ダイソーのステンレス手付茶こしの使い勝手がいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのはお茶を入れるときに役立つ商品です。

急須でお茶を入れるときには茶こしを使ったほうが入れやすいですよね。
お茶の葉がまとまるので後片付けも楽にできます。
100均ダイソーにも様々な大きさの茶こしがあるのでサイズのあったものが選べると思います。
特に取っ手のついているタイプは手を濡らさずに洗えるので使い勝手がいいです。

こちらが画像です!

ダイソーのステンレス手付茶こし

先日久しぶりに家の中の物を整理していたら一度も使ったことのない急須が出てきて、「久しぶりにお茶でも入れて飲むか」と思ったのですが、急須に茶こしが入っていなかったので結局諦めてしまいました。
たぶん100均で売ってるだろうな~と思って探していたら・・・・・・・
見事に見つけることができました!
ダイソーを探していると取手がついていない商品もありましたが、サイズが合わなかったら取り出しづらくなると思ったので今回は取手の付いているタイプを購入しました。


サイズは見事にぴったり!
蓋もちゃんとかぶせられます。

【使ってみた感想】
個人的には取手がついていないタイプよりも使いやすいと思いました。
小さい頃は急須でお茶を入れることが多く、取手がついていない茶こしを使っていましたが、お茶の葉を捨てる時に茶こしが取り出しづらく、手も濡れてしまっていました。
しかし、このダイソーの茶こしは取手がついていて手が濡れることもなく、お茶の葉を捨てるのも非常に簡単にできます。
ちょっと不格好になってしまうところが残念ですが、一般家庭用でそこまで見た目にこだわりがなく利便性重視であればかなり役立つと思います。


こんな感じに干すこともできるから非常に衛生的!

底がそんなに深いわけではないから1杯分だけ入れたい時には向いていませんが、2杯分以上であればお茶の葉が十分お湯に浸るので大丈夫かと思われます。

今回は以上になります(^^)

100均に売ってる鍋つまみが結構使える

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はあると結構役に立つ商品を紹介したいと思います。

調理中は鍋の蓋の置き場所に困ることって結構多いですよね。
熱い蓋などは置くのにも気を付けないといけないので、できればもっと安全にしたいところ。
100均に売っている鍋つまみを使えば蓋を置くのが楽になるだけでなく、キッチンのスペースも確保できます。
蓋を取り換えるだけなので一つ買っておくと便利です。

こちらが画像です!

セリアの鍋つまみ

セリア以外にもダイソーやキャンドゥでも売っています。


バラすとこんな感じ!


取り付けた画像


割としっかり安定する!
使った感想としては
「普通に鍋蓋が使いやすくなった」
この一言に尽きます(^^)


つまむのはもちろん


握っても全然熱くない!

普通の鍋つまみだと鍋蓋を置くときに一瞬蓋に触れて熱い思いをしていましたが、この鍋つまみに変えてからはそういったことは一切なくなりました。
それから立てて置けるようになったことによりスペースを取らなくなったので台所のスペースも若干確保できるようになりました。

ちなみに・・・・・

最初は画像のように取っ手の部分と蒸気穴がかぶってしまい、手が触れた時に「熱っちい!!!!!!」となってしまいました。
取り付ける際には十分取っ手と蒸気穴がかぶらないように注意したほうがいいです。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「竹ターナー」が結構使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は炒め物などの際に役に立つ調理器具です。

炒め物などの調理の際に必須とも言っていいフライ返し。
いろんな素材のものがあるので、できれば多くのものをそろえておきたいですよね。
木の素材であれば100均ダイソーに売っている竹ターナーがおすすめです。
大きさがちょうどよく鍋も傷つけないので使い勝手もいいです。

ダイソーの竹ターナー

他にも大量にターナーの種類がありますが、僕のフライパンはIH用なので竹のやつを購入しました。
なんかカレーとか作ると色が移ってしまうのでカレー用と一般用と2つ買いました。
金属製やプラスチック製のものなど何種類かそろえようかなと思っていましたが、これ一つで間に合っているので他に買っていません。

肝心のクオリティは表面がザラザラしていて正直あんまりよろしいものではなかったのですが・・・・・・

紙やすりでシュシュっと磨くと表面がきれいになっていい感じになります!
3年以上使っていますが全く劣化せずに使えています。
かなり軽くて使い勝手もいいので一つあると便利です!

今回は以上になります(^^)

キャベツスライサーすげー!とんかつ屋並に細く切れる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均ではないのですが、非常に便利な調理器具を見つけたので紹介したいと思います。

とんかつ屋さんのキャベツって、普通の千切りよりはるかに細くて軽いですよね。
ふわっとした盛り付けになって非常に食べやすいので自宅でも活用したいところ。
アマゾンに売っているキャベツスライサーを使えば、自宅でも細切りのキャベツを簡単に作ることができます。
値段も数千円で購入できるのでキャベツを食べることが多い方には必見です。

こちらです!

キャベツスライサー

いろんなところで売っていますが、僕はアマゾンで買いました。
ケース付きの縦におけるタイプもあるようですが、個人的には壁に立て掛けたかったので取っ手に穴があいているものを選びました。
2000円~4000円であれば様々なものがあるので、是非自分にあったものを探してみてください。


まずはボールの上にスライサーを乗せて、その上に半分に切ったキャベツを乗せます。
スライサーに溝がついているのでボールにしっかり固定できるのがポイントです。


そのまま上下にスライドさせます。
あまり早くやりすぎると詰まることがあるのでゆっくりやったほうが綺麗に切れます。


かなり短くなったら付属品のフタを使って


もう一度上下させ


切れなくなるまでスライスします。
余った分は包丁で千切りにすれば無駄なく使えます。


仕上がりはこんな感じ。
とんかつ屋さんのキャベツ並に細く切れます。


スライスしている時に若干余ったキャベツがこぼれますが、
そこまでの量ではないのでもったいなくはないかと思います。
注意点
色々調べていたら気を付けないといけない点があるのでまとめました!
①洗う時は刃に気をつける
→間違って指を切ってしまうケースが多々あるそうです
②必ずボールなどに固定してスライスする
→中に浮かせてスライスすると刃が歪んだりうまく切れなくなったりするそうです

個人的には全部スライスしたキャベツだけだと物足りないので、3分の1くらいは包丁で切ったキャベツを混ぜて食感を楽しんでいます。
キャベツ以外にも玉ねぎとかにも幅広く使えるので、ひとつ買っておいて損はないと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの料理用ハサミが結構使える!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は調理器具に関する商品です。

調理器具の中であると便利なのが料理用ハサミ。
手では切りにくいビニールやニラなど包丁では切りにくい野菜を切ったりするのに役立ちます。
100均ダイソーに売ってる料理用ハサミは値段の割にクオリティが高く、シンプルな構造なので扱いやすいです。
本格的な料理用ハサミには劣りますが、一般家庭用であればこれぐらいでも十分だと思います。

こちらが画像です!

ダイソーの料理用ハサミ

正直100均のハサミはあまりいいものはありませんが、この料理用ハサミは結構クオリティが高いです。
素材もカーボン(?)みたいな素材で滑りにくく使いやすいです。


開くとこんな感じ。
手元にあるギザギザみたいなのは栗とか割るのに使うみたいですね。
あんまりそういったものは食べないので使う機会は少ないと思いますが(^^;)

切れ味も使っている範囲ではいいと思います。
なんといいますか、ちゃちい感じがしないので当分壊れる様子もありません。
肉などの固いものを切りたい人はちゃんとしたはさみを買ったほうがいいと思いますが、そこまででもない方にはなかなかの商品なので買って損はないと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのキッチンスポンジはいろんなサイズがあって便利!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は食器洗いに欠かせないキッチンスポンジです。

自炊する人にとっては毎日使うことになるキッチンスポンジ。
衛生面を考えると定期的に取り替えないといけないので、できればコストも抑えていきたいところですよね。
100均ダイソーに売っているキッチンスポンジなら100円で10個入っていてコストをかなり抑えられます。
サイズもたくさんあるので用途に合ったものが選べると思います。

ダイソーのキッチンスポンジ

こちらは10個入りですが、2個入り~20個(ぐらいだった気がする)入りまで様々です。
量が多くなるほど小さくなっていくので適度な大きさの商品を選べます。

ガンガン取り替えたい派の人
→8個入り以上
そこそこ長い期間使いたい人
→3個入り前後

大体こんな感じですかね。
個人的にはガンガン取り替えたい派なので8か10個入りぐらいがちょうどいいです。
あんまり小さいと洗いにくくなるので、フィットする大きさの商品を選ぶのがいいと思います。
かたさもハードとソフトがあるのでこちらも好みのものを選択できるのがいいですね。

ダイソーのキッチンスポンジのまとめ
・大きさが選べる
・硬さが選べる

なかなか使い勝手がいいので重宝しています。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの肉たたきが使いやすくて機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
一人暮らし生活にも慣れて自炊も続くようになりましたが、正直、毎日料理を作るのが面倒くさくなってきました(´・ω・`)

そんな中最近になって、肉を焼いてから冷凍保存しておけばレンジでチンするだけですぐに食べられることを知りました!
それからは買い物の際には安売りしている肉をまとめ買いし、全部焼いてから冷凍保存するようにしています。
一人暮らしで食事に特にこだわりのない方であれば、この方法はかなり有効なのでおすすめです。
しかし!
一度冷凍すると解凍した時に固くなってしまい、噛み切ることがなかなか難しいです。
(あと、あんまり美味しくなくなる)
今日はそういった硬くてどうしようもない肉を少しでもマシにしてくれる100均の商品を紹介します。

こちらです!

ダイソーの肉たたき

他にもこれの2倍位の大きさで木製の商品もありましたが、ちょっと大きすぎると思ってこっちにしました。
細目と粗目がありますが、刺の数が
細目=4×4
粗目=5×5
となっています。


普段はこの状態のまま焼いてしまいますが、
肉たたきを使うと・・・・・


なんとこんなに広がります!
しかも振り下ろすだけで十分なので力もほとんどいりません。
ちなみに粗目で裏表両方叩きました。

「まあ多少柔らかくなっただろ( ・ω・)」
ぐらいに考えていましたが、食べてみると
「おお、Σ(゚Д゚)スゲェ!!」
ってなりました。
叩かない時と比べるとやわらかさがかなり違うので非常に食べやすいです!
冷凍するしないにかかわらず肉の柔らかさがだいぶ変わるので、ひとつ持っておけばいろいろと便利かと思われます。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのアイストングが意外と機能的!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は意外と機能的なアイストングを紹介します。

自宅で氷を作る冷蔵庫にはスコップはついていますがトングまでついているものは少ないと思います。ダイソーなどの100均にもアイストングが売っており、氷を掴む程度であれば普通に使えます。大きさも何種類かあり、滑り止めも付いているのでかなり実用的です。

こちらです!

ダイソーのアイストング

いくつか種類があるのですが僕がおすすめするのはこのサイドに滑り止めがついているタイプです。
大きさは2種類ありますが画像のは小さいタイプです。

他のタイプは使ったことがないのでわかりませんが、大半のアイストングは金属の部分がむき出しになっているので、冷凍庫に一緒に入れておくと掴む時に指にくっついたりしてしまいます。


しかし、この滑り止めがついているアイストングは冷凍庫に入れっぱなしでも指にくっつくことはありません。
まあ、ちょびっとだけ冷たいですが、金属がむき出しのタイプよりは冷たくないはずです(^^)
ちなみに僕は

こんな感じで氷と一緒に入れています。
特に問題なく使えているので今後も買い換えるときはこのアイストングを買うと思います。

今回は以上になります(^^)

ダイソーの「パッククリップ」が牛乳など紙パックの保存にいい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は牛乳パックなどのパック系のものを保存するのに役立つ商品を紹介していきます。

一人暮らしにおいて食品の調達は重要な家事の一つですよね。
飲み物なんかは個別に購入するよりも、大きいものをまとめて買ってしまったほうがコスパもいいです。
保存を考えるとペットボトルが一番いいのですが、商品によっては紙パックでしか売っていないものもあるため保存に苦労されていらっしゃる方も多いと思います。
そんな悩みを少しでも解消してくれる商品が100均に売っているので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーの紙パッククリップ

なんと3つ入って100円です。
作りも伸縮できたりするタイプではなく構造がシンプルなので洗いやすいです。
触った感じかなり頑丈にはできているので比較的に長く使えると思います。

しかも!

これまでのパッククリップは白いものとかが多くいちいちクリップを外さないと賞味期限がわかりませんでしたが、ダイソーに売っているパッククリップは完全に透明なので画像のように賞味期限がひと目で分かります。
牛乳とかの乳製品は賞味期限が過ぎると結構やばいので、僕は冷蔵庫を開けるたびにまめに確認するようにしています。
いちいち外さないでちらっと確認するだけなので全然手間がかかりません(^^)

この商品を買ってから紙パック類の賞味期限をまめに確認するようになったので、パック類の使用が多い方には非常におすすめです。
牛乳意外ですと野菜ジュースも紙パックで売っているので、個人的にはフル活用しています。

今回は以上になります(^^)

ダイソーのシリコン製スポンジ入れが意外といい!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日はキッチンに関する商品を紹介していきます。

台所の収納面においてスポンジをどこに置いておくかは結構悩みどころだったりします。
食器を洗うスポンジを入れるので衛生面も注意していきたいところ。
100均にも様々なタイプのスポンジ入れがありますが、吸盤タイプのものがほとんどで非常に外れやすいです。
そんな中ちょっと特殊なスポンジ入れを見つけたので紹介したいと思います。

こちらです!

ダイソーのスポンジ入れ

シリコン製なのでよく水をはじき衛生面においても優秀です。
蛇口の根元に掛けるタイプなので狭いスペースも有効活用できます。

使い方

こんな感じで蛇口の根元に取り付けるだけです。
簡単ですね(笑)
洗う時も特に邪魔になったりしないので使い勝手もいいです。
画像ではわかりませんが底の部分にもちゃんと小さい穴が開いているので、水切りもしっかりしてくれます。
吸盤タイプは水辺の場所で使うと外れやすいので、このシリコンタイプのスポンジ入れは機能性も十分かと思われます。
3年ぐらい使っていると底の部分が黒ずんでくるので、定期的に変えたほうが衛生上はいいかもしれません。

今回は以上になります(^^)