100均セリアのドライヤーホルダーで置き場に困るドライヤーをすっきり収納!

ドライヤーホルダー
Pocket

一人暮らしをしていると収納場所が少ないので、ドライヤーの収納って意外と置き場所に困るんですよね。
特殊な形をしていて箱に納めずらいのに加え、毎日使うものなのですぐに取り出せるようにしたいという複雑な代物。
そんなドライヤーの収納に関する悩みを解決してくれるのが100均セリアに売っているので紹介したいと思います。
これを使うとすっきり収納できるだけでなく、使い勝手もよくなるのでかなりおすすめです。

セリアのワイヤードライヤーホルダー


ドライヤーホルダー
100均セリアなどでスタンドタイプのものやプラスチック素材のものも売っているのですが、僕はこの鉄素材のワイヤータイプを購入しました。
色は白なのでいろんな場所にマッチすると思います。
耐荷重は800gまでなので、ドライヤーを置く分には問題ないですが体重をかけないように気を付けなければいけません。

サイズは下記のとおりです。ドライヤーホルダー

全長:約18cm

内寸縦幅:約8cm

内寸横幅:約11.2cm

フック部分の幅:約2.5cm

ドライヤーを入れるホールの部分がわりと大きめにできているので、大半のドライヤーには対応できると思います。
フックの幅も2.5cmやや広めにできているので、一般的な棚のドアには使えるかと思います。

 

注意点


購入してから気が付いたのですがドアに取っ手がついているタイプの棚は注意が必要です。

ドライヤーホルダー
ちょうど通らない

ドライヤーホルダー
厚さ2.5cmという幅が逆にあだとなっている・・・
こちらのタイプの取っ手は結構多いと思うので、幅をしっかり図って取り付けられるか確認してから購入されることをおすすめいたします。

 

シンプルな使用方法


ドアにドライヤーホルダーを引っ掛けるだけで設置完了です。
ドライヤーホルダー
※見やすいように逆側につけています
フックの幅もかなりゆとりがあります。
隙間が空いているとグラつかないか心配になりましたが、よく考えるとドライヤーを置くだけなので特に問題ありませんでした。
棚のドアはそんなに厚いものがないので、大半の棚で利用できるかと思います。

ドライヤーホルダー
セットするとこんな感じです。
一番端っこに寄せれば何とか設置できました。
コードもまとまっていい感じに収納できています。
スタンドタイプのものだとどこか置く場所が必要になりますが、フックに掛けるタイプだと使わないスペースに収納できるのがいいですね。

ちなみに洗面台のすぐ隣にトイレがあったのでこちらにも設置してみました。
ドライヤーホルダー
意外とマッチしている!
棚のドアに設置するよりも邪魔にならず設置場所としてはいい感じです。
ただ、頭に風を送るものなので、なんとなくトイレに近い場所に収納するのは違和感があるのでやめました。
ドライヤーではなく消臭剤などを置くのにはいいかもしれません。

 

僕なりの使い方


ドライヤーは毎日使うものなので基本的にコードはプラグにさしっぱなしにして巻き取っていません。
ドライヤーホルダー
常にこんな感じで収納しています。
これだとドライヤーを使いたいときにすぐに取り出せて、片付けも楽なので時間も短縮できます。
コードがだらーんとしていて見た目はあまりよくないのですが、毎日使うものはなので効率重視です。

ドライヤーホルダー
また、朝は洗い物をしたり髪の毛のセットをしたりと水仕事が多いので、冬場だと手が冷たくなることもしょっちゅうでした。
セリアのドライヤーホルダーを使うようになってから気が付いたのですが、「このままスイッチ入れればドライタオルみたいに使えるのでは!?」と思い、今では画像のように温風を手にあてて温めています。
全ての動作で10秒もかかず、朝出かける前にやるだけで手の冷たさがかなりやわらぎます。
タオルで手を拭きたくないという方もジェットタオルと同じ要領で利用できると思います。

 

まとめ


ドライヤーは形が特殊なものなので収納場所に困るのは誰もが持っている悩みかと思います。
毎日使うものなのでしまうのに時間がかかるとストレスにもなります。
100均セリアのワイヤードライヤーホルダーはそんなストレスを軽減してくれるだけでなく、使っていないスペースを活用してくれます。
デザインもシンプルでいろんな場所にマッチするので、一つあると便利かと思います。

SNSでもご購読できます。