、個人的な見解ではありますが注意点をいくつ上げていきます。
注意点①
「重いものをかけない」
耐荷重量以上のものはもちろん重くてもその半分ぐらいの重さのものをかけましょう。

注意点②
「フックから取るまたはフックにかけるときは丁寧に」
乱暴に取ろうとするとその勢いで吸盤が外れてしまうので慎重にやりましょう。

注意点③
「吸盤が大きすぎてもよくない」
耐荷重量が大きいの買えばいんじゃね?
っといった疑問が生じると思いますが、実は、吸盤が大きすぎてもあまりよくないのです。
なぜかというと、吸盤が大きいとその分隙間から空気が入りやすくなるので小さいものより返って外れやすくなります。

注意点④
「吸盤がくっつきやすい壁に使用する」
これが一番重要でツルツルした素材やコーティングが施してある素材は簡単に外れてしまいます。
僕が試した中では
・ガラス素材
・鉄素材
この辺は結構外れにくい素材ではあります。

まあ100均の吸盤フックは正直重いものには向かないので、基本的には圧倒的に軽いものをかけるのが無難かと思われます。

ちなみに

僕はお玉やヘラをかけています。
この程度の重さならほとんど外れることはないので十分使えます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの商品で台所の棚の中をきれいに収納する方法!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は収納に関する商品を紹介します。

最近自炊をするようになり台所を使う機会が増えましたが、棚に置いてあるものを取るのが結構大変なことに気がつきました。
特に奥の方にあるものはいちいち手前のものをどかさないと取れないので正直すごくめんどくさいです(^^;)
それを解消してくれる商品がダイソーに売っていたので今日はその商品を紹介したいと思います!

まずは画像から

こんな感じの取っ手のついた商品です。
他にもいろんなタイプがありましたが、大きさ的にこれが一番収納しやすいと思いました。

使い方
人によってさまざまだと思いますが僕なりの使い方を紹介していきます。

比較的保存期間の長い食品関連の物を入れます。
画像でもわかる通り僕の場合はパスタの具を入れています。

これを

こんな感じで棚に入れるだけです。
手前に取っ手がついているので背が低くても奥のものまで一気に取り出せます!
ちなみに左はジャムとコーンポタージュが入ってます。

こうすることでパスタの具を取るごとに何が残っているかのみならず、すべての賞味期限がいつまでなのかも確認できます。

また、使うときは手前から順番にとっていき新たに買ってきたものを収納するときは奥から入れるなどすればさらに効率が良くなります。
使ってないお皿や鍋など頻繁に出し入れすることが少ないものはそのまま保存しても特に不便なことはないと思いますが、そこそこ出し入れすることのあるものはこのように出しやすい状態で収納したほうがいろいろと便利です!

※ガラスや陶器などは出し入れするときに割れる恐れがあるのでおすすめしません

まあ台所に限らず普通の棚とか靴箱とかそれこそ使い道は無限にあると思うので用途に合わせて使用することをおすすめします。
100均に売ってる収納関連の商品は他にもたくさんあるのでもっといろいろ探して紹介したいと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの積み重ねボックスが収納に便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は食器などをまとめて収納するときに便利な商品を紹介していきます。

一人暮らしにおいて収納面は一番の悩みの種でもあります。
うまく工夫を凝らして狭いスペースを有効的に活用したいですよね。
100均には様々な収納器具が売っており、特に細かいものを小分けにできる商品が多く売っています。
サイズもいろんなサイズがあるので、今日はそのうちの一つを紹介したいと思います。

まずは画像から!

ダイソーの積み重ねボックスシリーズ

この大きさだけでなく様々な大きさがあるので、各スペースに合ったものを揃えられるのがこの商品の良さです。
買いに行くときは事前に収納スペースの寸法を図っておくと、ちょうどいい大きさの収納ボックスを見つけられると思います。

使い方

こんな感じでスプーンやフォークを入れて重ねて収納したり


横に並べて分割したりできます。

食器以外にも引き出しの中にある小物とかに使えるので使用用途は様々です!
僕は横からでも何が入っているか確認できるように半透明の収納ボックスを購入しましたが、色付きのものもあるので中身が見えないようにしたい場合はそちらを購入するといいと思います。

ちなみに・・・・
食器を収納するときは特にそうですが買いたてのものはちょっとヌメヌメ(?)しているので一回洗ったほうがいいと思われます。
触ってみるとわかりますが食器をしまうには僕は抵抗がありました(^^;)
なお、洗えばヌメリは取れます。

今回は以上になります(^^)