キャベツスライサーすげー!とんかつ屋並に細く切れる!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日紹介するのは100均ではないのですが、非常に便利な調理器具を見つけたので紹介したいと思います。

とんかつ屋さんのキャベツって、普通の千切りよりはるかに細くて軽いですよね。
ふわっとした盛り付けになって非常に食べやすいので自宅でも活用したいところ。
アマゾンに売っているキャベツスライサーを使えば、自宅でも細切りのキャベツを簡単に作ることができます。
値段も数千円で購入できるのでキャベツを食べることが多い方には必見です。

こちらです!

キャベツスライサー

いろんなところで売っていますが、僕はアマゾンで買いました。
ケース付きの縦におけるタイプもあるようですが、個人的には壁に立て掛けたかったので取っ手に穴があいているものを選びました。
2000円~4000円であれば様々なものがあるので、是非自分にあったものを探してみてください。


まずはボールの上にスライサーを乗せて、その上に半分に切ったキャベツを乗せます。
スライサーに溝がついているのでボールにしっかり固定できるのがポイントです。


そのまま上下にスライドさせます。
あまり早くやりすぎると詰まることがあるのでゆっくりやったほうが綺麗に切れます。


かなり短くなったら付属品のフタを使って


もう一度上下させ


切れなくなるまでスライスします。
余った分は包丁で千切りにすれば無駄なく使えます。


仕上がりはこんな感じ。
とんかつ屋さんのキャベツ並に細く切れます。


スライスしている時に若干余ったキャベツがこぼれますが、
そこまでの量ではないのでもったいなくはないかと思います。
注意点
色々調べていたら気を付けないといけない点があるのでまとめました!
①洗う時は刃に気をつける
→間違って指を切ってしまうケースが多々あるそうです
②必ずボールなどに固定してスライスする
→中に浮かせてスライスすると刃が歪んだりうまく切れなくなったりするそうです

個人的には全部スライスしたキャベツだけだと物足りないので、3分の1くらいは包丁で切ったキャベツを混ぜて食感を楽しんでいます。
キャベツ以外にも玉ねぎとかにも幅広く使えるので、ひとつ買っておいて損はないと思います。

今回は以上になります(^^)

靴下にこだわりがない方必見のお買い得商品!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は100均の商品ではないのですがお買い得な靴下を紹介します。

スーツを着るビジネスマンにとって必要となるのがビジネスソックスですよね。
毎日使うもので使い捨てになってしまうのでできる限りコストは抑えたいところですよね。
amazonで売っているウエスタンポロテキサス紳士靴下はそれなりに高そうに見えて質もいいです。
まとめて買えばコストもかなり抑えられるのでオススメです。

こちらです!

アマゾンの10足1680円の靴下

ウエスタン・ポロ・テキサス?
ロゴから判断するに確実にポロではないですね(^^;)
なんちゃってPOLOみたいな感じです。
定価1200円って書いてありますが、まとめて買えば1足あたり168円で買えちゃいます。


商品説明には両面ロゴがついてますと書いてありましたが、画像のように片面しかついていませんでした。
レビューには生地が厚めで黒いクズが出てくるとありましたが、僕が買ったやつは普通の厚さで、クズも一切出ません。

「レビューと全然違うじゃん!!」
と思いましたが、履き心地はなかなかいいので充分満足です。
良い点、悪い点をまとめると

良い点
・値段が安い(1足168円)
・履き心地がいい
・厚さがちょうどいい
・安い割にじょうぶ

悪い点
・ロゴが両面ついていないので使い回しずらい
・冬はちょっと寒いかな

大体こんな感じですね。
商品説明とは全然違っていましたが、これはこれでいい買い物でした。

今回は以上になります(^^)

ツインバードのTC-E123って掃除機が一人暮らしに最適!

どうも(^^)ケンタローです☆
今日は100均の商品ではありませんがとても安くてコスパの高い掃除機があるので紹介したいと思います!

個人的に掃除は掃除機が一番使い勝手がいいと思いますが、一人暮らし用だとそんなに大きいものもいらないですよね。
ダイソンとかだと値段が高く音も結構するのでほどほどのものを購入したいものです。
ツインバードのTC-E123という掃除機ならシンプルな構造で値段が安く、ハンディとしても使えるのでかなりオススメです。

まずは画像から

ツインバードのサイクロンスティック型クリーナー TC-E123

簡単に良い点をまとめると
・値段が超安い(2000円ちょっと)
・コンパクトで場所を取らない
・結構吸引力がある
・軽い
・細かい部分の掃除もできる

ざっとこんな感じです!

ちなみに悪い点は・・・・
・音がうるさい
・フィルターの汚れを取るのがちょっとめんどくさい

ぐらいですね。

掃除機は大体安いやつでも1万円ぐらいすると思うので、2000円という値段の割にコスパは高いと思われます。
使った感じはクイックルワイパーみたいな感覚で使えます。


↑の画像のように吸引口も変えられるので
サッシの隙間とか楽に掃除できます。

しかも

取っ手を外せばハンドクリーナーとしても活用できるので、ハンドクリーナーのようなサブ掃除機も買う必要がありません。
コード式のタイプではありますが僕のように一人暮らしの部屋にはコードの長さも十分なのであまり不便さを感じません。
カカクコムとかで検索すれば一番安いお店が出ますので参考にしてください。
アマゾンでも評価がいいのでリンクも貼っておきます。

今回は以上になります(^^)